ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
先週から今週にかけて少しバタバタしていたので、更新できなかったところをまとめてアップしてしまいます。



6月22日はワタナベヒョウ凱旋の豊橋大会。
ヒョウ自身は第3試合でもっちーと対戦。
「6.22 愛知・ロワジールホテル豊橋」

第3試合 シングルマッチ

望月成晃 vs ワタナベヒョウ

○望月成晃(9分10秒、片エビ固め→ツイスター)ワタナベヒョウ×

結果はもっちーがツイスターで勝利をおさめる。
試合後、握手を求めたもっちーに対してヒョウはボディスラムで叩きつける。
この行動を会場で見ていたヒョウの母親の反応は…


「ドラゴンゲートのヒョウ選手が豊橋で凱旋試合」(東愛知新聞)

(略)

 観戦した母・操さん(44)も「あそこで握手なんてしたらダメでしょ」と悔しさをむき出しにした息子をたたえる。

(略)

中々しっかりしたお母さんですね(笑)
ヒョウについてしっかりと書かれた記事ですので、是非リンク先で全文を。




6月24日は岐阜大会。
地元凱旋となるいっちゃんはセミファイナルに登場。
タッグパートナーはB×Bハルク…ではなく獣神サンダー・ハルク!
「6.24 岐阜・じゅうろくプラザ」

セミファイナル タッグマッチ

望月成晃&斎藤“ジミー”了 vs 獣神サンダー・ハルク(B×Bハルク)&獣珍ストーカー市川(“ハリウッド"ストーカー市川)

○斎藤“ジミー"了(13分1秒、横入式エビ固め→)獣珍ストーカー市川(“ハリウッド"ストーカー市川)×


「ハルク☆生中継」(B×Bハルクオフィシャルブログ「E.V.O.lution」)

ハルクブログを一部分だけキャプチャ。
この写真を見ると、ハルクお腹もっと引き締めた方が…と思ってしまう(笑)






そして25日は北陸の野獣・吉田隆司襲来の金沢大会。
吉田はメインイベントでトライブヴァンガードと激突。
「6.25 石川・金沢流通会館」

メインイベント タッグマッチ
YAMATO&フラミータ&Kzy vs 鷹木信悟&T-Hawk&吉田隆司

×Kzy(20分27秒、エビ固め→サイバーボム)吉田隆司○

結果はサイバーがサイバーボムでKzyから勝利。


そんな中、YAMATOはドリームゲート挑戦が決まっていながらも大人しいT-Hawkに対して苦言を呈した様子。









元闘龍門Xの松山勘十郎が自身のブログにて7.17ドラゴンゲート三重大会への参戦を発表しました。
詳細は松山勘十郎公式ブログより。
「【プロレス出演情報・三重】7月17日(月祝)ドラゴンゲート(ゆめドームうえの) 」(松山勘十郎オフィシャルブログ「松山勘十郎の変幻自在活動絵草紙」)
大衆プロレス松山座座長、松山勘十郎

ドラゴンゲートに客演依頼を頂きました!

今回初出演!これは貴重かも!?

松山勘十郎に会いたい人は御予約お待ちしております。

ゆめドームうえので拙者と握手!






三重大会といえば、フジイさん凱旋のドン・フジイ場所が開催されるメッセウイングみえ大会には毎回他団体からゲスト参戦がありますが、ゆめドームうえの大会に他団体からのゲスト参戦があるのは珍しいですね。
しかも、松山勘十郎はドラゲーのリングには初登場ということで誰と対戦するか気になるところです。
そういえばいっちゃんのお笑いゲートも防衛戦が最後に行われたのは去年の11月なので、久しぶりの対戦相手にはもってこいかも(笑)
もし2人のシングルマッチが実現すれば2008年に大阪プロレスで対戦したとき以来かな?
「11月15日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」」(大阪プロレス)

■大阪プロレスお笑い選手権試合60分1本勝負
 <王者>○松山勘十郎
 (7分21秒山門→片エビ固め)
 <挑戦者>×タイガージェット市川













放送開始直後、控え室で戸澤とスワンが話している。
「スワン、今日の試合頑張ってね。
 絶対に勝ってね!
 大丈夫?」(戸澤)
「ダイジョブダイジョブ。
 応援ありがとう。
 今日の試合はオレにとって大事な試合だ。
 メインイベントでネヴィルとの一戦なんだぜ。
 チャンピオンに勝って、もう一度王座に返り咲くよ。」(スワン)







そこへタイタス・オニールが登場。





「トーザーワ!
 昨日のロウではアポロがオレに話してくれたものをWWEユニバースに見せてくれたな。
 タイタス・ブランドは次のレベルに進む。
 トザワアキラが次のクルーザー級王者だ。
 契約を完了させるためにここに来たんだが、この契約書にサインしてくれたら金が手に入るぞ。
 (戸澤の反応はイマイチ)
 交渉戦術だ。
 分かった、グッズ売り上げの5%でどうだ?
 トザワタオルなんてどうかな?
 (戸澤の反応はイマイチ)
 よし分かった。
 数日時間をくれないか。
 来週のロウでキミも満足する契約を提示するよ。
 CHA!CHA!CHA-CHI!」(タイタス)












そしてメインイベントでスワンはネヴィルと対戦。





スーツ姿の戸澤は実況席隣のVIPスペースで観戦。









先に入場してきたネヴィルは戸澤と睨み合う。






試合はスワンが変型みちドラからフェニックススプラッシュを狙うが、ネヴィルは回避するとリングス・オブ・サターンを決めて勝利。







試合後、ネヴィルと戸澤は睨み合いながら放送終了。







戸澤とネヴィルの距離が前回のロウに比べてかなり縮まってきましたね。
来週はリング上で対峙する姿を見ることが出来るかな?










WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」











戸澤は本日のロウにて先週の205Liveに引き続きTJPと対戦。
試合前にタイタス・オニールが出てくると、タイタスは勝手に戸澤を次期クルーザー級王者と紹介。








試合開始後まもなくネヴィルが実況席テーブルに登場し試合を見守る。










CMが明けるとTJPが戸澤を攻めているシーンから。
戸澤はバックドロップを着地すると、走りこむTJPに対してバイシクルキック。
ダイビングセントーンを狙った戸澤だがTJPは場外にエスケープ。
すると、それを見た戸澤はすかさずトペ式ヘッドバッド。





リングに戻るとTJPもガットバスターからデトネーションキックを仕掛けるが、戸澤は着地すると旋風脚からTJPの背後に回りバックドロップ。
そしてフィニッシュはコーナートップからのダイビングセントーン!






試合後、タイタス・オニールがマイクを要求。
「今夜オレとアポロはタッグチームチャンピオンと対戦する。
 戸澤がタイタスブランドとサインを交わしたら、彼が次のクルーザー級チャンピオンだ。」(タイタス)






ネヴィルは実況席テーブル上に立つと
「もう十分だ!
 タイタス・オニール!この田舎者が!
 先週、戸澤には慎重に進むように警告している。
 もし、このままクルーザー級のキングを軽視し続けるなら、跪く機会すら得られずに滅ぼされることになるぞ!」(ネヴィル)





それに対してタイタス・オニールは
「キングなど見たことは無いが、怖がっている小さな少年なら見えるぜ。
 ネヴィルこそ滅ぼされるだろう。
 戸澤の力によってな!」(タイタス)



戸澤&タイタスはAH!AH!AH!AH!と言いながらネヴィルと睨み合う。














Is @realtozawa considering the benefits of the #TitusBrand?! @titusoneilwwe #WWE #RAW


WWEさん(@wwe)がシェアした投稿 -










WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」











昨日はGamma凱旋の大阪・和泉大会。
試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
「6.18 大阪・和泉シティプラザ」(ドラゴンゲート公式サイト)


メインはオーバージェネレーションとヴェルセルクが10人タッグで対戦。

メインイベント タッグマッチ

鷹木信悟&T-Hawk&吉田隆司&エル・リンダマン&パンチ富永
vs
Gamma&CIMA&ドラゴンキッド&Eita&山村武寛

×パンチ富永(18分39秒、片エビ固め→スカイツイスタープレス)Gamma○

結果はGammaがスカイツイスタープレスでパンチから勝利。
試合後、Gammaはトライアングル挑戦表明も、既にマキシマムの持つトライアングルゲートには7.1大阪でヴェルセルクの挑戦が決定しています。
そのため、GammaはGamma&Eita&山村のトリオでマキシマム対ヴェルセルクのタイトルマッチの勝者への挑戦を予約するという行為に出ます。

まだ確定ではないオーバージェネレーションのトライアングルゲート挑戦。
ここから新たに予約権を主張するチームが出て来るかな?
















カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/28 マインサイダル]
[07/28 ゲンム]
[07/28 doskoi-panda]
[07/27 黒き策士]
[07/27 円石ちゃん]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/