ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日、8月の新シリーズからスタートとなるユニットの存続を懸けたサバイバルリーグ戦の詳細が発表されました。
そこで解散となるユニットを予想するアンケートを取らせてください。
5ユニットサバイバルレースの詳細は以下の通り。




5ユニットサバイバルレース

【大会概要】
現在ドラゴンゲートに存在する以下の全5ユニット参加によって開催する。

■ジミーズ
■ヴェルセルク
■OVER GENERATION
■TRIBE VANGUARD
■MaxiMuM
※表記は結成順


08月05日(土)京都・KBSホール大会より開幕。最終日となる09月16日(土)大阪・東大阪市立東体育館大会までの間におこなわれる、ユニット同士が対戦する全ての試合を対象試合とし、全日程終了時点で負け数の多い下位2ユニットによる「敗戦ユニット解散決定試合」を9月18日(祝)大田区総合体育館大会において実施する。

なお、対象試合は5ユニット総当たり、全ユニット同数の試合数でおこなう。(※ただし、選手権試合、ダークマッチ、無所属選手が入った試合については対象外)



次回京都KBSホール大会や後楽園ホールのカードも発表されましたが、ユニット同士の対戦カードには※5ユニットサバイバルレース対象試合と銘打たれていますね。
「5ユニットサバイバルレース開幕戦! 8.5 京都大会対戦カード情報」
「8.8 後楽園ホール大会 対戦カード情報」



また、大田区体育館大会で行われる敗戦ユニット解散決定試合については、以下のように記載されています。

また、「敗戦ユニット解散決定試合」に出場するユニットの選手が9.18 大田区総合体育館大会にて選手権試合にエントリーされている場合、当該ユニットについてはそれらの選手を除いたメンバー、またその人数に準じた試合形式にて「敗戦ユニット解散決定試合」を実施するものとする。


これは、もしヴェルセルクがユニット解散試合に出場することになった場合で、大田区体育館でトライアングルゲート戦も行われる場合は、信悟&吉田&リンダを抜いたメンバー、つまりT-Hawk&パンチ(&ブラザー?)だけで試合に臨まなければならないってことですよね。
リンダはワールドのメイン終了後に、「オレ達は高みの見物させてもらう」って言ってましたけど、そんなに余裕かましてる場合でもないのかもしれません。



また、順位の決め方は勝ち星ではなくあくまでも負け数で争われることから、以前に某選手が提唱した両者リングアウト推進委員会が復活すれば最強なんじゃないのという気もします(笑)
1ヶ月以上に渡るリーグ戦ということで、期間が経過していくほど各ユニットの思惑が入り乱れてきそうですね。



それでは、解散ユニット予想アンケートは8月4日24時までとさせていただきます。
ご協力よろしくお願い致します!

















本日の205Liveは第1試合でネヴィル対アリヤ・デバリが行われ、戸澤はこの試合の実況席ゲストとしてリングサイドから観戦。









序盤はデバリが優位に試合を運ぶ。
しかしネヴィルはショートレンジラリアットをかわすとトラースキックを叩き込み形勢逆転。
ミサイルキックでデバリを場外に落とすと、実況席前まで引き摺っていく。









ネヴィルと戸澤が睨み合っていたところ、デバリは背後からネヴィルを突き飛ばし戸澤にぶつける。








すぐにリングに戻ったデバリに対し、ネヴィルは10カウント以内に戻れずリングアウト負けを喫してしまう。





試合後、ネヴィルはオマエのせいだとばかりに戸澤をリングに呼び込むと、戸澤もジャケットを脱いでエプロンまで上がる。
しかしレフェリーによって引き離され、そのまま退場していく。
















WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~7.24 ロウ~」
「本日の戸澤~7.18 205Live~」
「本日の戸澤~7.17 ロウ~」
「本日の戸澤~7.11 205Live~」
「本日の戸澤~7.10 ロウ~」
「本日の戸澤~7.9 グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー~」
「本日の戸澤~7.3 ロウ~」
「本日の戸澤~6.27 205Live~」
「本日の戸澤~6.26 ロウ~」
「本日の戸澤~6.20 205Live~」
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」









戸澤がバックステージにて、肩を負傷しているのになぜアリヤ・デバリとの再戦を求めるのか質問を受ける。
先週のロウと205Liveにて怪我をさせられた映像が流されると、戸澤は「それが理由だ。」と答える。







そこにタイタス・オニールが登場。
タイタスは
「戸澤のことは気にかけているが、その肩では試合は出来ない。
 カートGMとメディカルチームに言って、今日の試合はキャンセルした。
 キミのためなんだ。
 今日はリングに上がることは出来ない。」(タイタス)






戸澤を止めるが、戸澤は納得せずにリングに向かう。
戸澤はタイタスに対して
「そこに居ろ。
 これはオレの仕事だ!」(戸澤)
「それは出来ない。
 これはオレ達の仕事だ。」(タイタス)
「言ったはずだ。
 オレの肩は大丈夫だ。」(戸澤)







リングに上がった戸澤は、止めようとするタイタス・オニールを突き飛ばしたところでCMが入る。









CM明けにタイタスの姿は無く、戸澤はアリヤ・デバリに対して
「出て来い!
 そして男らしくオレと戦え!
 AH!AH!AH!」(戸澤)







しかしそこに登場したのはネヴィル。




ネヴィルは
「オマエは肩を怪我して自信も失った。
 日本人のファイティングスピリットは素晴らしい。
 しかしクルーザー級のキングに立ち向かうコンディションではない。
 このリングでオレの前に立つのは哀れであり、悪ふざけでしかない。」(ネヴィル)
などど戸澤を挑発。








戸澤はパンチから旋風脚を決めると、ダウンしたネヴィルに対してコーナートップからダイビングセントーン!











技は成功したが、肩の痛みに苦しんでいるとアリヤ・デバリが登場。
デバリは戸澤とネヴィルに対してリストクラッチ式のショートレンジラリアットを叩き込むと、ベルトを巻く仕草を見せる。













ネヴィルと戸澤の抗争にアリヤ・デバリも入ってきましたね。
明日の205Liveではネヴィル対デバリの試合が組まれていますが、ここに戸澤乱入してこないかなぁ。











WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~7.18 205Live~」
「本日の戸澤~7.17 ロウ~」
「本日の戸澤~7.11 205Live~」
「本日の戸澤~7.10 ロウ~」
「本日の戸澤~7.9 グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー~」
「本日の戸澤~7.3 ロウ~」
「本日の戸澤~6.27 205Live~」
「本日の戸澤~6.26 ロウ~」
「本日の戸澤~6.20 205Live~」
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」








昨日はドラゴンゲート年間最大のビッグマッチ、神戸ワールド記念ホール大会。
メインはKING OF GATE覇者と全知全能のチャンプが雌雄を決したドリームゲート選手権試合。
全試合終了後、王者として最後にリングを下りたのは…。







※速報記事を観戦記に修正しています。









これまで待ち望まれていながら作られてこなかったドラゴンゲートの公式ツイッターアカウント。
しかし本日、ようやく公式ツイッターアカウントが開設されました!
開設まで長かったなぁ…。



















カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/28 マインサイダル]
[07/28 ゲンム]
[07/28 doskoi-panda]
[07/27 黒き策士]
[07/27 円石ちゃん]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/