忍者ブログ
ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日の新日本プロレス後楽園ホール大会にリコシェが登場。


「リコシェがIWGPジュニア選手権・勝者に挑戦表明!」(新日本プロレスオフィシャルサイト)

------------------------------------
 第4試合終了後、IWGP Jr.王者オメガと、挑戦者のKUSHIDAが至近距離で激しく睨み合う。
 
 すると、そこへ突如としてリコシェが現われ、マイクアピールを開始。7・5大阪のIWGP Jr.戦で勝利したほうに、昨年の『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝者である自分が挑戦することを表明した。
 
 ここでリコシェもリングへ上がり、3者が三すくみで睨み合いになる。その後、オメガがリコシェに握手を要求。しかし、リコシェが応じようとした途端、手を引っ込める。
 
 一方、KUSHIDAとリコシェは握手をかわし、互いに再戦をアピールした。
------------------------------------



「IWGP王者AJがオカダに痛烈アピール
 リコシェ、ジュニア戦線に宣戦布告」(スポーツナビ)

------------------------------------
 現王者のケニー・オメガ、そして今年のSUPER Jr.王者KUSHIDAが、大阪決戦を前に挑発合戦を繰り広げる中、颯爽と現れたリコシェは、その場で次期挑戦を直訴。前日のDRAGON GATE後楽園ホール大会にも参戦し、絶好調ぶりを見せ付けていたリコシェは「ニュージャパンのリングにキング・オブ・フライトが戻ってきたよ。日本に帰って来られてうれしい。これからもずっとずっと日本で戦っていきたいね」と、再び新日本マット制圧へ闘志満々。
------------------------------------



このタイミングでリコシェが新日本のリングに登場するとは完全に予想外の展開だった。
名勝負となった去年のBOSJ決勝戦の再戦も見たいし、何よりリコシェとケニーのIWGPジュニア戦なんて超見たいんだけど、スポナビの記事読む限りドラゲーへの参戦機会は減ってしまうのかなぁ…。










PR
試合結果はバトルニュースから。
「リコシェとサイダルの聖地凱旋にファン大熱狂!CIMAとのトリオで土井吉YAMAを撃破
 Mブランキーがミレニアルズとジミーズに対し、8月の後楽園で敗者解散マッチを要求!」(バトルニュース)

------------------------------------
7.2 東京・後楽園ホール

Gamma&○ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン&マイク・サイダル
(ダイビングエルボードロップ)
ヨースケ♥サンタマリア&Kotoka&エル・リンダマン&U-T×

ドン・フジイ&○斎藤“ジミー"了(ダブルクロス)問題龍&パンチ富永×

○K-ness.&サイバー・コング(光の輪)ドラゴン・キッド&スペル・シーサー×

望月成晃&○Kzy(韻波句徒)ジミー・ススム&堀口元気H.A.Gee.Mee!!×

International Generation 6 人タッグマッチ
CIMA&リコシェ&○マット・サイダル(シューティングサイダルプレス)吉野正人&YAMATO&土井成樹×

New Generation(新世代)vs Current Generation(超新世代) 6人タッグマッチ
B×Bハルク&○鷹木信悟&戸澤陽(MADE IN JAPAN)T-Hawk&Eita&ビッグR清水× 
------------------------------------
休憩中に神戸ワールドの追加カードが発表された。タイトルマッチに名前のなかった信悟とハルクはお互いに田中将斗とビッグR清水をパートナーに迎えてタッグマッチで激突。
田中将斗との対戦というのはビッグには良い経験になりそう。



そして今年の神戸ワールド全カードが決定!
「7.20 神戸ワールド記念ホール大会 全対戦カード決定!」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
7.20 兵庫・神戸ワールド記念ホール

【第1試合:6人タッグマッチ】
U-T&Kotoka&エル・リンダマン
vs
スペル・シーサー&しゃちほこBOY&マイク・サイダル

【第2試合:8人タッグマッチ】
ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン&“ハリウッド”ストーカー市川&ヨースケ♡サンタマリア
vs
K-ness.&サイバー・コング&問題龍&パンチ富永

【第3試合:オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》戸澤陽 vs 《挑戦者》Eita

【第4試合:スペシャルタッグマッチ】
鷹木信悟&田中将斗(ゼロワン) vs B×Bハルク&ビッグR清水

【第5試合:オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合・6人タッグ3WAYマッチ】
《王者組》
CIMA&ドン・フジイ&Gamma
vs
《挑戦者組》
望月成晃&ドラゴン・キッド&Kzy
vs
《挑戦者組》
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・ススム

【第6試合:オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》土井成樹&YAMATO VS 《挑戦者組》リコシェ&マット・サイダル

【第7試合:オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合】
《王者》吉野正人 VS《挑戦者》T-Hawk
------------------------------------
フラミータは参戦せず…。
残念!




その後のセミファイナルで行われたのはCIMAがリコシェ&マット・サイダルと組めば、対戦相手は土井吉&YAMATOという華がありまくりな6人タッグマッチ。
結果はCIMAのシュバイン→リコシェの630°→サイダルのシューティングサイダルプレスで土井ちゃんから勝利。
試合中は連携攻撃を見せた土井&YAMATOと吉野だが、試合後は土井&YAMATOが吉野に攻撃を加えて退場。
メインイベントは新世代(ハルク&戸澤&信悟)と超新世代(T-Hawk&Eita&ビッグR清水)の6人タッグマッチ。
結果は信悟がMADE IN JAPANでビッグから勝利。
試合中にハルクが肩を痛めるシーンがあったようで少し心配。
土井ちゃんが腰の負傷で火曜日の豊橋大会を欠場したこともあり、年間最大のビッグマッチである神戸ワールドを前に怪我だけは避けて欲しいなぁ。



メイン終了後、信悟がビッグに厳しい言葉を投げかけると反発したハルクはビッグと共に退場。
その後信悟は神戸ワールドでドリームゲートとブレイブゲートに挑戦するミレニアルズを挑発し退場。
すると土井ちゃんが登場し、T-Hawkに対して次回スキャンダルゲートと銘打たれた後楽園ホール大会で解散を賭けて勝負しろと要求。
T-Hawkと土井ちゃんによる舌戦の末、結果的にミレニアルズとマッドブランキーの双方が解散を賭けて6人タッグでぶつかることに決まりかけるが、そこに待ったをかけたのはYAMATO。


http://battle-news.com/?p=11039
------------------------------------
お互いユニットから3人用意しろと要求してから「お前らが解散しろ!」と言い争っていると、八木本部長が入ってきて8.6後楽園大会でミレニアルズとMAD BLANKEYの3vs.3敗者ユニット解散マッチを決定しようとする。だが、そこにYAMATOが「待て待て待て。土井ちゃん、もう1つ。解散かけるなら真っ先に解散しなきゃいけない、賞味期限の切れたユニットがあるんじゃねぇか? オイ後楽園、お前らも分かってるよな? ジミーズ、出てこいよ!」と呼び込む。
 すると撤収作業中だったジミーズは各々片付けている荷物を持って入って来る。YAMATOは「おい、ジミーズ! お前ら負け犬ばかりが集まったユニットがよ、このリングでのさばってんじゃねぇぞ! コイツらが負け犬ならコイツらを応援しているお前も、お前も、お前も、テメーら全員負け犬なんだよ! この負け犬どもが。お前らはな俺たちミレニアルズ……俺たちじゃねぇわ」と全知全能とは思えぬケアレスミス!
------------------------------------
ジミーズを解散マッチに引き入れたYAMATO。
全知全能とは思えぬケアレスミスがあったものの、最終的には元気がYAMATOの要求を受け入れて解散マッチへのジミーズ参戦が決定。
ルールは各ユニットが3人出して、3人全てがフォールorギブアップを奪われた場合に敗退が決まるイリミネーションマッチの様子。
神戸ワールド後にユニット再編ですね。
ミレニアルズとマッド・ブランキーとジミーズ、さてどこが解散するのかな…。



「8.6 後楽園ホール大会 決定分対戦カード情報」(ドラゴンゲート)

------------------------------------
8.6 東京・後楽園ホール

【敗戦ユニット解散 サバイバルイリミネーション6人タッグ3WAYマッチ】
ミレニアルズ選抜チーム
vs
ジミーズ選抜チーム
vs
MAD BLANKEY 選抜チーム
------------------------------------












以前YAMATOが告知していたウーマンインサイトでの連載が本日からスタート!
記念すべき第1回の料理は「トマトとツナのそばパスタ」
YAMATOらしく捻りの効いた記事になっているのですが、

■調理手順

1/常日頃からトレーニングをし、強靭な肉体を用意しておく。

この時点で読者はあきらめる人が多そうなんですが…(笑)
個人的には完成した料理の写真をもっとアップで撮ってほしかった。




7月シリーズ前半戦のカードが発表されてます。
マット・サイダルは2007年以来8年ぶりのドラゴンゲートのツアー帯同。
これは貴重。
「7月シリーズ前半戦 対戦カード情報」(ドラゴンゲート)




フラミータがNOAH代表!?メキシコだからね、仕方ないね。
そういえばフラミータの再来日はいつになるのやら。
後楽園ホールにも出場しないみたいだし、神戸ワールドには参戦するよね…。





ネヴィル結婚!
「[画像] WWEスーパースターが結婚!!」(青空プロレスNEWSさん)
おめでとうございます、おめでとうございます!
ネヴィルはちょうど今週WWE日本公演に出場するために来日するので、両国行かれる方はお祝いの言葉を掛けてあげてください(笑)






土井ちゃんが明日の豊橋大会を欠場。
昨日の和泉大会で腰を痛めた様子…。
「6.30 愛知・豊橋大会直前情報」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
【選手欠場のお知らせ】欠場選手…土井成樹
6.28 和泉大会にて腰を負傷のため、大事をとり06月30日(火)の愛知・豊橋大会を欠場することとなりました。これに伴い、同大会の既報カードを以下のとおり一部変更と致します。
なお、回復状況を見て 07月02日(木)の東京・後楽園ホール大会より復帰の予定です。
------------------------------------






ZERO1の天下一ジュニアに出場している谷やんが初戦突破。
やったぜ。









試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
6.28 大阪・和泉シティプラザ

しゃちほこBOY、○鷹木信悟[14分28秒 体固め]×内田祥一、守屋博昭
○戸沢陽、吉野正人[18分2秒 高速ジャーマンスープレックスホールド]×Eita、T-Hawk
サイダル、リコシェ、CIMA、○Gamma[21分34秒 片エビ固め]パンチ富永、×サイバー・コング、YAMATO、土井成樹
------------------------------------
メインイベントに出場した”Y”は大方の予想通りマット・サイダル!
そして”Z”はマイク・サイダル!


試合ではCIMA、リコシェ、マット・サイダルとチームを組んだ地元凱旋のGammaがスカイツイスタープレスを決めてMBから勝利。
そして試合後、CIMAはサイダル&リコシェにツイン挑戦させろと土井ちゃんを挑発。
その結果、神戸ワールドで土井&YAMATO対サイダル&リコシェのツインゲート戦が決定!



さらにCIMAは自らが持つトライアングルゲートの挑戦者を求めると、名乗りを上げたのはディアハーツとジミーズ。
神戸ワールドのトライアングルゲート戦は6人タッグ3wayマッチ!!



これで神戸ワールドのタイトルマッチは吉野対T-Hawkのドリームゲート、戸澤対Eitaのブレイブゲートに加えて、本日ツインゲートとトライアングルゲートが新たに決定。
信悟はここ最近タイトルマッチから遠のいてるなぁ…。











7月よりFMヨコハマにてドラゴンゲートのラジオ番組がスタート。
詳細はディナーショー主催のlazarisさんのブログから。
「緊急重大発表!!!ドラゲーのラジオ番組が!?」(トーキョーキレイキンニク lazarisのブログ)
------------------------------------
7月より、FMヨコハマにて ドラゴンゲートレスラーズ パーソナリティーの
レギュラーラジオ番組がはじまります!!!

タイトルは、「おもいっきりドラゴンゲート」

番組放送時間は、近日中に発表!

番組開始に先駆けて、ファンの皆様からドラゴンゲート選手たちへのラジオで聞いてみたい質問やメッセージを募集します!

入れ替わり立ち替わりで色んな選手が登場しますよ!
------------------------------------



こちらが番組の公式ツイッターアカウントですかね。




どんな番組構成・雰囲気になるのか気になるので初回の放送は聞いてみたい。
そう考えて今radikoをインストールしてみたんだけど、関西からだと月額350円のradikoプレミアム会員にならないとFMヨコハマを聞くのは無理かな?
うーん、何かいい方法はないものか…。










カレンダー
06 2015/07 08
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]