忍者ブログ
ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
4.26 福岡・博多スターレーン

○B×Bハルク、望月成晃、ドラゴン・キッド、ビッグR清水[17分10秒 片エビ固め]×サイバー・コング、ドン・フジイ、パンチ富永、問題龍
ジミー・ススム、○ジミー・カゲトラ[20分1秒 エビ固め]×吉野正人、しゃちほこBOY
○鷹木信悟、CIMA、斎藤“ジミー”了[24分1秒 片エビ固め]YAMATO、×T-Hawk、Kzy
------------------------------------
第1試合前にメインイベントで行われる金網戦出場メンバーよる6人タッグマッチの組み合わせ抽選が行われた。タイフーン時代はCIMA欠場後に信悟が加入したので、この3人のトリオというのは初めてかな?




また、気になる金網戦の追加ペナルティの内容も発表された。

これにより、この日セミファイナルで行われる吉野&しゃち対ススム&カゲトラの敗者は、メインイベントの敗者の追加指定選手となってしまうこととなった。
そして、そのセミファイナルの敗者はカゲトラから3カウントを取られた吉野!!




メインイベントは和歌山での6wayマッチに続きT-Hawkが敗北。
この結果、金網戦にてT-Hawkは吉野と土井ちゃん2人のリスクを解除しなければエスケープすることが出来なくなった。
リスクを解除する順番は吉野→土井らしい。
ただ、この試合中にCIMAが場外へ技を試みた際に歯を失うほどの怪我を負ったとか…。
大丈夫かな…。



↓4/27追記
八束さんのツイートによるとCIMAは鼻骨骨折。
そのため本日の鹿児島大会は欠場とのこと。



また、バックステージにおいてマッドブランキーとミレニアルズがトライアングルへの挑戦を表明。
その結果、愛知県体育館では王者ジミーズにマッドブランキーとミレニアルズが挑戦するトライアングルゲート3wayマッチが行われることが決定。
「5.5 愛知県体育館大会 追加決定カード情報!」
------------------------------------
【オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 6人タッグ3WAYマッチ】
《王者組》
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ
vs
《挑戦者組》
フラミータ&Kotoka&U-T
vs
《挑戦者組》
土井成樹&ドン・フジイ&Gamma
------------------------------------













PR
試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
4.24 山口・海峡メッセ下関

○フラミータ、T―Hawk[12分 片エビ固め]ジミー・カゲトラ、×堀口元気H.A.Gee.Mee!!
○サイバー・コング、土井成樹[14分24秒 片エビ固め]×ドラゴン・キッド、B×Bハルク
○しゃちほこBOY、戸沢陽、吉野正人[19分48秒 ラ・マヒストラル]×Gamma、CIMA、YAMATO
------------------------------------
第1試合にKzyとのタッグで出場予定だったもっちー。
しかし昨日の広島大会で怪我を負ってしまい欠場することとなった様子。
そのためKzyのタッグパートナーとして登場したのはマリア。



「申し訳ありませんでした」(望月成晃オフィシャルブログ「マサにモチヅキ」)
------------------------------------
昨日の試合で腰を痛めてしまいました。

一夜様子を見たのですが、痛みが残っているので大事を取り、本日の下関大会を休ませて頂きました。

先に博多に入り、整体治療に行ってきます。

発表カードに穴を開けてしまい、大変申し訳ありませんでした。

明日の朝回復していれば、明日にでも…遅くとも明後日には復活いたします!
------------------------------------




もっちーは当初メインイベントで出場予定だった明日の久留米大会も欠場。------------------------------------
4.25 福岡・地場産くるめ

B×Bハルク&ドラゴン・キッド&Kzy vs 堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・ススム&斎藤“ジミー”了
------------------------------------
御大のブログでは明日の朝回復していればと書いてあるものの、無理もして欲しくない…。
ただ日曜日は博多スターレーン大会が控えているだけにそこにはなんとか…。




また本日、愛知県体育館直前の京都大会2連戦のカードが発表されました。
金網戦で金網に入る選手と指定選手がタッグを組んで対戦。
「5月シリーズ前半戦 対戦カード情報」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
5.3 京都・KBSホール

【第4試合:金網サバイバル直前スペシャルタッグマッチ】
斎藤“ジミー”了&ドラゴン・キッド vs YAMATO&望月成晃

【第5試合:金網サバイバル直前スペシャルタッグマッチ】
鷹木信悟&B×Bハルク vs Kzy&戸澤陽


5.4 京都・KBSホール

【第4試合:金網サバイバル直前スペシャルタッグマッチ】
CIMA&フラミータ vs T-Hawk&土井成樹

【第6試合:金網サバイバル直前スペシャルタッグマッチ】
鷹木信悟&B×Bハルク vs YAMATO&望月成晃

------------------------------------
信悟&ハルク組対YAMATO&もっちー組はアツい。
但し両チームとも空中分解しなければ…という条件は付くけど。
特に全知全能&御大組はお互い誤爆に注意が必要だなぁ(笑)










試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
「MEMORIAL GATE 2015 in 和歌山 2015.4.19 和歌山・ビッグウエーブ」
------------------------------------
4.19 和歌山・和歌山ビッグウエーブ

○フラミータ&U-T&エル・リンダマン(フラムフライ)ドン・フジイ&Gamma&問題龍×

○豊田真奈美&アジャ・コング(ドロップキック)ヨースケサンタマリア&“ハリウッド"ストーカー市川×
再試合
○アジャ・コング&豊田真奈美(垂直落下式ブレーンバスター)“ハリウッド"ストーカー市川&ヨースケサンタマリア×

〇吉野正人&しゃちほこBOY(ソル・ナシエンテ)ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン×

〇サイバー・コング&土井成樹(パイナップルボンバー)B×Bハルク&スペル・シーサー×

オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
〇戸澤陽(パッケージ・ジャーマンスープレックスホールド)Kotoka×
※第27代王者が2度目の防衛に成功

5.5 金網戦出場者6WAYマッチ
T-Hawk vs CIMA vs 鷹木信悟 vs Kzy vs YAMATO vs 斎藤“ジミー"了
〇CIMA(メテオラ)T-Hawk×

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
〇ジミー・カゲトラ&堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミーススム(影縫)望月成晃&ドラゴン・キッド&ビッグR清水×
※第53代王者が初防衛に成功
------------------------------------
第2試合、いっちゃんが豊田真奈美のドロップキックで瞬殺されてしまったため定番の再試合。
再試合ではマリアがアジャコングの垂直落下式ブレーンバスターに沈む。





第4試合のブレイブゲートタイトルマッチは戸澤がKotokaを下して防衛に成功。





メインイベントはトライアングルゲート王座戦。
前王者チーム・ディアハーツの挑戦を退けたジミーズが初防衛に成功。
カゲトラはビッグR清水から2連勝。
そして試合後、後楽園では披露出来なかったジミーズトレイン2015年バージョンをお披露目。



和歌山大会の結果を受けて、5.5愛知県体育館の追加カードが発表されました。
戸澤の持つブレイブゲートに挑戦するのはキッド。
愛知県体育館大会でキッドは2009、2010、2011、2013、2014年と敗戦。
勝率の悪い地元愛知でキッドはベルトを取ることが出来るか?
そして吉野&しゃちの持つツインゲートには、チャンピオンの指名を受けたもっちーとビッグの挑戦が決定。
「5.5 愛知県体育館大会 追加決定カード情報!」
------------------------------------
5.5 愛知・愛知県体育館 DEAD or ALIVE 2015

【オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》戸澤陽 vs《挑戦者》ドラゴン・キッド

【オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》吉野正人&しゃちほこBOY vs 《挑戦者組》望月成晃&ビッグR清水
------------------------------------
愛知県体育館大会は現時点で金網戦、ドリームゲート、ツインゲート、ブレイブゲートのカードが決まり、ディアハーツとモンスターエクスプレスは全メンバーのカードが決定済み。
未決定のタイトルマッチはジミーズの持つトライアングルゲート。
挑戦するのは必然的にミレニアルズかマッドブランキーということになりそう。















一昨日に放送された水曜日のダウンタウンでは、松本人志がメキシコから来たマスクマンとなってプロレス会場に登場してもバレないかが検証されました。
このプロレス会場がドラゴンゲートということもあり、かなり面白い内容だったので見逃した方の為に紹介しておきます。

「やっぱり凄かった!松本人志のムキムキボディーに称賛の声相次ぐ」(Yahoo!ニュース)


『松本人志メキシコからきた謎のマスクマンとしてプロレス会場に登場してもバレない説』





まず松っちゃんがドラゴンゲートの会場に到着。
(3月15日の埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼大会)
http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/result/2015/0315.html





控え室に入ると、プロレス芸人の博多大吉、東京03豊本、ケンコバがドラゲーとTOPREBELのコラボジャージを着て出迎える。
「DRAGON GATE×TOPREBEL スエットセットアップ」(ドラゴンゲートオンラインショップ)





そしてこの日着用することになるマスクを選ぶ。
ベイダー風マスクとダイナマイト四国マスクのボケをはさんで、ケンコバからマスクを4種類提案される。
吉本マスク、和柄マスク、チキンライスマスク、DT(ダイナマイト・テキ)マスク。
和柄マスクは普通にイケるんじゃないかな。



チキンライスマスクは
「メキシコで毛を生やしているのは定番」(博多大吉)
「モヒカンをあしらっているのは結構いる」(ケンコバ)
「エル・ゲレーロとかいますし」(豊本)
この後も、ちょこちょこ小ネタをはさむ豊本さん。







色々試してみた結果、チキンライスマスクを着用した松っちゃんはまんざらでもない様子。
「メキシコのナウカルパンに居ますよ。」(豊本)
「何処ですか?」(松本)





ということで着用するのはチキンライスマスクに決定!








チキンライスのマスクをかぶった松っちゃんはメキシコから来た新人レスラーという設定のため、セコンドの基本的な動きを3人から教わる。
さらに日本語ではなくスペイン語を話さなければならないため、豊本さんから『カブローン(バカヤロー)』という言葉を教えてもらう。
その後会場の練習生の模様をカメラにて見学。
練習生はプロレスデビューより先に全国ネットデビュー(笑)!











この日はマッドブランキーのメンバーとなるため、CIMA・フジイさん・サイバーらと顔合わせ。
またチキンライスと一緒にリングに上がることになる、メキシコから来た新人レスラーという設定の練習生2人も登場。
イマイチ乗りきれていない練習生2人には、気合いを入れるためにフジイさんがチョップを打ち込む。
目の前でフジイさんのチョップを見た松っちゃんは
「これはアカンて!」(松本)












そんなこんなで試合の時間となり、時は来た!のアナウンスの後スタジオで笑う蝶野が映される。
これはプロレスファンなら誰もが知ってるシーン(笑)








エル・チキンライスは入場前に腕立て伏せ。
これにはCIMA達も驚きの表情。







そしてエル・チキンライスがCIMA達と共に入場!







チキンライスはお客さんに気付かれることもなくセコンド業務をこなす。
場外乱闘中にボックスで斎了を軽く殴打したり、CIMAに水を手渡すシーンも。







再度場外乱闘が起こると、チキンライスは観客の安全を確保。
ススムと斎了がチキンライスに詰め寄るが、ここはCIMAが救出に入る。






ケンコバがケンドーヨシモトとなってチキンライスを一旦バックステージに呼び戻すと、エプロンに上がって審判に抗議するよう指示。
チキンライスが八木さんに抗議した隙にCIMAがスーパードロルを決めるナイス連携(笑)









CIMAから凶器を求められてリング下で凶器を探すチキンライス。
(おそらく)テレビ初公開となった試合中のリング下。
チキンライスはボケで間違いのチョイスを繰り返すが、本人がボケのつもりだったパイナップルはドラゲー的には大正解。
まぁヒールがパイナップルを凶器として使っているとは普通思わないか(笑)












試合終了後、リング上で新人3人が紹介されることとなる。
想像以上にいいカラダをしているチキンライス。











その後、それぞれの必殺技を発表させられる展開となる。
ビクトル・ゾンビは場外への3回転ビクトル膝十字固め。
空中技なのか関節技なのか全く想像付かないぜ。
きっとラ・ミスティカみたいなモノなんでしょう、ウン。
続くスペル・カイザーはなんとドロップキック。
「普通やろ!これオイ!」(CIMA)








2人目にボケられたチキンライスの必殺技も同じくドロップキック。
CIMAにフォローされたチキンライスは思わず
「カブローン!!」(チキンライス)













最後に一人ずつパフォーマンスをすることになる。
ビクトル・ゾンビはロープワークからの619。
スペル・カイザーは2連続ネックスプリング。
そしてチキンライスは「カブローン!」の掛け声からよく分からない動き(笑)
とりあえず最後にもう一度「カブローン!」










落ち込むチキンライスに優しい言葉をかけるCIMA。



 




そして出番は無事に(!?)終了し、バックステージに戻ったチキンライス。







スタジオでチキンライスのパフォーマンスに対して問われた大吉先生は
「あのパフォーマンスはウケてるの?」
「まぁ失笑ですよね。」(大吉)







全試合終了後、来場したお客さんに大会の印象を聞くスタッフ。
しかしお客さんからは第2試合のパンチ富永が良かったという感想が目立つ(笑)



メキシコから来た3選手はどうでしたか?という質問に対しては
「エル・チキンライスは気になる。」
「チキンライスは日本人なのかな?」
「チキンライスがバランス良い感じ」
「チキンの人が一番(体が)出来上がってる感じが」
「エル・チキンライスは良い体してると思いましたよ」
「チキン君はあの子は多分一番最初にトップに行きそう
 自分で言ったことに対して結構笑ったりしてる…
 結構笑っちゃうんで…
 笑っちゃいけない所は笑わないように」
「キャラクター的には面白かったですけど
 あそこまでボケるんだったらもうちょっとオチがあっても良かった」
結果、松本人志はメキシコからきた謎のマスクマンとしてプロレスに会場してもバレなかった!








スタジオでは『バレるやろ』と言われてましたが、まずあのカラダだと一般人とは思えないし、新人レスラーと言われたら普通に信じてしまう。
そして何よりドラゲーの会場に芸人、しかも松本人志が来てるとは誰も思わない(笑)
いやー松っちゃんへの無茶振りも面白かったけど、それに対するCIMAのツッコミがまた秀逸。
この日CIMAのマイクの上手さを再確認出来たなぁ。
そして一つ確信したこと、「カブローン!」は流行る(笑)













3月の大阪チャンピオンゲートにてドラゲーを卒業したウーハーがWWE・NXT入り。
NXTデビューが今から待ち遠しい!



そして少し前のニュースになりますが(レッスルマニア日本放送まではWWE情報を絶っていたので…)、エイドリアン・ネヴィルがリングネームをネヴィルと変えてレッスルマニア明けのロウに登場。
試合はカーティス・アクセル相手にレッドアローで勝利。
ウーハーと入れ違いでネヴィルはトップロスター昇格!










カレンダー
03 2015/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7
13 15 16 17
19 21 22 23 24
26 28 29 30
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]個人ローン スキルアップ