忍者ブログ
ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日Wrestling Observer Awards2014が発表されました。
例によってドラゲー関連を抽出しておきます。
http://www.voicesofwrestling.com/forums/topic/wrestling-observer-awards-2014/
------------------------------------
■LOU THESZ/RIC FLAIR AWARD (WRESTLER OF THE YEAR)
7位 Ricochet (8): 261

■MOST OUTSTANDING WRESTLER
6位 Ricochet (54): 466

■TAG TEAM OF THE YEAR
3位 T-Hawk & Eita (158): 1,344

■BEST FLYING WRESTLER
1位 RICOCHET (543): 3,365
3位 Flamita (104): 1,182
4位 Adrian Neville (42): 909

■PROMOTION OF THE YEAR
3位 Dragon Gate (36): 884

■BEST WEEKLY TV SHOW
4位 Dragon Gate Infinity (100): 838

■ROOKIE OF THE YEAR
3位 Yuga Hayashi (145): 982

■BEST MAJOR WRESTLING SHOW
7位 Dragon Gate Dead or Alive 5/5 Nagoya (23): 388

■BEST WRESTLING MANEUVER
3位 Adrian Neville Red Arrow(360°シューティングスタープレス): 54

■BEST BOOKER
2位 Genki Horiguchi (Dragon Gate): 55

■BEST GIMMICK
3位 Yosuke Santa Maria: 78
------------------------------------
去年日米で大活躍だったリコシェは3部門ノミネート。
またT-Hawk&Eitaはヤングバックス、reDragonに次ぐベストタッグ部門3位。
そして団体部門でドラゴンゲートは3位。
ここ数年3位→4位→4位→3位で安定してると言えばそうなんだけど、中々突き抜けることが出来ない。
先日発表されたネットプロレス大賞でも2年連続4位だしね。
ちなみに1位はレスリングオブザーバーもネットプロレス大賞もダントツで新日本プロレス。
まぁこれは納得せざるを得ないかな。

それ以外だとベストブッカー部門で元気が2位になってる。
2008年以来6年ぶりにノミネート。

しかし一番の驚きはマリアがベストギミック部門3位にラインインしてること(笑)
ちなみにトップ5の顔ぶれはルセフ&ラナ(WWE)、バレットクラブ(新日本プロレス)、ヨースケサンタマリア(ドラゴンゲート)、ダミアン・ミズドウ(WWE)、中邑真輔(新日本プロレス)。
やったぜマリア!







関連記事
「Wrestling Observer Awardsとネットプロレス大賞2013発表」(当ブログ過去記事)
「Wrestling Observer Awardsとネットプロレス大賞発表」(当ブログ過去記事)
「リコシェが2冠達成~Wrestling Observer Award 2011~」(当ブログ過去記事)
「意外な人がランクイン?~Wrestling Observer Awards 2010~」(当ブログ過去記事)
「最優秀団体部門第2位にドラゴンゲート」Wrestling Observer Awards 2009(当ブログ過去記事)
「ベストブッカー部門第7位に堀口元気」Wrestling Observer Awards 2008(当ブログ過去記事)









PR
試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
1.21 愛知・名古屋千種文化小劇場

ドラゴン・キッド、○Kzy[13分 体固め]Gamma、×問題龍
B×Bハルク、○望月成晃[14分18秒 片エビ固め]×堀口元気H.A.Gee.Mee!!、斎藤“ジミー”了
T―Hawk、○U―T、エル・リンダマン[18分44秒 エビ固め]×パンチ富永、ドン・フジイ、CIMA
------------------------------------


本日YAMATOが自身のツイッターにてインフルエンザの発症としばらくの休場を発表。

ヒールなのに来場したファンへの謝罪を忘れない全知全能さんはさすが。
冗談はさておき、インフルエンザであればこれ以上の感染を防ぐことが第一なので休場は当然の措置。
しかし土井ちゃん、吉野、YAMATOと主役クラスの3人が同時に欠場というのも緊急事態だな…。




ちなみに本日の対戦カードは変更され、ダークマッチに出場予定だったクネスがススムと対戦。
期せずしてクネスカ対決が実現。



またメイン出場のU-Tは地元名古屋で初白星。
おめでとう!


関連記事
「全知全能さん、ギックリ腰になる」(当ブログ過去記事)











昨日ハルクはプロレス大賞授賞式に出席。
「ハルク☆授賞式」(B×Bハルクオフィシャルブログ「E.V.O.lution」)




表彰状とハルクコメントを文字起こししてみました。

「技能賞、B×Bハルク殿
 貴殿はドラゴンゲートのオープン・ザ・ドリームゲート王者として、
 卓越した技術と脅威の跳躍力で観客を魅了しました。

 選手層の厚い団体内でトップレスラーとして君臨出来るのは、日々の鍛錬と努力の成果です。
 その真摯な姿勢を称えここに表彰します。」


「今回技能賞ということでありがとうございました。
 うれしいです。
 オレがもらっちゃっていいのかなと思うんですけども、
 今後もこの賞に恥じないようにドラゴンゲートらしいプロレスをしていきたいと思いますので、
 今後ともよろしくお願いします。」(ハルク)




ハルクは会場内で女性に向けてピアノも披露したようです。
技能賞受賞改めておめでとうございます!








今年初の大阪大会では、メインでトライアングルゲート王者のディアハーツが抽選会で挑戦権を得たモンスターエクスプレスと対戦。
ドリームゲートチャンピオン、ブレイブゲートチャンピオン、トライアングルゲートチャンピオンと全員王者のディアハーツに死角ナシ?












【第7試合:新春お年玉オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合】
《王者組》
望月成晃&ドラゴン・キッド&ビッグR清水
vs
《挑戦者組》
鷹木信悟&戸澤陽&しゃちほこBOY

試合はビッグが砲丸投げスラムでしゃちから勝利。

しかし試合後にマッドブランキー乱入しリングを占拠すると、サイバーはサイバー&CIMA&Gammaでディアハーツに挑戦表明。
グダグダなマイクアピールながら一応ディアハーツ対マッドブランキーのトライアングルゲート戦決定。

マッドブランキー退場後、ハルクがマイクを持つといきなり信悟を呼び出す。
登場した信悟に対してハルクは一夜限りのタッグ結成を求める。
信悟は嫌々ながら戸澤の仲介もありタッグ結成を承諾しハルクと握手。





信悟と戸澤退場後、キッドのマイクで締まらず、ビッグのマイクでも締まらなかったため、Kzyが大会を締めた。


以上で速報終了~。





カレンダー
12 2015/01 02
S M T W T F S
2
6 7 9
14 15 17
21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]結婚仲介 温泉