ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日、戸澤は205Liveに出場しアレックス・レイノルズと対戦。

ゴングが鳴ると、戸澤はレイノルズの背後に回りスナップジャーマンスープレックスで3カウント。
試合時間は5秒程度。










試合後、戸澤はマイクを持ちケンドリックに対し
「隠れるのをやめて、ここに出て来て今すぐ戦え。
 オマエが出てこないなら、こっちから向かうぞ。」(戸澤)









リングを下りてバックステージに向かう戸澤。

すると横からセキュリティーに扮したケンドリックが戸澤を突き飛ばす。






その後も防護壁に戸澤を叩きつけると、エプロンを足場にスライスブレッド#2を決める。









「オレの言うことを聞いていれば特別な存在になれたのに。
 それがどうだこのザマは?
 レッスンナンバー8。
 外観を欺くことも出来るんだ。」(ケンドリック)






It's @mr.briankendrick ... err Officer Stovall! #205Live #WWE @wwenetwork


WWEさん(@wwe)がシェアした投稿 -









WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」












本日の戸澤はロウに登場することはありませんでした。
しかし、戸澤と抗争中のケンドリックがTJパーキンスと対戦。


試合はケンドリックがスライスブレッド#2で勝利すると、その試合後、マイクを持ったケンドリックは戸澤に対し、アメリカを旅するのにオマエはこれが必要だ、と言い日本のパスポートを取り出します。



「これは戸澤のパスポートだ。
 信じられるか?
 これは先週ロッカールームの床で見つけた。

 戸澤、レッスンナンバー7だ。
 散らかったままにしておかないように。」(ケンドリック)



@realtozawa's passport has fallen into the wrong hands! #Raw @mr.briankendrick


WWEさん(@wwe)がシェアした投稿 -






パスポートと言えば、CIMAがTAKAさんのパスポートを燃やしたり、CIMAと問題龍でマスカラ・コントラ・パサポルテマッチをやったことがありましたね。
WWEでもパスポート争奪戦が行われたりするのかな(笑)?






WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」











本日はメモリアルゲート和歌山大会。
試合結果はプロ格DXから。
「3/20【DRAGON GATE】和歌山大会結果土井&清水&Ben-Kがトライアングル新王者に▼カゲトラがトーナメント制してブレイブゲート戴冠」(プロ格DX)



第2試合と第3試合では新ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝が行われ、セミファイナルにて新ブレイブゲート王者が決定しました。
◇第2試合◇
▼第31代オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝

○ジミー・カゲトラ
(10分03秒)
XKzy
※車懸→エビ固め


◇第3試合◇
▼第31代オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝

○エル・リンダマン
(9分14秒)
Xヨースケ・サンタマリア
※払い腰→エビ固め


◇第6試合◇
▼第31代オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント決勝戦

○ジミー・カゲトラ
(15分02秒)
Xエル・リンダマン
※車懸→エビ固め

☆カゲトラが第31代王者となる


ということで、第31代ブレイブゲート王者に輝いたのはジミー・カゲトラ!
カゲトラはドラゴンゲートに参戦してから8年目で初のシングル王座戴冠。
10度目の正直が実りましたね。
いやー良かった!


ススムさんブログには満面の笑みでベルトを持つカゲトラの写真がアップされています。
「地味にメモリアルなゲートになりました。」(ジミー・ススムオフィシャルブログ「地味にブログヨコスカ。」)


(略)

何かとジミーズには縁がある和歌山大会ですが、今年も凄くありましたね〜

ぃや〜カゲが遂にやりました!!

カゲの苦労は、いつも近くで見てましたから、今回のブレイブ初戴冠は本当に嬉しいですし〜

(略)





そしてメインで行われたのはサイバー欠場に伴い、新王者を決めることになったトライアングルゲート戦。
◇第7試合◇
▼オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦

Ben-K
ビッグR清水
○土井成樹
(19分22秒)
X鷹木信悟
“brother"YASSHI
T-Hawk
※V9クラッチ

☆土井&清水&Ben-Kが第59代王者組となる





結果は土井ちゃんがV9クラッチで信悟を下し、土井組が新トライアングルゲート王者に輝きました。
Ben-Kは去年4月のデビューから1年足らずでタイトルホルダーに!
これにより、次回後楽園でのトライアングルゲート戦のカードは土井&ビッグ&Ben-K対元気&斎了&ススムに決定。

タイトル奪取! #土井成樹 #dragongate


Naruki Doiさん(@naruki.doi)がシェアした投稿 -


















本日は名古屋大会。
結果はプロ格DXから。
「3/19【DRAGON GATE】名古屋大会結果」(プロ格DX)


この日は、前回の大阪大会でEitaから剥奪され空位となったブレイブゲート新王者を決めるトーナメント1回戦が行われました。
各試合の結果は以下の通り。
◇第2試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○ジミー・カゲトラ
(9分44秒)
Xドラスティック・ボーイ
※車懸→片エビ固め


◇第3試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○Kzy
(14分31秒)
X山村武寛
※韻波句徒→エビ固め


◇第4試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○ヨースケ・サンタマリア
(5分20秒)
Xパンチ富永
※狙い撃ち


◇第6試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○エル・リンダマン
(15分42秒)
XEita
※タイガースープレックスホールド

この結果により明日の和歌山で行われる準決勝のカードはリンダ対マリア、Kzy対カゲトラとなりました。
前ブレイブゲート王者Eitaを倒したリンダと勢いのある山村を下したKzyが決勝にコマを進めるかな?



また、メインで行われたのはトライブ・ヴァンガードとヴェルセルクの6人タッグマッチ。
◇第7試合◇

フラミータ
BXBハルク
○YAMATO
(19分01秒)
Xサイバー・コング
T-Hawk
鷹木信悟

※腕ひしぎ逆十字固め

結果はYAMATOがサイバーから勝利。
YAMATOは前回の大阪で信悟、土井ちゃん、ハルク、サイバーにYAMATO本人を加えた5人で『スリリングで面白いこと』を考えていると言っていましたが、メイン終了後にその内容を発表。
それは大方の予想通り金網!






「春のビッグマッチ “DEAD or ALIVE 2017” 5.5 愛知県体育館大会 決定分対戦カード情報」(ドラゴンゲート)
DEAD or ALIVE 2017
05月05日(金・祝) 16:00試合開始
愛知県体育館
-----------------------------------------
★決定分カード
【オープン・ザ・ドリームゲート選手権 金網5WAYマッチ】
《王者》
YAMATO
vs
《挑戦者》
鷹木信悟
vs
《挑戦者》
土井成樹
vs
《挑戦者》
B×Bハルク
vs
《挑戦者》
サイバー・コング

※ルール詳細については決定次第発表。



ここ数年愛知県体育館では金網戦が定番となっていましたが、今年はドリームゲートを賭けて行われることになりました。
どんな形でドリームゲートが争われるのかはまだ未定ですが、最初に脱出した者が新王者になるのか?
それとも最後の2人で勝利した方が新王者?
ドリームゲートの行方と同時にリスクの内容も気になるところですね。






また、明日の和歌山大会では信悟&T-Hawk&サイバー対土井ちゃん&ビッグ&Ben-Kのトライアングルゲート戦が行われることとなっていましたが、本日のメインでYAMATOに腕ひしぎ逆十字を決められたサイバーは腕の負傷により欠場することが発表されました。
サイバーの代役にはブラザーが入り、信悟&T-Hawk&ブラザー組対土井組でトライアングルゲート王座決定戦が行われます。
しかしサイバーは頭部負傷から復帰したと思えば、今度は右腕負傷とは…。



「春の祭典 “MEMORIAL GATE 2017 in 和歌山” 3.20 和歌山大会直前情報」(ドラゴンゲート)

《選手欠場のお知らせ》
サイバー・コング…
3.19名古屋大会にて右腕を負傷のため、今大会を欠場することとなりました。
これにより、同選手が出場予定でしたオープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合は、以下のとおり王座決定戦として開催致します。

【第7試合:オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦】
土井成樹
ビッグR清水
Ben-K
vs
鷹木信悟
T-Hawk
“brother”YASSHI
















本日、戸澤はクルーザー級王者ネヴィルへの王座挑戦権を賭けた5wayイリミネーションマッチに出場。
カードは戸澤 vs TJパーキンス vs オースチン・エイリース vs ジ・ブライアン・ケンドリック vs トニー・ニース。





放送開始時、イリミネーションマッチに出場する5人のプロモが流れる。
「205Liveでチャンピオンになるために長い道のりをやってきた。
 オレがレッスルマニアに進むのを誰も止めることは出来ない。」(戸澤)
と英語で語る。







入場時、子供とアー!アー!言い合う戸澤。




戸澤のトペはWWEに行って進化してるんだよなぁ。
ほとんどダイビングヘッドバッド。







最初に脱落したのはTJパーキンスの腕ひしぎ逆十字固めにタップしたトニー・ニース。





脱落後もパーキンスに襲いかかるニースを排除した戸澤だが、ケンドリックのスライス・ブレッドNo.2を喰らってしまい3カウント。
戸澤残念ながら脱落。








TJパーキンスがエイリースを抱え上げるが、場外からケンドリックがパーキンスの足を引っ張り妨害。
体勢を崩して倒れたパーキンスにエイリースとケンドリックがダブルフォールで3カウント。
パーキンスも敗退。




残ったのはケンドリックとエイリース。
エイリースはケンドリックのキャプテンズフックから逃れると、ローリングエルボーを決めて3カウント。
レッスルマニアでネヴィルの持つクルーザー級王座に挑戦するのはオースチン・エイリース!





残念ながら戸澤はレッスルマニアで王座戦に臨むチャンスを逃してしまいました…。
アンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルには出れるかな?





WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」












カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3
10 11
12 13 15 17 18
19 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[03/23 kamon]
[03/23 アクトシティ]
[03/23 ペイタン]
[03/22 ペイタン]
[03/22 ミラノコレクションYC]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/