忍者ブログ
ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
先日ライブ・ビューイング・ジャパンさんより次回後楽園大会のライブビューイングに関する正式リリースをいただきましたので、その内容の一部を紹介します。
------------------------------------
株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは、神戸発の人気プロレス団体「DRAGON GATE(ドラゴンゲート)」の後楽園ホール大会を、各地の映画館へライブ・ビューイングすることが決定した。歓声が地鳴りのように轟くプロレスの聖地・後楽園ホールから、会場の熱気と興奮をまるごとお届けする。

男女問わず幅広い年齢層からの支持を得るドラゴンゲートは、プロレスのイメージを大きく打ち破る、華麗でアクロバティックな技の連携や、笑いあり涙ありの独特なマイクパフォーマンスが特徴。色鮮やかなコスチュームを身にまとった美しいイケメン選手達が数多く所属していることでも注目を集めている。

月一で開催されているこの大会は、毎回超満員札止めとなる大人気興行。ビッグマッチとは一味違った、スペシャルなカードが並ぶことも。プロレス観戦初心者でも必ず楽しめる、わかりやすくておもしろい、新感覚ハイスピードバトルを、リングサイド最前列席気分で満喫しよう!

料金:全席指定¥2,800(税込)

北海道  札幌市  ディノスシネマズ札幌劇場
東京都  板橋区  イオンシネマ 板橋
神奈川県 横浜市  イオンシネマ 港北ニュータウン
千葉県  市川市  イオンシネマ 市川妙典
愛知県  名古屋市 イオンシネマ名古屋茶屋
大阪府  茨木市  イオンシネマ 茨木
京都府  京都市  イオンシネマ京都桂川
和歌山県 和歌山市 イオンシネマ 和歌山
福岡県  糟屋郡  イオンシネマ 福岡
------------------------------------
ということで、次回9.9後楽園ホール大会が2013年の福岡国際センター大会以来(?)のライブビューイングで行われることが決定。
これまでのライブビューイングはビッグマッチ限定で行われており、後楽園ホール大会がライブビューイングで行われることは異例。
とはいえ、ドラゲーの魅力の一つでもあるユニットメンバー間の裏切り、救出などのストーリー展開を楽しむならビッグマッチより後楽園ホールの方がいいからね。
特に今はユニット再編期にかかっているため、そういう時の後楽園ホールではストーリーが動く可能性が高い。
今月6日の後楽園ホール大会では指定席のチケットが完売、さらに会場の要請で立ち見券の販売まで打ち切られたこともあり、会場以外での後楽園ホール大会の楽しみ方がニコ生でのネット中継に加え映画館でのライブビューイングが定着することで、お客さんの増加に繋がればいいんだけどね。


「DRAGON GATE 9・9後楽園ホール大会 ライブ・ビューイング」(イープラス)













PR
試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
------------------------------------
8.23 愛知・名古屋国際会議場

〇ドン・フジイ&Gamma&斎藤”ジミー”了(雪崩式チョークスラム)望月成晃&ビッグR清水&Kzy×

堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・神田(横入り式エビ固め)ヨースケ・サンタマリア&問題龍×

〇鷹木信悟(パンピング・ボンバー)U-T×

吉野正人&戸澤陽(高速ジャーマンスープレックスホールド)フラミータ&CIMA×

ジミーススム&K-ness.(光の輪)ドラゴン・キッド&B×Bハルク×

YAMATO&Eita&Kotoka(カルデラ)土井成樹&サイバーコング&T-Hawk×
------------------------------------

第1試合終了後、フジイさんが斎了にタッグリーグ出場を求める。
斎了が申し出を受け入れたため、自転車兄弟でSATL出場エントリー決定。



第3試合はドリームゲートチャンピオン信悟がU-Tに勝利。
試合後もU-Tに攻撃を加える信悟の元にT-Hawkが止めに入る。
信悟、T-Hawk共にツインゲート奪取のためだけにお互いを利用しているらしい…。これ博多でツイン取れなかったら分裂必至じゃないですか…。
また、大田区体育館大会でKotokaに髪を刈られたU-Tは坊主にして登場。
本人ブログに写真アリ。
いつかKotokaの髪の毛も刈っちゃおう!
「坊主!!!」(U-T オフィシャルブログ「Yo soy U-T!!!」)




第4試合終了後、吉野と戸澤が信悟のモンスターエクスプレス脱退を正式に発表。


メインイベントはT-Hawkが対戦相手のYAMATO、Eita、Kotokaだけでなく、チームメイトの土井ちゃんとサイバーからも攻撃を受けて、最後はKotokaのカルデラに沈む。
ただ土井&YAMATO&サイバーとEita&Kotokaが合体ということでは無い様子。
Eita&Kotokaの標的はあくまでもT-Hawkということみたいですね。




また、この日SATLに大阪06とキッド&フラミータ組がエントリーすることも決定。
「Summer Adventure Tag League 2015 追加エントリーチーム情報」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
【Summer Adventure Tag League 2015】

《追加エントリーチーム》
■CIMA&Gamma
■ドラゴン・キッド&フラミータ
■ドン・フジイ&斎藤“ジミー”了

《既報エントリーチーム》
■土井成樹&YAMATO
■ジミー・ススム&K-ness.
■吉野正人&戸澤陽
■鷹木信悟& X
------------------------------------
現時点で7チーム。
去年は10チーム、一昨年は8チームで開催されたので、あと1~3チーム増えるかな?
まだ名前が挙がってきていない中では、ディアハーツから1チーム(もっちー、ハルク、ビッグ、Kzy)、Eita&Kotoka、T-Hawk&?が出てきそう。
ただ博多で信悟とT-Hawkがツインゲートを取れば、信悟のパートナー”X”=T-Hawkとなる可能性もあるのかな。












本日のNXT特番にてウーハー・ネイション改めアポロ・クルーズがデビュー!

※本記事はNXT日本語版未放送のネタバレを含みます。









今日は土井ちゃんの、土井ちゃんによる、土井ちゃんのための奈良大会。
ウィーアー土井マニア!















【第1試合:タッグマッチ】
CIMA&フラミータ vs ドラゴン・キッド&Kzy

試合はフラミータがフラムフライでKzyから勝利。



【第2試合:シングルマッチ】
“ハリウッド”ストーカー市川 vs 斎藤“ジミー”了
斎了がスクールボーイを決めたところで八木レフェリーの高速3カウントが入る。


【第3試合:ビーレジェンド賞 スペシャル・シングルマッチ】
鷹木信悟 vs Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン

谷やんはフェイスペイント付きで登場。
試合は信悟がパンピングボンバーで勝利。


【第4試合:タッグマッチ】
B×Bハルク&望月成晃 vs 堀口元気H.A.Gee.Mee!!&K-ness.

元気がバックスライドフロムヘブンでもっちーから勝利。


【第5試合:タッグマッチ】
T-Hawk&Gamma vs ジミー・ススム&ジミー・神田

T-Hawkがナイトライドで神田から勝利。


【第6試合:6人タッグマッチ】
吉野正人&戸澤陽&Eita
vs
土井成樹&YAMATO&サイバー・コング

土井ちゃんが土井555からのバカタレでEitaから勝利。

試合後、土井ちゃんは来年の奈良大会の日程を発表。
ヤマトとサイバーは小さなくす玉で土井ちゃん凱旋大会を祝福。
最後は改めて土井ちゃんが奈良大会を締め。
今日は土井ちゃんの気分が良いから、そのままサイン会になだれ込んだ(笑)









カレンダー
07 2015/08 09
S M T W T F S
1
4
9 11 12 13
17 19 20
25 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]