忍者ブログ
ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
先週からお願いしていた神戸ワールドでのドリームゲート戦勝者予想アンケート。
22日の24時で投票期間が終了したので結果を発表させていただきます。
今回は351件の投票をいただきました。
ご協力ありがとうございました!



それでは結果発表~。
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=166073

ドラゴンゲート神戸ワールド記念ホール大会ドリームゲート選手権試合の勝者は?

1: 鷹木信悟 81件 (23.1%)
2: YAMATO 270件 (76.9%)



ということで、大方の予想通りYAMATOが多数の支持を得る結果となりました。
やはり、金網戦以降のドラゴンゲートがYAMATO新王者誕生という方向に流れているのは間違いないでしょう。
当日は圧倒的なファンの声援を受けるYAMATOに対して、会場からブーイングを受ける信悟という分かりやすいベビー対ヒールの構図が見られそうです。

また神戸ワールド後の展開としては、信悟が防衛した場合、YAMATOの敵討ちにハルクが名乗りを上げたり、信悟と共にモンスターエクスプレスを立ち上げた戸澤が挑戦する展開が期待できます。
YAMATOが王座奪取した場合の第一挑戦者は土井ちゃんが多い印象を受けますが、現時点で今後の展開に期待が持てそうなのは信悟かな?
まぁ、信悟が王者としてやらなければいけないことはまだ残ってると思うんですが、YAMATOもここまで舞台が整った中で結果が出せないとなると、次のチャンスが巡ってくるかどうか難しいですからね。
個人的には両者が年間ベストバウトクラスの試合を展開したうえで、YAMATOが勝って「今日のオレもカッコよかっただろ?」で大会を締めて欲しいと思います。




それではいただいたコメント紹介させていただきます。



まずはYAMATO勝利予想派。


:負けた鷹木はTypoonから追放される
:この勢いのまま勝ってほしい、頑張れYAMATO!
:予想というか勝ってほしい!
:YAMATOしかない!
:信悟の言ってることとやってることが違いすぎて応援出来ない
:そろそろ、鷹木の生意気な口を黙らせてもらいたいものです。
:2年前のハルクの戴冠時に空気感が似てる
:全然防衛戦しなくてくそつまらねぇ鷹木政権は全知全能さんがぶっ壊してくれることを期待しています。
:ドラゴンゲートの明るい未来のために、YAMATOに勝ってもらいたい。
:頑張ってヤマト
:YAMATOが勝って次は土井ちゃんが挑戦!
:YAMATOに勝って欲しいという思いが強い!
:CIMA→信悟とベルトが廻ってきたが、何か違う。プロレスは負けても魅せれる物があると思っているので今回はYAMATO。
:鷹木の負けた時の言い訳が聞きたい(笑)
:やまとこい!
:ぜひヤマトに勝ってほしい笑
:最後はヤマトが勝つ??ていうか、勝って欲しい。途中から他ユニットが応援にかけつけてハッピーエンド(^.^)そして、高木は追放
:鷹木、そろそろ悪態つくのやめよ。
:もう鷹木はいいや
:YAMATOの底力に期待します。
:今日7/19の最後の前哨戦、YAMATOを攻めきれなかった鷹木に焦りを感じました。相変わらずの椅子攻撃のみ。技を受けきっての闘いのYAMATOに余裕を感じました。
:鷹木がとにかく嫌いです。
:ギャラリアで勝負がつく
:勝って欲しい
:個人的にYAMATOに優勝してもらいたいという思いです(笑)。
:全知全能だから
:鷹木派だが、年間最大のワールドを締めるのはベビーフェイスのyamatoだと思う
:YAMATOに勝ってほしい。信悟は確かに強いと思うが、力が全てと言いながらkotokaと組んだり、襲撃繰り返したり行動が伴わないから。
:そろそろ、裏切りがあってもいい頃。土井やYASSHIあたり。
:YAMATOが勝って、鷹木がベルセルクから追放?
:個人的にはhappyendで終わって欲しい!
:再び全知全能のフランケンで
:YAMATO勝てるよ?
:鷹木を潰して欲しい
:鷹木は負けてさっさと消えろ
:初のドラゲー観戦が神戸ワールド!ぜひともYAMATOの勝利でハッピーエンドをお願いしたい。鷹木の強さは圧倒的だけど。。。
:YAMATOが総合力で上回る。信悟はヘタにヒールやって弱くなった。
:YAMATOが新しい時代を開いてくれることを信じてます。大好き!
:今回は…間違えなくYAMATOが勝つ。
:鷹木もうええねん!あんさんのプロレスはおもんないねや!!!
:YAMATOが勝って鷹木ヴェルセルク追放&ドラゴンゲート退団次期挑戦者は土井
:ヤマト頑張れ!
:2016年の主役を完全に決定する為に鷹木信悟には踏み台になってもらってYAMATOの4度目の戴冠を願う。2016年の主役を完全に決定する為にもYAMATOには勝ってもらわないと。
:土井しだい。土井がツイン取ればヤマト敗北、ハルヤマで大田区でツイン、ツイン取れなきゃヤマト勝ち。ヤマト土井で大田区でドリーム。
:ここで取らなくてはダメ。
:鷹木防衛の方がしばらくストーリーは続けやすそうだが、そうなるとYAMATOがシングル戦線では一歩引く形になってしまうかと思うので、ここはYAMATOか。
:やっぱベビーはみんなに応援されてナンボだと思うから。単純にYAMATOが勝ってるとこを見て喜びたい。
:YAMATO絶対勝って下さいませ。
:オレ信悟大嫌いやねん??せやから本気でYAMATOに勝ってほしい。応援してるで。
:ギャラリア2連発でYAMATO勝利と予想。
:ただしYAMATOに何らかの新技があることが条件で、そうでない場合はここで防衛でハルクが出てくるパターン。仮に防衛失敗ならヴェルセルクから追放、土井が次期挑戦者の展開を予想
:強い
:勝ってはっぴーハッピーエンド!
:YAMATOさん、何がなんでもドリーム王者になって下さい。応援しています。
:覚醒したYAMATOが勝つと思います
:熱い試合になるのは間違い無いと思うのですが、流れ的にはYAMATOかなぁ…と。
:必勝コースギャラリアで、鷹木を大の字に寝かせてやれ?YAMATO応援委員会委員長より。
:ヤマト勝てよ!
:純粋に勝ってほしい
:YAMATOに期待してます
:信悟がベルト持ってる事がイヤ。
:絶対に勝って??
:久々にベビーターンしたYAMATO政権が見たい!VS戸澤、VS土井とかまだあまりやってないカードとかありますし・・・
:やまとくん、がんばれ鷹木のバカを倒せ
:YAMATOの方がベルトが似合う
:パワーでは、信悟の方が上かもしれないが総合的なバランス、テクニック、カリスマ性等々YAMATOだと思います
:鷹木、もぉ飽きたよ
:そろそろ、鷹木信悟を王者からおろさないと。最近の鷹木信悟のプロレスは弱肉強食じゃなくて大仁田プロレスを真似してる気がして…。
:どちらが勝つにしても紙一重だと思うが、ベルトへの執念という面でYAMATOが上回るのでは・・・。そして、ドラゴンゲートの顔といえば、鷹木よりYAMATOのほうがふさわしいでしょう。
:素直にYAMATOで。鷹木のチャンピオン像にそろそろ限界を感じているので、そろそろ政権交代の時期かなと。
:Yamato にしたけれど 多分鷹木信悟だと思う 圧倒的に強いから でもyamato にかってもらいたいです
:金網、キングオブゲートの流れからしてYAMATOでしょ
:YAMATO選手には是非とも勝って頂きたい!鷹木さんは:すぐ汚い手をつかうので・・・男らしく・正々堂々と戦って貰いたいです!田舎から・応援しています!!
:(ヒールでなくベビーフェイスで)ファンから支持される王者となって欲しい。
:TVファンだから神戸ワールドではあるべき場所に必ず戻ってくれるあんな嫌われ者がチャンピオンじゃダメでしょ!?今のYAMATOなら必ずやってくれると思う
:いやー。負ける気がしない。
:ここまで来たら、YAMATOに勝ってもらわないとね。信悟の考え方は偏りすぎてキモイ。
:ヤマトならやってくれる信悟を潰して
:単刀直入に言うと、鷹木は王者の器ではないし飽きましたw
:鷹木はチャンピオンらしくない!実力では勝てないって分かってるから、口で強がりを言ってるだけ…。
:根拠はないですが、YAMATOが新技で勝利!
:鷹木の暴走を何としても止めて欲しい
:YAMATO!!!ベルトとって!!
:ベルセルク乱入しても必ずドライブお返しで必ず逆転勝ちで優勝や
:やっぱここはw
:YAMATOの10年目の集大成!必ず勝ちます!
:YAMATOが勝てば、次の挑戦者はおそらく、因縁の土井ちゃんで、完全決着清算マッチやろうね。
:悪魔から、だしゅつ頑張れ
:本物の全知全能になる時が、来たから!
:今勢いがあるのはYAMATO。信悟はもし負けたら他団体に移籍しそう。慎悟の求める戦いとドラゴンゲートの戦いはギャップを感じる
:鷹木のチャンピオンは飽きたしもういい
:yamato選手の方が豊富な決め技がありサブミッション、全知全能のフランケン、ギャラリアでの勝利で4度目のドリームのベルトを巻くような感じがするから
:キングオブゲートの流れで取って欲しい!
:YAMATOがやってくれるはず!
:実力主義と言いながら反則乱入で勝利をおさめる今の鷹木に違和感しか感じないので・・・
:頑張ってください
:ヴェルセルク脱退(追放?)からKOGの優勝。今の流れからすれば、ドリームを取る流れ。是非、ドリーム王者として地元凱旋を!
:YAMATOに勝手ほしい?
:鷹木が王者というのはもう飽きた。くどくどしい。
:こうあって欲しいという願いも込めて
:YAMATOが勝って、初防衛戦に土井が挑戦しそうな感じがするから
:総合力はYAMATOでしょ!
:初めて神戸まで行くので、王者にはセコンドの介入なしで、正々堂々戦うところを見せてほしいですね。そしてもちろん最後はYAMATOが勝って、その余韻に浸りながら家路につきたいです。
:流れ的にYAMATO。願望的にもYAMATO。信悟は嫌いじゃないけど、王者としてあの立ち振る舞いは滑稽。むしろ王者を狙う立場としてあのスタンスなら応援出来る。
:YAMATO選手が好きなので、王者になってほしいです!
:鷹木がきらいだから
:鷹木はもういいかなぁ…。
:鷹木にはチャンピオンの肩書を失くした上で、プロレスラーとしてランクアップして欲しいです。強さだけが全てではないと思います。
:やまとの方が強そう?キングオブゲートでも勝ったし、タカギは一定の人しか戦わなくてチャンピオンだからやまとの方が勝つと思う
:ドリームゲートタイトル直接対決のデータを見ますと、ヤマト!個人的にも是非ヤマトに勝っていただきたい!
:鷹木はキライ
:ストーリーの流れからして。金網戦でヒーローなって生まれ変わって明るい未来作るってんだから負けたら困るっしょ。
:ここは是非とも勝ってほしい…!!
:YAMATOに勝ってもらいたい
:信悟が嫌いだから。ベテラン+ススムとしか防衛戦してないのに偉そうにできるもんだなと。
:ヒールじゃワールドの〆は務まらない
:YAMATO頑張れ
:YAMATOに勝ってほしい。鷹木は強いけどそれに勝つのがYAMATOだと思う。勝ってどんどん勢いに乗ってほしい。
:ワールドはハッピーエンドになりそう?
:やっぱりドラゲー新世代の中心はYAMATOです!
:ありきたりで申し訳ないですけど、今回はYAMATOで。金網の時の感動を、神戸でも再現してほしい。
:YAMATOに勝ってほしいYAMATOが勝ったら土井成樹が鷹木信悟が勝ったらB×Bハルクが大田区で挑戦ですね
:鷹木が勝ってもつまんない。ダサいし中途半端なヒールだし…ベビーターンしたYAMATOだなこりゃ。
:鷹木の防衛0の時も相手はYAMATOだったように、イメージ的にも勢い的にもYAMATOが勝つイメージですね。
:ワールド記念のメインを初めて勝って締めてほしい
:今のジャイアン嫌いなんで
:2014年愛知県体育館vsリコシェのドリームゲート戦を見てYAMATOのファンになった。ドラゴンゲートを見始めて初めてYAMATOのドリームゲート戦なので絶対ドリームゲート王者になってほしい!
:YAMATO絶対王者だ







続いて信悟勝利予想派。


:やっぱり今の鷹木は強い。でも本当はYamatoに勝ってほしい。
:強い鷹木を見せてほしい。圧倒的な存在であってほしい。本気でやってね!
:愛知大会と神戸と2回続けてハッピーエンドにはならないだろう。次期挑戦者としてモンスターの誰かが名乗りをあげるだろう。ユニット同士の新たなる抗争が生まれる予感。
:まだ鷹木政権は続くかなと予測します。好き嫌い関係なくやっとユニット固まりそうな所で鷹木がベルトを失うともともと求心力もないのでダメかな?と
:鷹木の個性が「強さ」という所に惹かれるし、DGの未来の明るさを感じる。
:ヤマトに負けても鷹木の思想は折れないやはり客を楽しませる気持ちが強い戸澤が獲らないと
:ここで空気を読まずに勝っちゃうのが鷹木。
:鷹木の言う通りYAMATOが勝てば馴れ合いのぬるま湯のドラゴンゲートになりそうで魅力がなくなり面白くなさそうだから鷹木!!絶対勝ってくれ!!
:しんごも負けてばっかりじゃ居られないでしょう
:ここで、YAMATOが勝っても…順当すぎて、面白くない。非情かつ、冷酷で傍若無人なドリームゲートチャンピオンがフェイスターンして、客の声援を得ているYAMATOに負けるのはストーリーとして普通すぎる。一昨年のハルクの時と同じようなもの。
:ヤマトは今がチャンスだが鷹木信悟が負けたらもうドラゴンゲートを辞めそうなのでそれは無いと思うので鷹木信悟の勝ちで
:ユニット追放→KOG優勝→神戸ワールドでDG奪取(信悟ユニット追放?)では普通…。信悟防衛→大田区でハルク→年末に戸澤(途中にサイバー)でどうですか?
:パワーの信悟選手に一票。彼の”真たるプロレス思想”に感銘
:鷹木VS戸澤が見たい
:YAMATOに勝ってもらいたい気持ちもあるが、鷹木の防衛から超新世代との抗争も見てみたい。今回は鷹木に一票
:YAMATOが負け戸澤が挑戦する流れになると思う
:鷹木さんずっと応援してます
:ベルトを失ったら、ヴェルセルク追放の構図が。。
:冬まではタイトル保持かと思います。
:鷹木選手が好きだから
:まだ速い2016最後のビックマッチでYAMATO取ろう
:戸澤とのドリームゲートをまだやっていないので、そればでは防衛して欲しい。
:鷹木は大日本プロレスの岡林選手とベルトを一緒に防衛しようと言ってるし、鷹木の実力のほうが上だから鷹木が勝つ
:YAMATOに勝ってほしいけど…
:決して信悟を応援している訳ではありません。仮にYAMATOがドリーム王者になったとしたら 新ユニットに誘ったハルクの立場が あまりに不憫で・・・
:信悟に勝利してほしい!頑張れ!!
:ここで、yamatoが勝ったら面白く無くなります。ここまで、傍若無人なチャンピオンがいたでしょうか?闘龍門時代から見てますが、久々に面白いです。このまま、鷹木信悟には突き進んでもらいたい??
:YAMATOに勝って欲しいが結局は鷹木が勝つだろう
:YAMATOにベルトをとって欲しいので(^^)v自分の思いと逆の結果になることが多いので鷹木に1票(^^;
:YAMATOの勢いはKOGまでだと思う。YAMATO負けてハルクが挑戦してほしい!!なんならkzyともタイトルマッチしてほしい!!鷹木は自分が負けたらすぐリベンジするくせに負けたkzyとしないのは、ずるいと思う。
:圧倒的なパワーを見せて王者の勝ち
:ドラゴンゲートの(業界での)レベルアップに繋がる。
:KOGでは負けてるから、今回は防衛しそう。そして、戸澤にとって欲しい。
:今度こそ鷹木が新しい世界を見せてくれる、いけー!信悟ー!
:ヤマトが勝ったらふつうすぎる
:ただ理屈抜きに、勝て!信悟!
:心情的にはYAMATOやが、ストーリー的には、鷹木に勝つのはそのあとの戸澤かハルクかな…
:鷹木ファンとして、応援したいやっぱり、ヒールよりベビーでやってもらいたい
:鷹木が勝って、他団体との絡みも見てみたい。
:鷹木防衛からの前のススムがすぐに防衛戦をしたみたいな流れになって、YAMATOが2回目で勝つと思います。だから、今回は、鷹木防衛で。
:全知全能のフランケンにイチャモンつけておきつつ鷹の爪で丸め込んで防衛
:スクール水着をはいている人以外と強いよ
:ここでYAMATOにそう簡単にベルト移動するとは思えない。YAMATO敗北→ハルク挑戦じゃないかな
:やっぱり鷹木は強い
:順当にいくとYAMATOが獲りそうなんだけど、まだ信悟vsハルクや信悟vs戸澤などの魅力的なカードが残されている。ただの希望ではあるが、信悟から王座を剥がすのは戸澤であってほしい。
:鷹木の方が強いと思う。ヤマトが勝つと予想通りすぎる。
:これでドリームだとあまりにも簡単に行き過ぎかと
:まだ1度しか防衛してないし、同じ面々で回されるのも面白く無い








明日は会場から速報入れますので、結果が気になる方は覗いてみてください。
全カードは以下の通り。
「年間最大のビッグマッチ“KOBE プロレスフェスティバル 2016” 7.24 神戸ワールド記念ホール大会 直前情報」(ドラゴンゲート)

KOBE プロレスフェスティバル 2016  
07月24日(日)15:00試合開始
兵庫・神戸ワールド記念ホール


【第1試合:6人タッグマッチ】
Gamma&山村武寛&石田凱士 vs サイバー・コング&谷嵜なおき&問題龍


【第2試合:8人タッグマッチ】
“ハリウッド”ストーカー市川&ビッグR清水&しゃちほこBOY&U-T
                           vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・クネスJ.K.S.&中村風太



【第3試合:シングルマッチ】
エル・リンダマン vs ジミー・神田


【第4試合:スペシャルタッグマッチ】
望月成晃&藤原喜明 vs ドン・フジイ&船木誠勝



【第5試合:オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》ヨースケ・サンタマリア vs 《挑戦者》Eita



【第6試合:オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》 ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ vs 《挑戦者組》土井成樹&“brother”YASSHI



【第7試合:オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合・6人タッグ3WAYマッチ】
《王者組》吉野正人&戸澤陽&T-Hawk
                vs
《挑戦者組》B×Bハルク&Kzy&フラミータ
                vs
《挑戦者組》CIMA&ドラゴンキッド&ピーター・カッサ



【第8試合:オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合】
《王者》鷹木信悟 vs 《挑戦者》YAMATO



















PR
本日WWEネットワークにて配信されたクルーザー級クラシックトーナメントのエピソード2にて、戸澤対ケネス・ジョンソンの試合が収録されています。






入場時、コーナーに立つもののY字バランスはせず。




試合を通して戸澤の叫びに対して会場のファンも同様に叫ぶ光景が見られました。
このあたりはアメリカっぽい。


戸澤は定番のチョップと見せかけてのグーパンチを経て、最後は高速ジャーマンからのデッドリフトジャーマンで3カウント。





試合のダイジェストバージョンはこちら。




試合後のインタビューもアリ。







ついでと言ってはなんですが、WWEカテゴリということで先日行われたWWEドラフトの結果を。
レッスルマニア前に負った怪我で欠場しており、最近になってようやく実戦復帰したネヴィルはロウに、アポロはスマックダウンにそれぞれ指名されました。
アポロはサミ・ゼインやケビン・オーエンズ、ルセフ、セザーロといったトップを狙う若手が揃ったロウよりスマックダウンの方が活躍の場をつかめるかもしれませんね。
ネヴィルはスマックダウンライブ中継内での指名ということもあり、是非ベルトに絡む活躍を期待したいです。
今回のドラフトでロウ昇格を果たしたフィン・ベイラーとのシングル見たいなー。











本日はEita出場のスーパーJカップ1回戦が後楽園ホールで行われました。
Eitaは第4試合で獣神サンダー・ライガーと対戦!



先に入場してきたEita。
セコンドにはもっちー。



Eitaはゴング前にライガーにドロップキック!
ライガーが場外に落ちるとすぐさまバスタ!

第1回スーパーJカップのハヤブサを彷彿させるEitaの動き!

Eitaは場外でライガーを鉄柱に振るが、体勢を入れ替えられ逆に鉄柱にぶつけられてしまう。
しかし続く掌打はかわし鉄柱に誤爆させることに成功。



リング内に戻るとEitaの右目尻から流血。
鉄柱にぶつけられた時かな?
Eitaが攻勢も、ライガーは走りこんできたEitaに風車式バックブリーカー。
場外にエスケープしたEitaを追ったライガーはマットの無いところで垂直落下式ブレーンバスター。
Eitaは20カウントギリギリでリングに戻る。








リング内でライガーはパワーボムからロメロスペシャル。
Eitaもコーナーからミサイルキックで反撃。
ドロップキックからその場飛びムーンサルトはカウント2。








Eitaは掌打をかわすと、そのまま腕を捕らえて脇固め。
ライガーロープブレイク。
コーナーに振られたライガーは突進してきたEitaにカウンターの掌打。
しかしEitaもライガーの腕を捕らえるとNUMERO UNO!
体を反らせて締め上げるも技が崩れてしまい、ロックが緩んだライガーはなんとかロープブレイク。








ライガーは空中胴締め落としから、Eitaの体が一回転する強烈な掌打!
最後は垂直落下式ブレーンバスターでライガーが勝利。
Eitaライガー越えならず…。






試合後、ライガーはEitaの健闘を称える。
Eitaは目に涙。













セコンドに付いたもっちーもブログでEitaを絶賛。
マサにJカップ」(望月成晃オフィシャルブログ「マサにモチヅキ」

Eita、敗れはしましたが素晴らしかった。

価値ある敗戦もある。





Eita、結果は黒星だったものの爪跡を残すことは出来た。
あのNUMERO UNOが崩れなければなぁ…。
この悔しさは神戸ワールドのブレイブゲート戦で晴らそう!
お疲れ様でした!











本日は神戸ワールドに向けて、最後の興行となる名古屋・中村スポーツセンター大会。
しかしこの日のキッドとのタッグでセミファイナル出場予定だったCIMAが突然の欠場。
試合結果はプロ格DXから。
「7/19【DRAGON GATE】名古屋大会結果 」(プロ格DX)



本来、第1試合に出場予定だったGammaがセミファイナルに出場し、Gammaの代役として抜擢されたのが中村風太。

◇第1試合◇
斎藤“ジミー"了
ジミー・ススム
○堀口元気H.A.Gee.Mee!!
(13分34秒)
X中村風太
ドン・フジイ
望月成晃
※バックスライド・フロム・ヘブン

中村は7.17千葉大会ではセミファイナルに出場と、タッグリーグを前に着実に経験積んでますね。



CIMA欠場の原因は、本人のブログによると腰。
ブログやツイッターを読む限りそこまで深刻な様子もないので、神戸ワールド出場には問題ないとみていいのかな。
当日は100%に戻った状態のCIMAを見せてくれると信じてます。
「申し訳ない!」(CIMAオフィシャルブログ「CIMAの30分一本勝負ですか?」)

「【ドラゲー】CIMA 7・24神戸決戦で“鉄人”仕様の「最新型」披露」(東スポWeb)









信悟対YAMATOのドリームゲート戦結果予想アンケートもご協力お願いします!








とうとう約1週間後に迫ってきた神戸ワールド記念ホール大会。
メインイベントは王者鷹木信悟にキングオブゲート覇者のYAMATOが挑むドリームゲート選手権試合。
ということで恒例の勝者予想アンケートを取らせてください。











今回はキングオブゲート(以下KOG)の優勝者がドリームゲート王者に挑む構図ですが、参考までに2005年以降のKOG優勝者がドリームゲート王者に挑んだ結果を書き出しておきます。

2005 優勝者:斎藤了
×【王者】マグニチュード岸和田(プレミアムブリッジ)【挑戦者】斎藤了○


2006 優勝者:望月成晃
○【王者】ドン・フジイ(ナイスジャーマン)【挑戦者】望月成晃×


2007 優勝者:Gamma
○【王者】CIMA(クロスファイヤー)【挑戦者】Gamma×


2008 優勝者:土井成樹
×【王者】鷹木信悟(マスキュラーボム)【挑戦者】土井成樹○


※2009年は開催されず


2010 優勝者:鷹木信悟
○【王者】YAMATO(腕ひしぎ逆十字固め)【挑戦者】鷹木信悟×


2011 優勝者:B×Bハルク
○【王者】望月成晃(真・最強ハイキック)【挑戦者】B×Bハルク×


2012 優勝者:堀口元気H.A.Gee.Mee!!
○【王者】CIMA(メテオラ)【挑戦者】堀口元気H.A.Gee.Mee!!×


2013 優勝者:リコシェ
○【王者】CIMA(メテオラ・ホールド)【挑戦者】リコシェ×


2014 優勝者:ジミー・ススム
○【王者】YAMATO(ギャラリア)【挑戦者】ジミー・ススム×


2015 優勝者:吉野正人
×【王者】B×Bハルク(15th Anniversary)【挑戦者】吉野正人○


2016 優勝者:YAMATO
【王者】鷹木信悟(???)【挑戦者】YAMATO

ということで、これまで10人のKOG優勝者がドリームゲート王者に挑んできましたが、王座交代したのは2005年の斎了、2008年の土井ちゃん、2015年の吉野の3人のみ。
意外にKOG優勝者の勝率は低い。




また神戸ワールドのメインイベントに出場するのは、信悟とYAMATO共に今回が三度目。
ではこれまでの勝率はどうだったかと言うと、くっきり明暗分かれております。

鷹木信悟 2戦2勝(2008、2013)
YAMATO 2戦2敗(2010、2014)
信悟は2008年のハルク戦、2013年のCIMA戦に勝利していますが、YAMATOは2010年の吉野戦と2014年のハルク戦でいずれも王者として臨みながら結果は敗北。
三度目の正直なるか。




一方、過去のドリームゲート選手権試合限定での直接対決の結果はどうかと言うと、こちらも明暗くっきり分かれています。

2010年5月愛知県体育館
○YAMATO(腕ひしぎ逆十字固め)鷹木信悟×

2013年8月後楽園ホール
○YAMATO(全知全能のフランケンシュタイナー)鷹木信悟×

YAMATOは2戦して2勝と明暗が入れ替わる形になっています。
特に2013年後楽園ホールでの試合は様々な意味で記憶に残る一戦になりました。
こちらは信悟が3度目の正直なるか。



投票期間は1週間後の22日24時までに設定しています。
ご協力よろしくお願いします!













カレンダー
06 2016/07 08
S M T W T F S
1 2
5 8 9
12 13 16
17 18 19 22
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/24 空のロードマン]
[07/24 アクトシティ]
[07/23 ペイタン]
[07/23 スーパーコピー fumi 私の男]
[07/23 円石ちゃん]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]