ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
本日は札幌3連戦の1日目。
試合結果はプロ格DXから。
「5/26【DRAGON GATE】札幌大会結果 DRAGON GATE」(プロ格DX)


KOG公式戦は4試合。

◇第2試合◇
▼KING OF GATE 2017 Bブロック公式戦
○Kzy
(11分33秒)
Xヨースケ・サンタマリア
※韻波句斗→片エビ固め


◇第4試合◇
▼KING OF GATE 2017 Dブロック公式戦
○BXBハルク
(12分58秒)
Xエル・リンダマン
※ファーストフラッシュ→片エビ固め


◇第5試合◇
▼KING OF GATE 2017 Cブロック公式戦
△斎藤“ジミー"了
(20分00秒)
△土井成樹
※時間切れ引き分け


◇第6試合◇
▼KING OF GATE 2017 Aブロック公式戦
○YAMATO
(14分13秒)
Xドラゴン・キッド
※ギャラリア→片エビ固め

Kzyはマリアとのトライブヴァンガード対決を制して2勝1分の勝ち点5。
ハルクはリンダに勝利して3連勝の勝ち点6とDブロックで頭一つ抜け出しています。
土井ちゃんは斎了とドローに終わり、3試合消化して勝ち点3とイマイチ乗り切れない状態。
YAMATOはフジイさんに敗れた後クネス→キッドと連勝。




明日は札幌3連戦の2日目。
KOG公式戦は以下の4試合。
「5月27日(土)18:00 北海道・ススキノマルスジム:B×Bハルク選手凱旋大会」(ドラゴンゲート公式サイト)
KING OF GATE 2017 Aブロック公式戦:Eita vs ドン・フジイ
KING OF GATE 2017 Dブロック公式戦:堀口元気H.A.Gee.Mee!! vs 鷹木信悟
KING OF GATE 2017 Bブロック公式戦:Gamma vs T-Hawk
KING OF GATE 2017 Cブロック公式戦:CIMA vs 斎藤“ジミー"了

初戦の望月戦を落とした信悟は明日が公式戦2試合目。
ハルクが勝ち点6と走ってるだけに、ここは負けられないところ。
Bブロックは上位3人と下位3人の差が開いてきました。
T-Hawkは地元北海道で勝ち点2を取ってススム、Kzyに付いていくことが出来るか?









Aブロック
YAMATOキッドEitaフジイクネスビッグ勝ち点
YAMATO×6.1
後楽園
6
ドラゴン・キッド××5.30
仙台
6.8
熊本
5.31
横浜
0
Eita×5.27
札幌
6.9
小倉
6.4
神戸
2
ドン・フジイ6.3
長野
5.28
札幌
2
ジミー・クネスJ.K.S.××0
ビッグR清水2



Bブロック
T-HawkススムKzyマリアGammaBen-K勝ち点
T-Hawk6.1
後楽園
6.4
神戸
5.27
札幌
4
ジミー・ススム5.31
横浜
5
Kzy6.8
熊本
5
ヨースケ・サンタマリア××6.9
小倉
5.30
仙台
0
Gamma×5.28
札幌
0
Ben-K×××0



Cブロック
土井CIMAカゲトラ斎了吉田山村勝ち点
土井成樹×6.4
神戸
6.1
後楽園
3
CIMA5.27
札幌
6.8
熊本
×4
ジミー・カゲトラ×5.28
札幌
4
斎藤“ジミー”了×6.3
長野
5.31
横浜
1
吉田隆司××6.9
小倉
0
山村武寛2



Dブロック
信悟ハルク望月元気神田リンダ勝ち点
鷹木信悟6.1
後楽園
×5.27
札幌
6.3
長野
6.4
神戸
0
B×Bハルク6.9
小倉
6
望月成晃×5.31
横浜
6.8
熊本
5.30
仙台
2
堀口元気H.A.Gee.Mee!!×2
ジミー・神田××2
エル・リンダマン××2














本日はキングオブゲート7日目の栃木大会。
試合結果はプロ格DXから。
「5/24【DRAGON GATE】宇都宮大会結果 DRAGON GATE」(プロ格DX)


KOG公式戦は2試合。

◇第2試合◇
▼KING OF GATE 2017 Bブロック公式戦
○Kzy
(7分56秒)
XBen-K
※エビ固め


◇第4試合◇
▼KING OF GATE 2017 Cブロック公式戦
○CIMA
(13分07秒)
Xジミー・カゲトラ
※エビ固め

KzyがBen-Kに勝利したことで、これでBen-Kは残り2試合勝っても2勝3敗の勝ち点4どまりということで予選ブロック敗退が決定。
また、ここまで2連勝中だったカゲトラがCIMAに敗れ初黒星。





次は26日(金)の札幌3連戦の1日目。
KOG公式戦は以下の4試合。
「5月26日(金)18:30 北海道・ススキノマルスジム:B×Bハルク選手凱旋大会」(ドラゴンゲート公式サイト)
Aブロック:YAMATO vs ドラゴン・キッド
Bブロック:Kzy vs ヨースケ♡サンタマリア
Cブロック:土井成樹 vs 斎藤“ジミー"了
Dブロック:B×Bハルク vs エル・リンダマン

地元凱旋のハルクはリンダとの対戦が組まれています。
ハルクは既に2勝をあげており、去年のKOG予選ブロックの成績を見ると、勝ち点7を獲得すれば決勝トーナメント進出が濃厚なので、後楽園の信悟戦を前に勝ち点を6にしておきたいところ。
同じく地元凱旋となるKzyはマリアとのトライブヴァンガード対決に臨みます。



#雷様剣士ダイジ #dragongate #spartan #greece #hero


dragongatecimaさん(@dragongatecima)がシェアした投稿 -








Aブロック
YAMATOキッドEitaフジイクネスビッグ勝ち点
YAMATO5.26
札幌
×6.1
後楽園
4
ドラゴン・キッド×5.30
仙台
6.8
熊本
5.31
横浜
0
Eita×5.27
札幌
6.9
小倉
6.4
神戸
2
ドン・フジイ6.3
長野
5.28
札幌
2
ジミー・クネスJ.K.S.××0
ビッグR清水2



Bブロック
T-HawkススムKzyマリアGammaBen-K勝ち点
T-Hawk6.1
後楽園
6.4
神戸
5.27
札幌
4
ジミー・ススム5.31
横浜
5
Kzy5.26
札幌
6.8
熊本
3
ヨースケ・サンタマリア×6.9
小倉
5.30
仙台
0
Gamma×5.28
札幌
0
Ben-K×××0



Cブロック
土井CIMAカゲトラ斎了吉田山村勝ち点
土井成樹×6.4
神戸
5.26
札幌
6.1
後楽園
2
CIMA5.27
札幌
6.8
熊本
×4
ジミー・カゲトラ×5.28
札幌
4
斎藤“ジミー”了×6.3
長野
5.31
横浜
0
吉田隆司××6.9
小倉
0
山村武寛2



Dブロック
信悟ハルク望月元気神田リンダ勝ち点
鷹木信悟6.1
後楽園
×5.27
札幌
6.3
長野
6.4
神戸
0
B×Bハルク6.9
小倉
5.26
札幌
4
望月成晃×5.31
横浜
6.8
熊本
5.30
仙台
2
堀口元気H.A.Gee.Mee!!×2
ジミー・神田××2
エル・リンダマン×2








土井ちゃんが、5月30日放送のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』第8話に出演していることが本人のブログにて明かされました。


「情報解禁」(土井成樹オフィシャルブログ「1人暴走」)

お待たせしました。
5月30日21時〜関西テレビ、フジ系CRISIS公安機動捜査隊特捜班の第8話に出演します!
私は新興宗教団体“神の光教団”の信者役です。
しっかり演技とアクションしてます。
西島秀俊さんとのロングバトルにご注目ください!
瞬き厳禁!







新日本プロレス・後藤洋央紀も同じく第8話に登場しているようです。



youtubeで第8話予告がアップされていますが、45秒過ぎに映っているのが土井ちゃんと後藤ですね。
アクションシーンも期待出来そう!



















本日の戸澤は205Liveのメインイベントでブライアン・ケンドリックと対戦。
試合形式は何でもありのストリートファイトマッチ。






試合開始後、ジャケットを着たまま場外に下りて凶器を探すケンドリックに対して、戸澤は先制のトペ。
ケンドリックも戸澤を実況席に叩きつると、戸澤もお返し。



戸澤はPKからセントーンもカウント2。
さらにチョップからのフェイント→グーパンチ。






その後、戸澤はカウンターのフランケンでケンドリックを場外に落としトペを仕掛けるが、ケンドリックは戸澤にジャケットを投げつけて阻止。
さらに場外に叩き落とす形のブレーンバスター!










ビニールテープを手にしたケンドリックは戸澤の口を塞ぐとキャプテンズフック!





ロープを手に立ち上がった戸澤に対しケンドリックはスライスブレッド#2を狙うが、戸澤はケンドリックの体をそのまま場外に突き落とす。
入場口に戦いの場を移した両者。
ケンドリックは戸澤を入場口のLEDボードに叩きつけると、さらにリングサイドに戻り鉄階段にも戸澤をぶつけていく。



ビニールテープで手を縛りコーナーに固定したケンドリック。
身動きの取れない戸澤に対してベルトを使い攻撃を加える。








しかしケンドリックが場外にテーブルをセットする間に脱出した戸澤は、逆にベルトを使いケンドリックを殴打。








戸澤のダイビングセントーンを躱したケンドリックはキャプテンズフック!!
必死に耐える戸澤は場外へエスケープ。







ケンドリックは鉄階段上からダブルアームスープレックス狙い。
しかし戸澤は逆にブレーンバスターの要領でケンドリックを鉄階段から落とす。







さらに戸澤は場外でバックドロップ。
続けてDDTでケンドリックの頭部を鉄階段に叩きつける。






すると戸澤は何かに気付いた表情を見せる。






戸澤はダウンしたケンドリックをテーブルに寝かせて





コーナートップに上がると…






場外のテーブルに向けてダイビングセントーン!!
ケンドリックごとテーブルクラッシュ!
Holy Shit!
















その後、戸澤はケンドリックをリングに上げてフォール。
3カウントが入り、戸澤がストリートファイトマッチに勝利!






戸澤は自身のツイートで全てのレッスンは終了したと書いており、WWE公式でもファイナルレッスンと書いていることから、戸澤がWWEデビュー以来続けてきたケンドリックとの抗争も本日で終了でしょう。
しかしファイナルレッスンにふさわしいインパクトを残せたのではないでしょうか。
次は誰との抗争が待っているのか。



Senton from heaven. #WWE #205live #streetfight #table


Akira Tozawaさん(@realtozawa)がシェアした投稿 -









WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~5.20 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」










本日戸澤はロウに登場し、アリヤ・デバリと対戦。






試合はバックドロップからのダイビングセントーンで戸澤の勝利。



  







バックステージで試合を見ていたケンドリック。
「とても感心したよ。
 でも他の皆ほどではないな。
 明日の205Liveで行われるストリートファイトマッチでは戸澤を叩きのめしてやる。」(ケンドリック)











バックステージで戸澤がマイク・ロームのインタビューを受けていると、そこへケンドリックが襲いかかる。
スタッフによって引き離される両者。















明日のストリートファイトマッチに向けて舞台は整ってきましたね。
戸澤は是非イス山へのダイビングセントーンを解禁して欲しい。





@realtozawa is up next in #205Live action on #Raw! #WWE


WWEさん(@wwe)がシェアした投稿 -








WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」











カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 6
7 11 12 13
18 19
21 26
28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[05/26 ペイタン]
[05/26 ペイタン]
[05/26 ペイタン]
[05/26 リビア]
[05/26 リビア]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/