ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
先日から募集していたYAMATO対T-Hawkのドリームゲート戦勝者予想アンケートですが、投票期間が終了致しましたので、結果を発表させていただきます。
今回は400の投票をいただきました。
ご協力ありがとうございました!




ドラゴンゲート神戸ワールド記念ホール大会で行われるドリームゲート戦の勝者は?

1: YAMATO 250件 (62.5%)
2: T-Hawk 150件 (37.5%)



ということで、勝者予想アンケートはYAMATOがT-Hawkを100票上回る結果となりました。





 





YAMATO勝利派のコメントを読んでいると、やはりT-Hawkではまだ早いと見ている方が多いですかね。
T-Hawkの実力は現世代5人と比較しても遜色ないとは思いますが、神戸ワールド記念ホールでドリームゲートチャンピオンになるということは、名実ともにドラゴンゲートの顔になるということで、強いだけではなく、プラスアルファの要素も必要になります。
ファンから圧倒的な支持を受けていたり、CIMAのようなカリスマ性が求められるところですが、今のT-Hawkにそれらが備わっているかと言われると厳しいモノがあります。
神戸ワールド記念ホール大会のメインを締める存在としてふさわしいレスラーは、少なくとも現時点ではYAMATOなのかもしれません。











一方、T-Hawk勝利派に目立つのは、世代交代を求める声とYAMATO政権のマンネリ化でしょうか。
確かに現在のドラゴンゲートにおいては、YAMATOが人気・実力共に頭一つ抜け出ているとは思いますが、今回のYAMATO政権がファンを満足させてきたかと言うと微妙かなーと感じます。
ドリームゲートを争う相手が同世代に偏り過ぎた事もあり、T-Hawkがドリームゲートを取ることで新たな扉が開かれることに期待する人が多いように思います。

ちなみに自分はT-Hawkに投票しました。
YAMATO政権が続けば安定した面白さは期待出来ますが、現世代がまだまだトップ戦線で活躍している間にT-Hawk政権でドラゴンゲート内の序列がどう変わっていくかを見てみたいんですよね。
もしそれが失敗した場合はもう一度YAMATOや信悟達が取り返せばいいわけで(笑)




それでは以下にいただいたコメントを紹介させていただきます。


まずはYAMATO勝利派から。

:全知全能はまだやれる他のユニットには負ける気がしませんドライブバンガード全員がベルト持ちますそれでは最後になりますのでここで閉めさせていただきます今日の俺も最高にカッコ良かっただろ今日はどうもありがと
:Tには、まだ早い!志も見えない!!今のままでやっていくつもりで狙いに来ると勝てない。ベルトを取った後の動向を現状と違う考えがあるとしたら、分かりませんが。。。
:全知全能をみせつけてやって(。>ω<。)そして『今日の俺も最高にかっこよかっただろう!』だ(^^ )ヾ(o´∀`o)ノヾ(o´∀`o)ノ
:ヤマト最高
:個人的に無理だとは思うけどTより下の世代の山村石田リンダ弁慶にブレイブではなくこっちの路線に入って来てほしい
:まだTは早いか?!
:絶対勝ってほしい!
:Tだと世代交代が速すぎるEITAもだけどもっともがいてもらいたい 違うところでなら一回くらいDG巻いてもいいけど、ワールドのメインで奪取はドラゲーの象徴的行動、それはまだ早いからYAMATO
:まだまた、T-Hawkが、取るには早すぎる、まだYAMATOの時代は続く
:全知全能はまだまだやれる他のユニットまだ王者に対するドリームのこのベルトかかってコイこの俺が受けて立つ今日の俺も最高にカッコ良かっただろ今日はどうもありがとうございました。
:ベルが乱入して鷹木のカラーボックス又は椅子の誤爆が有りそう。この結果鷹木の追放かTの脱退。
:YAMATOに期待
:去年はチャンピオンになるのを…今年は防衛するのを見るために、神戸に行きます!まだ他の人達との対戦を見てみたい…。
:挑戦が決まってから、ずっとTを応援していましたが、本番が近付いてもマイクで噛みついたりぶつかったりしていかない、マイクの内容も薄い、これまでと同じTの姿を見て、YAMATOに変えました。
:やっぱり、全知全能ってギャラリアイヤこの俺YAMATOしかいないでしょこのベルトは誰が巻くのかわからないそれならいっそ強ければ強いほど燃えてくる絶対勝つのはこの俺YAMATOだ、最後になりましたのでこ
:王者として頑張ってほしいです
:まだ新世代にはベルトは取れないと思ったから
:YAMATOでしょまだまだ防衛記録を伸ばしてもらわないと
:T-Hawkもっとはじけてほしい。けど、YAMATOチャンプもマンネリで面白くない。
:YAMATOなら絶対勝つ
:YAMATO頑張れ!!
:まだまだドラゲー新しい扉は開きません。
:T-Hawkの勢いは有るけど、その勢いを止めるのはYAMATOだと思う。頑張れYAMATO
:Tの勢いは認めるけどまだ時代は動かないかなぁ
:まだ時代はうごかないかな?
:Tは、KOG優勝したけど、言われるほど勢いがあるとは思えない。
:Tはミレニアルズの時の方がギラギラしてて良かった。今のTが王者になっても何の魅力もない
:T にはまだ無理だべ
:YAMATO政権は安定しすぎているように見え、これ以上、新たにストーリーが展開されない気がするのですが9月の岩手での凱旋大会や11月の宮城でのビッグマッチ開催を考えると引き続きYAMATOが王者では。
:YAMATOの勝利!!
:YAMATOからベルトを奪取するのは吉野だと思うので。
:まだT-Hawkには負けて欲しくないなぁ。
:Tにはベルトは早いような気がしてます。それに、吉野がまだYAMATOに挑戦してないのもありますし。
:YAMATOさん応援します。ベルトが似合います。
:Tがベルト取らないと世代交代的に厳しいけど、ドラゴンゲートを背負う覚悟がまだできてないと思う
:Tの勢いと最近の結果には認めざるを得ない部分が多いが個人的にはまだミレニアルズの時の方が未来を感じさせた分、仮にドリーム取った後のビジョンやチャンピオン像が全く見えないのは致命的かなぁと。
:まだまだYAMATOの牙城は崩れなさそうだと思います。
:ここは全知全能さんで♪Tは強いけど、メインイベンターにはちょっと物足りないかな
:ヤマト頑張れ頑張れ
:T-hawkはたしかに良いレスラーなのかもわからん。しかし、まだまだYAMATOを超えてるとは言えんなぁ
:YAMATOの政権はまだ見たいし、ドリーム戦に関しては非の打ち所がない。ただ、そろそろTには頂点に立ってもらわないと…とも思う…。
:YAMATO一択
:結局KING OF GATEも吉田のおかげで勝てたT-Hawkに魅力を感じない。器じゃない。
:金網の過酷さを乗り越えたのに、ここで取られたら、あの金網はなんだったのか!となりません?
:プロレスファンにはたまらない記念大会です。 がんばれ大和。
:Tがワールドを締める姿が、浮かばない
:T-Hawkに勝ってほしいが まだYamatoかな
:全知全能ってギャラリアイヤこの俺YAMATO過去に何度か防衛してますのでメインでは勝つのはTではなくこの俺YAMATOそれでは最後になりますので今日の俺と今日のお客さんカッコいいだろう今日はどうもあり
:仙台でのビッグマックまで負けられない!
:YAMATOに是非 勝ってもらい ドラゲーをまだまだ 盛り上げてほしい
:まだ早いかなと。Tが取った後のビジョンも見えないし…。
:頑張れ
:間違いなくヤマトが防衛するでしょう
:T-hawkの取るような流れが出来てない(笑)まだYAMATOが盤石かと。
:T-HAWKの力では 今のYAMATO には勝てないと思う。
:単に勝ってほしいです
:なんとなく
:正直、いまのTでは物足りない。ワールド以外なら奪取を期待したいけど……
:安定感でYAMATO!
:ちょっとTのアピール弱すぎるな
:Tがただ嫌いなだけです。
:YAMATOが元気がないように見えるが、まだT-Hawkにはドリームのベルトはふさわしくない。どんなにボロボロになってもYAMATOは最後にはきっと勝つ。
:Tが取ったら面白いが、まだ、早いと思うので、YAMATOへ投票。
:まだYAMATOの時代だな。
:問題なし。
:まだまだYAMATO政権継続願う(^.^)
:Tは肝心なところで弱いからね
:ヤマトが勝つに決まってる
:正直、どっちが勝っても当然かな。YAMATOが勝ったら大御所CIMAに出てきて欲しい、という願望だけで此方に。
:皆様こんばんはお忙しい所お集まりいただきありがとうございます、それではメインイベントオープンザドリームゲートチャンピオン大会始まります。
:まだやり残してることがあるなら意地でも防衛してほしいです。Tの膝には警戒を!
:世代交代的にTにとってほしいが、ベビーで取ってほしい思いがあるので防衛で。秋の東北までは王者でいそう
:希望として。。勝ってほしい。
:YAMATO選手を応援します
:YAMATOに防衛して欲しい
:YAMATOが勝つと思います(???)愛知県大会のハイリスクハイリターンを制したから
:T-Hawk、信悟。同一チームに同系は要らない。負けてチーム解散フラグが立てば今後に期待
:勝てばい
:T-Hawkがドリームゲートを巻くにはまだ早いと思う。
:予想と言うより願望だけど、きっとYAMAToはやってくれるでしょう?
:まだ早いね
:まだまだヤマトにはドラゴンゲートを引っ張る感じでいて欲しい
:単純に全知全能YAMATOが好きだからずっと前から応援してるから今やドラゴンゲートの顔でありトップだから
:Tのケルベロスには気を付けてほしいけどやっぱりヤマトの方が強い!ヒールになったTには未来は託せません!
:カッコいい
:金網戦の立つ瀬がないもの
:ドラゴンゲートを引っ張って行く人なので、ヤマトが防衛庁すると思います。それから、同じ東北人なので…
:ホークにとって欲しいけど・・・どっちが勝っても次は吉野に挑戦、とって欲しいな
:仙台ビッグマッチまで手放さないのでは?
:東北のビックマッチまでは、負けられないですよね??。
:YAMATOに勝ってほしい期待をこめて
:マイクパフォ好きだから
:まだTに譲ってほしくない。同い年のYAMATOには頑張ってほしい!!
:仙台のビックマッチまではYAMATOにもってほしい。Tは鷹木から離れない限り、王者になれない。
:T-Hawkにはチャンピオンの器はあるが、理解不能な言動や行動が多い。さらにドラゴンゲートを引っ張っていくと公言したYAMATO政権がここで終わるとは考えにくいかなと・・・。
:絶対YAMATOTーHawkになんかに負けるな応援してます
:T-Hawkは、まだまだ、早いと思う。セコンドの介入無しでは、試合も出来ないようでは、ドリームチャンピョンには、向いていない!
:全知全能のカレーの発売日に負けるはずがない
:カレーまで出して、ここで陥落する訳にはいかないでしょ。
:鷹木の子分のままでいる限りTは永遠にチャンピオンにはなれない鷹木乱入でYAMATOを倒すのは自分だから誰にも邪魔させないとか言い出しそう
:Tホークになぜか勢いを感じないから。オーラもない。
:実力的には、まだYAMATOが上とおもうが、何よりも正々堂々とした戦いが見たい。
:ギャラリア対ナイトライド僕だったらギャラリア
:Tはベビーターンしてから
:まだ全知全能さんには勝てないかな...
:ユニット抗争を考えればTかなとも思うけど、YAMATOがCIMAの後継者と考えれば、新世代との頂上決戦一発目での陥落は無いかなと思ったり。
:乱入があり乱れるけどギャラリアで3カウントを取ると思います。
:なんだかんだで全知全能!
:Tはまだ華がないのでベルト取ったとしても面白みがない。
:広報活動にも力を入れてるのでまだまだトップを走って貰わないと困る
:来月の三重みくも大会にもベルトを巻いた姿を見たい。続YAMATO政権!!!
:そんなにT-Hawkも新世代とは思えないから
:CIMAの王座陥落以降、目まぐるしかったドリームゲートの座。この辺でYAMATOにCIMA同等の長期政権を見せてほしい
:Tが勝って鷹木追放などの憶測は経ちますが、それでもやはりYAMATO政権は続くかと。
:まだまだYAMATOとTの間には、大きな差があると思います。レスリング技術以外の面も大きく。同期に差を開けられ怪我に泣かされそれでも這い上がってきた全知全能さんと比べると、Tはまだまだに感じます。
:まだまだYAMATOの時代!T-hawkがドリームゲート持つ時はベビーターンしてからじゃないかと思います
:なにげに小野寺対決。YAMATOを倒すのはCIMAだと思っているので、今回はYAMATOの勝利で。
:Tが取るにはドラマが足りない気がする。全知全能さんが防衛に1票。
:しばらく、長期政権の防衛してほしい
:実力は、ついているが、鷹木の子分のままでは、ドリームは、難しいかなぁ。YAMATO のほうが、意志が、強い!
:頑張って下さい頑張って下さい





続いてT-Hawk勝利予想派。

:頑張ってTーH awk
:鷹木と別れて、ハルクと福岡国際勝負
:そろそろ新世代がドリーム王座を獲らないと...
:ヴェルセルクの乱入により、勝利するも納得できず、ユニット脱退。あとは一人で・・・って。
:T-Hawkがドラゴンゲートに新たな扉を開いてほしいので
:YAMATOに挑戦する人が同世代以外なかなか出てこないので(自主的に挑戦したのって戸澤、土井、サイバーだけ?)新しい流れを作るためにもTさんに頑張っていただきたい。
:ワールド後のユニットサバイバルとか考えてしまうと悩んでしまうのですが敢えてTで!
:yamatoに勝ってほしいがそろそろ世代交代するだろうと予想。もしTが負けたら次誰が挑戦するのか目星のつく人がいないのが現状。Tが勝って誰が挑戦しないと面白くない
:勝ったら鷹木と吉田を追放。次期挑戦者に吉野を逆指名と予想してみる
:ビッグマッチなので最後はスタミナ勝負。若さでTが競り勝つと見た。
:新時代を作るためにもT-Hawk
:あきた
:Yamato選手のチャンプ姿より、T-Hawk選手のチャンプ姿が見てみたい。
:そろそろ時代を動かして欲しいです。
:ここで獲らなきゃTやEitaの時代は永遠に訪れない。そして永遠に鷹木信悟の子分だと思う
:新たな時代の幕開けを期待してるので。
:絶対T-Hawk勝つ
:YAMATOがドラゲーを残念にしている。だからTに一票。
:勢いがあるのは確実にT-Hawkの方
:T-Hawkは最近勢いが良いからこのまんまドリームゲートも取りそうだからです。
:まだまだ、次世代に譲れない気持ちがあると思うから。
:そろそろ取ってもらわないと
:何となくそんな予感がするだけ…。本音はYAMATOに勝ってもらいたいが、近年はワールドで新チャンプが誕生してるし、今年もその流れかなと。
:ここから世代闘争に発展
:そろそろドラゴンゲートも次へ進むべき。そのためにはTの進歩が必要不可欠。
:T-Hawkさんの若さが勝利。Yamaさんの惨敗「全知全能」から「無知無能」への変換を強いられる。
:そろそろ 変わって欲しい。最近これといった動きが無さすぎる
:そろそろ
:YAMATOファンだがここはTが勝たないと。
:勢いのままT-Hawkが勝つと思う
:世代交代!
:そろそろTも個人としての結果を残さなければ団体としても発展しない
:世代交代(笑)
:YAMATOに勝ってほしいけどそろそろ世代交代かなT頑張って!
:YAMATOに防衛してほしいけど勢い的にT-Hawkが勝ちそうかな
:そうじゃなきゃ…つまらないし、いけない。今のドラゲーはつまらない。
:時代を動かす
:初めて投稿致します。そろそろT-hawkには、独り立ちして欲しいところなので、一票入れさせていただきます。
:世代交代・Tがんばれ
:そろそかな
:YAMATO時代がただただながい笑そろそろ飽きてきた
:YAMATOがベルトを獲ってからドラゲーがつまらなくなった。だからTが獲ってドラゲーを元に戻してほしい。
:YAMATO政権にもう飽きた!そろそろ違う景色がみたいし!T-Hawkにドリーム王座を巻いてほしい気持ちがある!!
:YAMATOの時代は飽きたので、ちょっと変えて欲しい
:ナイトライドで3カウント取るんじゃない?
:かなり迷いました。T-Hawkに獲って欲しいが、KOGの勝ち方に納得がいかなかったし、前哨戦も大人しいので本当に大丈夫なのか?と心配になります。
:もうそろそろ…
:正直、まだ足りない。足りないが、ここで動かしてもらわないと本当につまらないままになってしまう。獲ってくれ。そして、一皮むけてくれ!
:新世代を切り開いてほしい
:たぶん流れ的に、世代交代かなぁ。
:ここは、T-Hawkでしょ
:YAMATOのギャラリアの火力はトップクラスだけど、T-HAWKもさすがに今まで以上にタフになっていると思う
:新時代の扉を開けてほしい!
:好きだしYAMTOは、ビッグに三分で負けたからビックより強いT-Hawkが勝つやろ
:YAMATOは前ビックに3分ぐらいで負けているから
:セコンド介入がなければYAMATOだと思うが、たぶんそんな展開にならないと思う。なのでそろそろ新世代代表のTがとりそうな気がする
:YAMATOが勝っていたとしても、T-Hawkは、逆水平やケルベロスで一発逆転する可能性があるから
:ティホーク頑張れ!!!
:信悟がトライアングルを落とす→ドリーム戦で介入するも誤爆→なんとか勝ったTが信悟攻撃→ここに金網前で色々揉めたサイ…吉田も加わって信悟追放。なんて予想しています。T好きなんで頑張れ!
:YAMATO悪い訳じゃないけど、マンネリ感があるから、そろそろ新世代チャンプも見てみたい
:そろそろYAMATOは負けそうな気がするので、ここはT-hawkが勝つかなと。
:試合中、介入しまくるヴェルセルクのセコンドを自ら排除して正々堂々勝って、そのままヴェルセルク離脱→新ユニット結成なんてどう?
:Tがここでとらないと彼のキャリアが光らないと思う
:YAMATOにもチャンプでいて欲しいが、ここはTに獲って欲しい。次の世代に繋げていって欲しい。
:そろそろ新しい世代が巻いてもいいんじゃない。昔のヒール時のYAMATOが巻いたときみたいに。
:T-Hawk が取って追放ってのもありかなぁ!鷹木と一緒にいるのはどうかと!
:勝ってベルセルクから離脱もしくは追放
:多分T-だわ
:勝ってほしいではなく勝たなきゃいけない。
:時代動かないと
:Tーhawkに勝ってほしいです、確かに次期エースはYAMATOが適任かもしれませんがCIMAの様な月1で防衛戦みたいな事をして欲しい。
:ここで取らないとしばらくは取れない気がする
:ここでTがドリームを取って、超新世代vs新世代を本格的に開戦してほしいから
:勝ってほしい。無理かもしれないが、鷹木と袂を別れて欲しい。
:今のT-hawkに敵なし!
:T初戴冠でヴェルセルクから鷹木追放のバッドエンド予想
:そろそろYAMATOより下の世代が頂点に立って欲しい
:期待しかしてない。逆に負ければ次、吉野ぐらいしかいない。







ということで、ドリームゲート戦が行われる神戸ワールド記念ホール大会も2日後に迫ってきました。
当日は会場で生観戦してきますので、当ブログで速報も入れていきます。
会場に行かれる方も、PPV等で視聴される方も年間最大のビッグマッチを楽しみましょう!














205Liveの第1試合後、戸澤とアポロがバックステージで話している様子が流れる。
「肩の調子はどうだ?」(アポロ)
「いいぜ。」(戸澤)
「良くは見えないな。
 聞いたところによると、今夜デバリとリマッチをするみたいだな。」(アポロ)
「その通りだ。」(戸澤)
「オレは誰よりもオマエを知っているが、肩の状態が良くないことは分かっている。
 オマエはこの仕事が長距離であり短距離ではないことを理解しなくてはならない。
 そしてフィニッシュラインを確かめなければならない。
 聞くんだ、タイタスはオレにブラウン・ストローマンとの試合を組んだ。
 オレは怒ったが、彼はオレのために立ち上がってくれた。」(アポロ)
「ちょっと待て。
 タイタスにオレの試合を止める権利は無かった。」(戸澤)
「戸澤、それは分かっている。
 聞くんだ。
 タイタスはオレ達のことを考えているし、オレ達がクライアントだということも分かっている。
 オマエはオレのクライアントじゃない。
 オマエはオレのフレンドだ。
 準備出来ているか確かめたい。」(アポロ)







そして戸澤はテーピングを巻いた状態でアリヤ・デバリと再戦。




戸澤はチョップと見せかけてのグーパンチからドロップキック。
さらにセントーン。






戸澤はデバリをコーナーに誤爆させるとダイビングセントーン狙いでコーナーに上がる。
しかしデバリは場外へエスケープすると、追いかようとした戸澤の腕を掴みロープに叩きつける。
その後は昨日に引き続き戸澤の左肩を集中攻撃。










戸澤はサンセットフリップを狙うが、肩のダメージから技を決めることが出来ない。
デバリは場外で戸澤の腕を鉄階段に挟み攻撃を狙うが、ここは戸澤がカウンターのキックで迎撃。





デバリをリングに戻した戸澤はカウンターのフランケンを決めると、エルボーでデバリを場外に落としてトペ。




リングで戸澤はバックドロップを狙うも腕の痛みで投げられず、逆にデバリに攻め込まれてしまう。
戸澤は首固めで丸め込むもカウント2。
続けてシャイニングウィザードも叩き込むが、これもカウント2。






その後、旋風脚空振りから相手の足の間をくぐる戸澤お得意のムーブも、デバリに腕を掴まれると昨日に引き続きアームブリーカーを喰らってしまう。









デバリはうつぶせ状態の戸澤に対してダイビングボディプレス。
カウント2。
納得いかないデバリは再度タイツを掴んでフォールに行くが、戸澤は巧みに体勢を入れ替えるとタイツを掴み返す形で押さえ込み3カウントを奪う。









試合では逆転勝ちを収めた戸澤だが、試合後デバリは戸澤を捕らえると鉄柱に叩きつける。


















デバリに見下ろされる戸澤を見ていると、以前ケンドリックに完膚なきまでに叩きのめされたシーンが思い浮かびますが、ここをクリアしないとネヴィルには辿り着けないということですかね。





WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~7.17 ロウ~」
「本日の戸澤~7.11 205Live~」
「本日の戸澤~7.10 ロウ~」
「本日の戸澤~7.9 グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー~」
「本日の戸澤~7.3 ロウ~」
「本日の戸澤~6.27 205Live~」
「本日の戸澤~6.26 ロウ~」
「本日の戸澤~6.20 205Live~」
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」











タイタスワールドワイドのメンバーが控え室で気合いを入れているところに、アリヤ・デバリが顔を出すと、先週はネヴィルによって中断させられたが、今日で終わらせてやると戸澤に告げる。







そしてロウ後半で戸澤はアリヤ・デバリと対戦。



戸澤はセントーンを仕掛けるが、デバリは剣山で迎撃。
ここで左肩を痛めてしまった戸澤。







するとデバリは戸澤の左肩を集中的に攻める。
戸澤もバックドロップで反撃を見せるが、デバリのアームブリーカーによって再度劣勢に陥った戸澤を見て、セコンドのタイタス・オニールが試合を止める。













オニールの行動に納得できない戸澤は
「なぜ止めた!
 オレはギブアップしてない!
 アンタは何も考えてない!
 アンタとの関係も終わりだ!」(戸澤)
と言いながらバックステージへ下がっていく。













その後、控え室で肩をアイシングしている戸澤とオニールが話している映像が流れる。
「なぜ試合を止めたか、その理由を分かって欲しい。」(オニール)
「オレはギブアップしていない!」(戸澤)
「キミがギブアップしていないのは知っている。
 デバリは肩に致命的なダメージを与えようとしていた。
 オレが懸念しているのは今夜だけじゃない、来週も、来年も、
 そして戸澤がクルーザー級王者になることも懸念しているんだ。

 試合を止めた理由を分かってくれ。」(オニール)
「明日の夜、205Liveでデバリと戦う!」(戸澤)
「デバリだと?」(オニール)
立ち去る戸澤に対し、タイタス・オニールは困った顔を見せる。















ネヴィルとのリマッチがすんなりと実現するってわけでは無さそうですね。
オニールと一悶着あるのかな。






WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~7.11 205Live~」
「本日の戸澤~7.10 ロウ~」
「本日の戸澤~7.9 グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー~」
「本日の戸澤~7.3 ロウ~」
「本日の戸澤~6.27 205Live~」
「本日の戸澤~6.26 ロウ~」
「本日の戸澤~6.20 205Live~」
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」











いよいよ10日後に迫ってきたドラゴンゲート年間最大のビッグマッチ・神戸ワールド記念ホール大会。
既に全カードは発表されており、メインイベントではYAMATO対T-Hawkのドリームゲート選手権試合が行われることが決定しています。
そこでドリームゲート選手権試合の勝者予想アンケートを取らせてください。











YAMATOは去年の神戸ワールド記念ホール大会で信悟からベルトを奪取。
その後、戸澤、土井、ハルク、サイバー、そしてベルトが懸けられた愛知県体育館での金網戦を制して現在に至ります。
今回ドリームゲート王者として神戸ワールドを迎えたことで、YAMATOは2年連続通算4度目の神戸ワールドのメインイベンターとなりました。
2年連続でメインイベントを務めるというのは、闘龍門からドラゴンゲートになった2005年以降だとCIMA以来2人目。
着実にポストCIMAへの道を歩んでいる全知全能のチャンプが、T-Hawkを下して王座を盤石のモノとすることが出来るか。



一方、T-Hawkは2年前に吉野に挑んで以来2度目となる神戸ワールドのメインイベント。
前回は王者からの逆指名という形でしたが、今回はKING OF GATEを優勝し、自らの力でメインイベントの座を掴みました。
2013年に信悟がCIMAからドリームゲートを奪取して以降、ドリームゲート王座はほぼ現世代のメンバーで回している状況となっていますが、T-Hawkは新時代を築くことが出来るのか。



アンケート実施期間は1週間後の7月20日の24時までとしています。
ご協力よろしくお願いします。











戸澤が電話でタイタス・オニールと話しているところから205Liveスタート。






オニールがネヴィルとの再戦に向けて話しているところにアリヤ・デバリが登場。
「再戦だと?」(デバリ)
「誰だ?」(オニール)
「デバリだ。」(デバリ)
デバリはそう言って勝手に電話を切る。





デバリは戸澤に対して
「オマエは2つ間違っている。
 まず、自分は今夜オマエとの試合を組んでもらった。
 そして日本とは違いレスリングは長年イランの武道なんだ。
 国民的な英雄も居る。
 彼らはローブローに頼ったり、リマッチを願い出たりしない。
 オマエに誇りはないのか?」(デバリ)
「黙れ。」(戸澤)
「私は勝利をイランの英雄達に捧げる。
 準備しとくんだな。」(デバリ)







試合では戸澤がデバリにバックドロップを決め、ダイビングセントーン狙いでエプロンに出たところでネヴィルが乱入し戸澤の足を払う。





ネヴィルは場外で戸澤を防護壁に叩きつける。







さらにリングに戻すとリングス・オブ・サターン!!
戸澤は完全にダウン。











戸澤がやり返せばネヴィルもやり返す。













WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~7.10 ロウ~」
「本日の戸澤~7.9 グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー~」
「本日の戸澤~7.3 ロウ~」
「本日の戸澤~6.27 205Live~」
「本日の戸澤~6.26 ロウ~」
「本日の戸澤~6.20 205Live~」
「本日の戸澤~6.19 ロウ~」
「本日の戸澤~6.13 205Live~」
「本日の戸澤~6.12 ロウ~」
「本日の戸澤~6.6 205Live~」
「本日の戸澤~6.5 ロウ~」
「本日の戸澤~5.23 205Live~」
「本日の戸澤~5.22 ロウ~」
「本日の戸澤~5.16 205Live~」
「本日の戸澤~5.9 205Live~」
「本日の戸澤~5.2 205Live~」
「本日の戸澤~5.1 ロウ~」
「本日の戸澤~4.25 205Live~」
「本日の戸澤~4.18 205Live~」
「本日の戸澤~4.17 ロウ~」
「本日の戸澤~4.11 205Live~」
「本日の戸澤~4.4 205Live~」
「本日の戸澤~3.28 205Live~」
「本日の戸澤~3.21 205Live~」
「本日の戸澤~3.20 ロウ~」
「本日の戸澤~3.14 205Live~」
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」
「戸澤が遂に205Liveデビュー!」










カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/28 マインサイダル]
[07/28 ゲンム]
[07/28 doskoi-panda]
[07/27 黒き策士]
[07/27 円石ちゃん]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/