ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83]

明日終わればGW!
やっぱりそれまでに終わらさなあかん仕事は山積みなワケで。
労働保険の年度更新の書類が残ってるから、明日中にしてしまわんとな~。
とりあえず何とかしてしまって、いざ北海道!といきたいところ。


+ + + + + + + + + +

さてレッスルマニア後のECW。
まずはラシュリー登場。
"レッスルマニアでは最高だったぜ。"
"百聞は一見にしかずとはよく言ったもんだ。これを見てくれ。"
と祭典での画像と、前回RAWでの模様を流す。
"ビンスが誰を送り込んでも、オレの勢いは止められない。"
"オレがECW王者、ボビー・ラシュリーなんだ。"
すごい自信なんだな。


CMパンク対スティービー
髪型もタイツもかぶってる2人。
ヘッドロックから投げ倒す際に、パンクとの息が合わずに頭から落ちたスティービー。Σ(>д<) イテッ!!
終盤まではスティービーがマネー・イン・ザ・バンクで痛めたアバラを攻める。
やっぱりパンクのラッシュは少し流れが悪いわな。
マットのラッシュなんかはタメあり、勢いありでホレボレすんねんけど。
最後はgo2sleepでパンクの勝ち。
タズ曰く"go to sleepことGTSだ!"ってなんか車の安全装置みたいやな。


バックステージでコーヴァン、ストライカーと話すパンク。
"オレ達の仲間になるのか、それとも敵になるのかどちらかだ。"(コー)
って結構パンクとコーヴァンのシングルとかは一度見てみたいかも。


スニツキー対ハードコア
とうとうスニツキーもレッスルマニアが終わって、まともな相手とシングルを組まれた。
でもそんなに長い時間試合せずに、最後はアラバマスラムを切り返してのブートで勝利。
試合後もイスでハードコアを襲うスニツキー。
鉄階段の間に腕を挟ませて、鉄階段を殴るスニツキー。
でも鉄階段の挟み方を見てたら、ダメージになるのかなぁ?とふと思う。


バーク&ストライカー&コーヴァン&ソーン対RVD&サブゥー&サンドマン&ドリーマー
レッスルマニア再戦。
RVDがエプロンの下から凶器を持ち出す。
どうやらこの試合はECWルールらしい。
レッスルマニアをこの形式でやらなかった理由が分からない。
序盤にサンドマンが飛び、サブゥーも飛んだ。
終盤にはテーブルの上にソーンを乗せて、RVDとサブゥーが2人でレッグドロップ。
久しぶりに納得できる"E・C・W!"チャント。
その後、コーナーに立てかけた机の前に立ってたサブゥーに、後ろからバークがイライジャエクスプレスでテーブル破壊。( ̄0 ̄)/ オォー!!
最後はバークがサブゥーからピン。
いや、これぞECWって感じの試合やんか。
ホンマにレッスルマニアの試合より盛り上がってたし、ECWはこーでなきゃという思いにさせられた一戦。
サブゥーもここ最近にしては珍しくイキイキと試合してたし。



昨日仕事で兵庫→大阪→京都→兵庫と移動ばっかりだったので、その間に読んだ本。
"滅びのモノクローム"
江戸川乱歩賞受賞作ということで読んでみよと思った。
どっかで見たような気がしたことがあると思ってたら、案の定以前読んでた。( ̄_ ̄|||)どよ~ん
horobi.jpg





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/22 Robin]
[07/22 ペイタン]
[07/22 モチコ]
[07/22 円石ちゃん]
[07/21 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/