ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

信悟参戦のBOSJ9戦目~5.31 新日本プロレス 愛媛・アイテムえひめ~

本日は信悟参戦の新日本プロレスのBEST OF THE SUPER Jr.公式戦最終戦が行われた愛媛大会。
対戦相手は石森太二!









試合結果は新日本プロレス公式サイトから。
「第8試合 30分1本勝負 「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Aブロック公式戦 」



メインイベントで行われた闘龍門出身者同士の対戦は、石森がYes Lockやサイファーウタキを決め、さらにラリアット対決で打ち勝つなど信悟を追い込んだが、最後はブラディークロスをラスト・オブ・ザ・ドラゴンに切り返して信悟が勝利!
これで信悟はAブロックを全勝で突破!


第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Aブロック公式戦

○鷹木信悟(9勝0敗=18点)
(20分58秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→エビ固め)
×石森 太二(7勝2敗=14点)






試合後の信悟コメント。

鷹木「言葉のプロレスしたなあ。『ジャイアン』だの『ちびっ子ギャング』だの言ったが、くだらねえよな。石森、スゲエよ。ほんと強いし。珍しいんじゃないか、俺がこんなに攻め込まれたの? この『SUPER Jr.』で。一瞬のスキだな……。俺は、石森(に)は特別な感情があって。17年前か18年前、あいつのデビュー戦見て涙したっていう経緯があって。18年越しのリベンジかな? まあでも別に、これで終わりじゃないと思うし、今日が、スタートだろう。ルーツもいっしょ、歳もいっしょ。おもしれえじゃん。まあ、四国でたまたま(シングルマッチを)やったけど、また次があると信じてるよ。あとリング上で、俺に負けた9選手、みんな悔しい思いしてると言ったけど、間違いなく石森が一番悔しがってるだろうな。その石森の分の悔しい思いを背負って俺は、(『BEST OF THE SUPER Jr.』)初の両国のメインに立つ。田口だろうが、オスプレイだろうが、言っちゃあ悪いが今の俺、負ける気がしないんだよ。どっちでも構わないぜ。楽しみにしてるよ。俺の言いたいことは、以上だ……」






Bブロックは明日の田口対オスプレイ戦の勝者が優勝決定戦にコマを進めますが、信悟のコメント通り今の信悟は負ける気がしない…。
令和初のBOSJで全勝優勝まであと一つ!






ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...