ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #395

昨日はガンバ対ジェフの試合を見に、万博記念競技場へ。
ていうかめっちゃ寒かった!
試合も寒かったし。
はっきりしないゴールでガンバ負けちゃったし。(×_×;)ションボリ
播戸をもっと早く出せ~~。


さてスマックダウンではいきなりバティスタ登場。
どうやらミズTVのゲストみたい。
テイカーが登場したように、場内の照明を落としたミズ。
そんなミズには当然ながらお仕置きのバティスタボム。(   ̄▽ ̄)


ケネディ対マット
試合は中盤にマットがコーナー中段からのスラッジハンマーを決めたときに、左ヒザを痛める。
そこですかさずヒザを攻めるケネディ。
WWEでは珍しく雪崩式のバックドロップを見せるが、マットは2で返す。
その後ケネディは変形の足4の字でマットを攻め込むも、なんとかひっくり返すマット。
そしてケントンボムはかわし、痛むヒザでレッグドロップ!
最後は抱えあげられたところをかわしたマットがツイストオブフェイトで勝利。
いや~、いい試合やったね。(* ̄∇ ̄)//""
番組の最初からCM挟んで長い試合やったけど、この2人もお上手♪


MVP対エル・グランデ・ラテ
ジョバー相手だから、最後はプレイメーカー(足を首に引っ掛けて、ひねりを加えて落とす技?)で勝利。
試合後に、レッスルマニアでのベノワとのUSタイトル戦を要求。
だからそれは普通のスマックダウンでしてくれって。
そうこうしてると、セオドア登場。
"覚悟したまえ。君の祭典での対戦相手を紹介しよう。"
そしてベノワ登場。
ベノワのレッスルマニアでの役割は第1試合レベルかいな。
もっと他に使うところなかったん?


来週のRAWについて、コールとJBLが話してる。
話してる感じだと、JBLは試合しなさそうやわ。
残念。


アシュリー&ロンドン&ケンドリック対MNM
とうとうフェイスガードが外れたマーキュリー。
試合は、ケンドリックがMNMに捕まり、ロンドンに交代するもメリーナのローブローからスナップショットでMNMの勝ち。
結局、アシュリーとメリーナの煽りで終わっちゃった試合。
そういえばロンドン&ケンドリックとMNMもまだレッスルマニアでの試合決まってないんやな。


バックステージでブッカーとシャメールが、テイカーとの試合について愚痴ってる。
そこへフィンレー登場。
"ホーンスワグルがどこにいったか知らないか?"
"そんなことより、オマエは先週テイカーと試合したよな。助言をくれ。"
キングの割には堂々とアドバイスを求めるブッカー。
"教えてやろう。逃げろ~!!"って笑うフィンレー。
ほほえましいオトナ達。( ´∀`)ヶラヶラ


デバリ対ケイン
レッスルマニアでのケインとグレート・カリの試合が決定。
それならせめてベノワとケインでUS王座戦をして~。
試合は、場外で鉄階段の上でチョークスラムを決めたケインがチェーンでデバリの首を引っ張ってバックステージへ連れて行って終了。


テイカー対ブッカー
この試合はバティスタが実況席に着く。
試合は、テイカーがラストライドの体勢にブッカーを抱えあげた時に、フィンレー乱入してテイカーにこん棒で一撃。
場外でもブッカーとフィンレーが2人がかりで攻撃を仕掛けるが、反撃に転じるテイカー。
フィンレーを鉄階段にぶつける体勢から、逆方向にいる実況席のバティスタにぶつけた後、リングに上げたブッカーにはチョークスラムを決める。
最後はリング上で悔しさをぶちまけるバティスタで終了。


メインイベントでは、もしかしてブッカー&フィンレーとバティスタの合体か!?と少しは考えてしまったけど、
そうではないみたいだし、どうやらヒールっぽくないままレッスルマニアを迎えそう。
今日はあっさりめのスマックダウンでした。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...