ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #40

ECWのオープニング。
いきなりエッジに対してオートンが怒ってる。
"オレをハメるつもりか!?"
"オレ達はレッスルマニアでは敵同士だ!"
"オレを痛めるために、ラシュリーと戦わせるのか!?"
"今夜の試合ではオレを援護しろよ!"
なんだかんだ言いながら、結局オートン試合するんやな。

新種族組対元祖組
まずはサンドマンがストライカーに落とされてあっという間に脱落。
どうやらオーバー・ザ・トップロープ戦らしい。
RVDとサブゥーにコーヴァンが落とされる。
サブゥーがソーンに落とされる。
続いて、ソーンがRVDに落とされそうになるけど、落ちれない。
その為RVDがロープ際のソーンにボディアタックを決めるが、RVDの腕がロープに絡まってしまう。
結局はソーンとRVDが共に脱落。
1対2の状況になるが、ドリーマーがストライカーとバークを落として勝利。
とりあえず、時間が足りないのは分かるけど、スキットも説明もなく試合を組むのはやめて欲しいわ。
もしかして説明はあったのかも知れへんけど見てないし。


試合後、リングに上がってきたRVDを見ると、手はガチで痛めたっぽい。
サンドマンもあっという間の出番だった割には、右腕を痛めたっぽい。
そしてリング上で元祖組が喜んでいるところに、フォーリー登場。
最終的に何が言いたかったのかよく分からないけど、ジョーイが言うにはどうやら元祖組を激励したらしい。
結局本の宣伝に来たとしか見えへんかったけど。( ̄-  ̄ ) ンー


エクストリームエクスポーゼのダンス中にスニツキー登場。
ジョバー2人相手にハンディキャップマッチだけど、もちろん瞬殺。
まあレッスルマニアまでは、特に相手関係なく襲うキャラしかできないやろーな。
ラシュリーも、RVDもストーリー持ってるもんね。


ラシュリー対オートンwithエッジ
そういえばこの2人のシングルというのは初めて見るかなぁ。
じっくりやってみても見応えのありそうな気はするけどね。
試合はオートンが優勢に進めるが、中盤オートンがRKOを外された後に、エッジがベルトを持ってリングに乱入するも、レフェリーに見つかり退場を命じられる。
笑顔で退場するエッジと、怒り心頭のオートン。
エッジの手のひらで踊らされてるオートンだけど、イメージとしては逆の方が合う気がするわ~。
その後の試合ではオートンがボストンクラブの時にロープで頭を固定。
初めて見るロープの使い方やわ。
ここで客から"Boring!"コール。
そんなに退屈な試合には思えへんけどな~。
最後はコーナーへ誤爆したオートンに対して、ラッシュを見せた後のランニング・パワースラムでラシュリーの勝ち。
試合後にビンスが登場して、ラシュリーを睨みつけて終了。
やっぱ試合はオートンがリードしてる感じやね。
さすがにオートンはやられっぷりもいいわ。
最近やられ役ばっかりになってしまってるけど、それでも味が出てるのはさすが。


なんかECW短く無かった!?
途中のCMとかRAWのシーンとかを早送りしてたからか、30分位で終わってしまった気がするわ。
でも、さすがにRAWとECW連続で見ると、集中力も途切れてきてしまうな~。
さて寝よっと。(つ∀-)オヤスミー




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...