ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

大きな挑戦者~ECW #102 ~

土井吉がTNAで試合したみたい。
詳しくはTNA専門blog 拙訳版TNA情報局さんをどうぞ。
放送は12日予定みたいなんで、このIMPACT!は見てみたいな。
どっかで動画が流れる事を期待してましょか。


今日のECW。
リング上にはパンク、モリソン、チャボ、ドリーマー。
エストラーダの決定で、以前に王座を巻いたこの4人でPPVにおいて挑戦権獲得マッチを行う。
そしてその試合形式はフェイタル4way竹刀マッチ。
今夜はこの4人がタッグマッチで試合。
だ~か~ら~、ドリーマーは数合わせなんだよね。
現段階ならミズを入れてほしかったけど、今夜のタッグマッチを考えたらパンクと組むベビーがいないといけないということか。


ミズ対ケイン
ミズはチョークスラムをエルボーで回避するものの、急に怒り出したケインがレフェリーの制止を振り切り攻撃を続けた為反則負け。
その後ケインがミズの首にイスを仕掛けてコーナートップに上がったところで、パートナーのモリソンがミズを救出。


キングストン対ベンジャミン
試合は何かダルいなぁ。
最後はベンジャミンがペイ・ダートで勝利。


ケリー&デラニー対ノックス&レイラ
試合はあっという間にケリーがK2(フェイスバスター)で勝利。
デラニー全く役に立たず。
試合後にエストラーダ登場。

エストラーダ対デラニー
前方に落とすリバースブレーンバスターで勝利。
デラニー何もする暇なし。


パンク&ドリーマー対モリソン&チャボ
試合はパンクが捕まる展開から、ドリーマーに交代。
ドリーマーはモリソン相手にパンプハンドルスープレックスやDDTとラッシュを決めるが、コーナーへの串刺しドロップキックはミス。
最後はチャボがフロッグスプラッシュをドリーマーに決めてピン。
試合後にビッグショー登場。
ビッグショーはモリソンやパンクを蹴散らすと、元ECW王者として竹刀戦への参加を表明。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...