ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

デラニーECW正式デビュー~ECW #101 ~

もうこういう事件の時は警察に射殺許可を与えようよ。
拳銃を持って住宅街で立てこもる人を説得するのは無理だって。
おそらく射殺しても民意は得られると思うけどね。

立てこもり男、逮捕後死亡=直前の強盗、もう1人が認める(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008060300969


さて今日のECW。
パンク対ミズ
予想以上にいい試合を展開する2人。
Mr.マネーのパンクが勝つと思いきや、ミズがgo2sleepをかわしてのリアリティチェックで3カウントを奪い勝利。
反則もなしで、クリーンファイトでパンクに勝ったミズ。
これはタッグ王座を失ってから、シングルでECW王座戦線に入ってきてもおかしくないな。
モリソンも先週スマックダウンのバティスタ戦で実力見せ付けたばかりだし、このタッグ王座は失ってからが面白いかも。


ケリー&ミシェル&チェリー対ビクトリア&ナタリヤ&レイラ
試合はビクトリアをスクールガールで丸め込んだチェリーの勝ち。


デラニー対ノックス
デラニーは正式にECWと契約し、入場曲付きで登場。
ただ試合はノックスがスイングネックブリーカーで勝利。
試合後エストラーダ登場。
"オマエはこれからECWの最も新しいレスラーと試合をするんだ。つまり私とな!"(エストラーダ)

デラニー対エストラーダ
試合はエストラーダがリバースブレーンバスターで勝利。
エストラーダ、普通に強え。


モリソン対ケイン
試合中にセコンドに付いたミズが、ケインにちょっかいを出したところでPPVでのケインのパートナーパンクも登場。
試合ではモリソンがケインのヒザを執拗に攻め込む。
ケインも反撃を見せるものの、最後はベルト攻撃に加えセカンドロープからのスピンキックでモリソンの勝利。
試合後もケインとパンクをボコるミズとモリソン。
今週のECWは面白かったな。
PPVでのタッグ王座戦は結構楽しみになってきたし。
それに引き換えRAWのタッグ王座戦線は・・・。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...