ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

審判の日前夜~スマックダウン #456 ~

ジャッジメントデー直前のスマックダウン。

まずはエッジファミリーがリングに登場。
"先週の番組では医学的な奇跡が起こった。番組開始当初、オレは試合をできる状況ではなかった。しかし驚異的な回復力と、十分な休養と、彼女の入れてくれたお茶でノドが治り王座決定戦が終了する直前に試合に出れるようになったんだ。"(エッジ)
"テイカーは反則のチョーク攻撃以外では俺に勝ってない。そしてPPVでは関節技を使えない。つまりオレが勝つということだ。"(エッジ)
そこへセオドア登場。
セオドアはヴィッキーの代わりにWWE本社での重役会に出席し、重役会からヴィッキーへの手紙を託されたらしい。
手紙の内容は、ヴィッキーの最近の行動は目に余るから、今夜レスラーとして試合をするか、それともGM辞めるかどっちかということ。
ちなみにヴィッキーの今夜の相手はアンダーテイカーみたい。
いやぁ、素晴らしい判断を下す重役会だな。
一体WWE本社でどんな会議してんだよ。


パンク対パランボ
3週間前のECWでの試合のように、この試合も中々いい感じ。
Mr.マネーのパンクを相手にすることで、パランボの強さも際立ってたし、SOSスラムもキレイに決まってた。
最後はパンクがgo2sleepで勝ち。


GMルームでどうしようか悩んでるヴィッキーとエッジとチャボ
そこへMVP登場。
"先週の試合はなんだ?ナメてんのか?"(MVP)
続いてフィンレー登場。
"MVPについてはその通りだ。それよりエッジ、息子に奇跡のお茶を飲ませてやりたいんだが分けてくれないか?"(フィンレー)
最後にビッグショー。
"先週は勝利目前だが、お前らに邪魔された。まあ今となれば身から出たサビだな。ところでヴィッキー、テイカーと戦う気なのか?"(ビッグショー)
"私はまだGMなのよ!今日はアナタ達に試合をしてもらうわ。"(ヴィッキー)
ということでヴィッキーはビッグショー&フィンレー対MVP&誰かを決定。


ミシェル対レイラ
試合は、ディーバらしからぬ試合運び。
最後はミシェルのヒールホールドでレイラがタップ。
フォーリーはヒールホールドって言ってたけど、ホントにヒールを極めてたのかはよく分からん。


バティスタ登場。
RAWでのHBKの行動について、ジャッジメントデーでなんらかの動きをみせるみたい。
先週の結果について、フィンレーよりビッグショーよりMVPより一番文句を言わないといけないと思うんですが。。。


ビッグショー&フィンレー対MVP&ヘンリー
MVPのパートナーはてっきりマットかと思ってたのに。
そういえばナンジオがらみでビッグショーとヘンリーに因縁が生まれてたなぁ。
すっかり忘れてたわ。
試合は双方いいチームだけに、この試合も中々の好試合。
最後はビッグショーがMVPをチョークスラムで沈めてピン。


コズロフ対フナキ
試合はリバースDDTでコズロフの勝ち。


チェリー対マリース
マリースはデュース&ドミノを引き連れての入場。
試合はチェリーがブルドッグでピン。


マット対ベンジャミン
試合はマットがツイストオブフェイト1発でピン。
この試合はベンジャミンは良かったんだけど、マットがイマイチだなぁ。


テイカー対ヴィッキー&エッジ&ライダー&ホーキンス
チャボ&ニーリーは入場時に半旗を翻して帰ってしまう。
ヴィッキーに試合させない為に、基本的に手を下してるのはホーキンスとライダー。
ところどころでエッジも加わりテイカーを痛めつけていくが、テイカーはエッジ達を蹴散らしホーキンスとライダーにはダブルチョークスラムを決める。
そしてヴィッキーに対してチョークスラムの体勢に入るが、そこへエッジがスピアーを決める。
テイカーはムクッと起き上がるが、エッジ達はその隙にヴィッキーを連れて逃げ出して放送終了。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...