ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

新旧Mr.マネー・イン・ザ・バンク~スマックダウン #453 ~

元気のブログで見れるリアルハザードのロゴ・・・。
何かびみょー。
慣れの問題かな?


さてバックラッシュ直前のスマックダウン。
リング上にはエッジファミリーwithセオドア。
ヴィッキーが今夜のテイカー対バティスタのタイトルマッチをノーDQに決定。
エッジが喜んでると、そこへ登場してきたのはパンク。
"いったい何の用だ?"(エッジ)
"オレはその気になればいつでも王座に挑戦できるんだぜ。今夜でもバックラッシュでもな。"(パンク)
"王座挑戦権を行使するのはじっくりと考えるべきだぞ。"(エッジ)
"バティスタでも、テイカーでも、オレでもオマエには勝てるぜ。"(パンク)
"口の利き方に気をつけろ!今夜はオレがオマエを痛めつけてやる!"(エッジ)
というわけで、エッジ対パンクが決定。


ムーア対ミズ
試合はミズのリアリティチェックをかわしたムーアがバックスライドでピン。
派手な動きはないけどいい試合。


チェリー対ナタリヤ
とうとうナタリヤのデビュー戦。
ナタリヤの挑発に怒ったチェリーが攻め込むが、ナタリヤがチェリーの足を集中攻撃。
攻めがディーバらしからぬ渋さだな。
最後はシャープシューターでチェリーがタップ。


バックラッシュでUS王座戦を行うマットとMVP
"オレに嫉妬してんじゃねぇ。オマエの目には嫉妬の炎が見えるぞ。"(MVP)
"オレの目にあんのは嫉妬じゃない。オマエを倒せるという自信だ!"(マット)
結局MVPはマットのヒザを蹴りつけると、ベルトで一撃。
結構バックラッシュでは期待の一戦なんだけどね。


パンク対エッジ
試合はエッジのスピアーを抱え上げたパンクがそのままgo2sleepを叩き込むが、エッジはそのまま場外へエスケープ。
パンクはエッジを強引にリング内に戻し、自らも戻ろうとした際に乱入してきたライダーを威嚇。
改めてリングに戻った瞬間にエッジはスピアーを決めて3カウント。
途中だらっとなってしまった感はあるけど、全体的に見て好試合だった。
今週のパンクはRAWでのKORといい、今夜のエッジ戦といいハードスケージュールの中で良い試合連発。


コズロフ対誰か
試合はリバースDDTでコズロフの勝ち。


バティスタ対テイカーのノーDQ世界ヘビー級王座戦
ノーDQとはいえ勝敗は分かりきってるから、どこまで盛り上がるんだろ。
試合はお互いの得意技がドンドン決まっていくが、中々3カウントは取らせない。
終盤になりテイカーが鉄階段をリング内に持ち込んで試合は動き出す。
テイカーは鉄階段上でツームストーンを狙うが、バティスタはこれをかわすと、逆に鉄階段上にスパインバスターでテイカーを叩きつける。
続いて、バティスタがバティスタボムに行こうとしたところに出て来たのは何とHBK。
HBKはバティスタにスイートチン!
最後はテイカーがツームストーンを決めて3カウントを奪う。
思ったより試合は盛り上がったなぁ。
てっきりエッジが乱入してくると思ってたんだが、まさかここでHBKとは。


さて今夜はバックラッシュ。
まだ木曜に特番ってのがしっくりこないなぁ。
結局見るのは金夜か土夜になるもんな。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...