ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

もっちー&シュン参戦のJr. TAG BATTLE OF GLOLY最終戦~8.25 宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール~

本日はもっちー&シュン組の全日本プロレスJr. TAG BATTLE OF GLOLY最終戦。
対戦相手は梶トマト&旭志織組。








試合序盤、シュンが梶の左足にボディプレスを落とすと、その後は梶の左足に狙いを定めて攻め込む。
もっちーも梶の左足をアキレス腱固めで締め上げる。






コーナーに振られても満足に走ることも出来ない状態の梶だったが、シュンにカウンターのフランケンからドロップキックを決めて旭にタッチ。
旭はもっちーに対して梶とのダブル攻撃から阿吽。









旭からタッチを受けた梶ももっちー相手に攻め込むが、もっちーは梶の足を捕らえるとアンクルホールド!
さらにシュンがスワンダイブ式ボディプレスでアシスト!






ギブアップせずに耐える梶に対して、もっちーは自ら技を解くと側頭部へのソバット→バズソーキック→ツイスターもカウントは2。










もっちーからタッチを受けたシュンは梶にスクールボーイ3連発を仕掛けたが、最後は走りこんだところをスピードに丸め込まれ3カウントが入ってしまう!
結果は梶&旭組に逆転負け。






この結果、もっちー&シュン組の通算成績は3勝3敗の勝ち点6となり、惜しくも優勝は逃す結果となってしまいました。
しかし今回のリーグ戦、当初はシュンが経験を積めれば十分と思ってましたが、シュンが予想以上の戦いぶりを見せてくれたおかげで、最終戦まで優勝の可能性を残すことが出来ました。
今後はドラゴンゲートで望月道場として結果を出せるよう期待しておきます。
そしてもっちーの世界ジュニア挑戦&ドラゴンゲートと近藤修司の続編も同様に期待してますよー。






Jr. TAG BATTLE OF GLOLY
丸山
竹田
青木
佐藤
めんそ~れ
タイガー
岩本
TAJIRI

近藤
鈴木
望月
シュン
勝ち点
丸山敦
竹田誠志
×××6
青木篤志
佐藤光留
×××6
ブラック・めんそーれ
ブラック・タイガーⅦ
××××4
岩本煌史
TAJIRI
××8
梶トマト
旭志織
×××6
近藤修司
鈴木鼓太郎
×××6
望月成晃
シュン・スカイウォーカー
×××6
※勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引分け=1点
 両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...