ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #33

ヤフースポーツのニュースで"DF中澤・・・"という見出しを見て、ついDoFixerに中澤なんか居たっけ?と一瞬マジで考えてしまいました。

う~ん、かなり病んでますね。(´ヘ`;)トホホ

 

 

さてロイヤルランブル前のECW。

いきなりサンドマンの入場シーンから。

そしてサンドマン・サブゥー・ソーン・ドリーマー・RVDのロイヤルランブル出場組でオーバー・ザ・トップロープチャレンジ。

ヒール1人にベビー4人とバランス悪いなぁ。

最初にサブゥーとドリーマーがもつれ合いながら脱落する。

その後、サンドマンがソーンに落とされて、RVDとソーンの一騎打ちに。

そういえば、ソーンとRVDの絡みを見るのは初めてかなぁ?

最後はRVDがトラースキックでエプロンに追い詰めてから、コーナーからのキックで場外に落として勝利。

 

 

アルファメイル登場。

今週もジョバーとの試合。

先週と同じくダブルアームスープレックスからパウンスを見せて、ロシアンレッグスイープ→脇固めで勝利。

マイクパフォーマンスを見てるとヒール志向みたい。

おそらくベルトに絡むストーリーはレッスルマニア後になりそうやけど、ロイヤルランブルに出しても面白そう。

今ならCMパンクかソーンに代えて出場させてみてはいいのでは?

 

 

ケリーがレイラとブルック(?)を引き連れて登場。

エクストリーム・エクスポーセってどういう意味なんやろ?

ところでレイラのダンスだけ、他の2人とリズムが違ってる気がするのは気のせい?

セクシーというよりパワフルなダンスに見えるで~。(   ̄▽ ̄)

確か、レイラはドルフィンズのダンサーだったかな?

途中で音楽が切れて、すっごい中途半端な状態で終了。。。

 

 

イライジャ・バーク対CMパンク。

とうとうターカイはセコンドにも付かなくなっちゃった。キョロ ( ̄д ̄*)))(((* ̄д ̄) キョロ

バークも途中にコブラクラッチを見せるんだけど、いかんせん関節技が長くて多い。

コブラクラッチ2回くらいやって、チンロック、キャメルクラッチまで見せる。

一応全て首狙いで一貫してるんだけど、ベノワならクロスフェイスにいく為の準備と理解できる。

だけどバークの場合それがないから退屈に感じてしまうわ。

最後は、CMパンクが回転エビ固めに行こうとするところを、押さえ込んだバークがタイツを掴むも、CMパンクがさらに切り返して3カウント。

CMパンクもだんだん勝ち方がセコくなってきたなぁ。(- .-)ノ”

 

 

メインは当初ハードコア対ラシュリーの予定が変更されて、ロイヤルランブルの前哨戦として、ラシュリー対テスト。

PPVでするカードを直前の番組でするというのもどうかと思うけど。。。

試合は、中盤にむき出しのターンバックルにラシュリーを叩きつけたテストがパンプハンドルスラムを見せるもカウント2で返すラシュリー。

その後、イス攻撃に来るテストにラシュリーがスピアー。

ブレーンバスターはさすがにテスト相手だからいつものように長時間滞空式にはいけない。

最後はラシュリーがアバラッシュホールドで3カウントを奪って勝利。

 

 

メインはハードコアが乱入してノーコンテストとか、凶器を使ったテストの反則負けで"ロイヤルランブルに向けてラシュリーは大丈夫でしょうか!?"という終わり方が普通かと思ってたら、何の乱入もなく普通に3カウント取られちゃったやん。

今週末にまた同じカードするんですけど大丈夫かなぁ。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...