ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

KING OF GATE開幕!望月白星発進もCIMAは山村の膝攻めに屈す~5.9 東京・後楽園ホール~










【第0試合:シングルマッチ】
ヨースケ♡サンタマリア vs ワタナベヒョウ

キスからの狙い撃ちでマリアの勝ち。



第1試合前にKOG出場全選手が登場すると、代表して前年度覇者のYAMATOが挨拶。










【第1試合:6人タッグマッチ】
ドン・フジイ&B×Bハルク&Kzy vs 吉田隆司&エル・リンダマン&パンチ富永

試合前に金網戦でマスクを失ったサイバーコング改め吉田隆司のマイク。
「もう怖いものなんてないんや。
 近いうちに誰か襲ったるからな。」(吉田)






試合ではパイナップルボンバーをフジイさんに連続して打ち込む。
フジイさんも2発目までは耐えたが3発目のパイナップルボンバーで力尽きる。







新生・吉田隆司が勝利!







【第2試合:タッグマッチ】
ドラゴン・キッド&Gamma vs ジミー・ススム&ジミー・クネスJ.K.S.

試合はキッドがクネスの光の輪を切り返して勝利。















【第3試合:KING OF GATE 2017 Bブロック公式戦】
Ben-K vs T-Hawk

Ben-Kはスピアーやバックドロップ、さらにはミサイルキックでT-Hawkを追い込む。
さらにT-Hawkの逆水平チョップを受け止めるとヘッドバッド!

しかしT-HawkもBen-Kの頭部にヒザを叩き込むとチョップ連発からウラジゴク!
さらにチョップで繋ぐと最後はナイトライド!
T-HawkがKOG初戦白星発進!
















【第4試合:KING OF GATE 2017 Cブロック公式戦】
CIMA vs 山村武寛

山村はゴング前に奇襲をかけると、その後もCIMAが痛めてる右膝中心の攻め。
CIMAもパワーボム→ライガーボムで反撃するが、山村は右膝攻めを止めず、その後のCIMAのジャベを切り返すと膝を締め上げる。
これにCIMAの膝は耐え切れずギブアップ!
なんと山村がCIMAから勝利!!














【第5試合:6人タッグマッチ】
吉野正人&土井成樹&ビッグR清水&Kotoka vs 堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・神田&ジミー・カゲトラ

試合前、土井ちゃんはマイク。
「オレらは苛立ち度もマキシマムや。
 金網戦でオレはラスト3人まで残ってベルトも目前やった。
 でもジミーズに邪魔されて負けたんや。
 アイツら言ったよな、清水とBen-KとKotokaは素人やと。
 確かにコイツら3人は若いけど、ジミーズの10倍、いや100倍は練習してるよな。
 プロは練習してナンボやろ。
 オレからしたら、ジミーズは悪い意味で安定しきってるんや。
 アイツら守りに入ってるんや。
 無駄にキャリアだけ重ねやがって。
 ゴムパッチンの何が面白いんや。
 オレらは攻めに攻めたるからな。
 マキシマム結成して初の後楽園。
 吉野も復帰して、飛ばしていくぞ!」(土井)






試合でジミーズはいつものような楽しさを一切見せず。
ピリピリした内容の試合は、カゲトラがアッパーカットから車懸に繋いでKotokaから勝利。









試合後も斎了や元気のマイクから両チームは乱闘に発展。
「ジミーズの勝ちだ。
 こんなの勝って当たり前。
 土井、病み上がりの吉野、そしてヒヨっ子の3人。
 何がMaxiMuMだ。
 Kotoka!
 オマエは自分が復帰して入れればどこのユニットでも良かったんだろ!?
 Ben-Kに清水、オマエらにはユニットの意味も分かってないだろ。
 オマエらみたいなヒヨっ子3人を、暴走癖のある土井、オマエがまとめていくことが出来るのか?
 オマエ、初めに言ってたけどいつまで終わった金網のこと言ってんだよ。
 最後まで残ってもベルト取れた保証なんてなかったんだ。
 途中で負けて坊主にならなくて済んだことだけでも、オレ達ジミーズに感謝しろ!」(斎了)







「ジミーズが優しいと思うなよ。
 ジミーズの怖さをこのマットの上で教えてやるよ。
 所詮、オマエらのユニットなんて土井吉の人気で持ってるようなモンなんだよ。
 若手3人の人気なんてクズ同然なんだよ!
 いつでもやってやるぞ。
 かかって来い!」(元気)











【第6試合:KING OF GATE 2017 Aブロック公式戦】
Eita vs YAMATO

Eitaはゴング前の奇襲からバスタ2連発。
しかし中盤以降はYAMATOがEita相手に左ヒザに狙いを定めて貫禄の攻め。
Eitaも膝蹴りから反撃を見せるも、すぐにYAMATOが主導権を握り返す。

Eitaは打撃合戦からトーテムキラーを経てNumero Uno!
しかし位置が悪くYAMATOはロープブレイク。
Eitaがエルボー連発から勝機を見出そうとするが、最後はYAMATOが入り方の異なるギャラリア3つで勝利!
Eitaは去年引き分けに持ち込んだ戸澤戦の再現ならず。



















【第7試合:KING OF GATE 2017 Dブロック公式戦】
望月成晃 vs 鷹木信悟

この2人の対戦らしく、両者一歩も引かないバチバチとした蹴り合いド突き合いが展開される。
終盤、信悟がパンピングボンバーで試合を決めにかかるが、最後はスライディング式のパンピングボンバーを横十字に丸め込んだもっちーが勝利!















今大会はもっちーが締め。
「オイ鷹木、オマエの言う50に片足突っ込んだオヤジに負けた気分はどうだ?
 それからリンダマン。
 オマエも同じブロックだったな。
 今日の借りはよく覚えとくからな。
 覚悟しとけ。」(望月)

信悟は高嶋に暴行を加えて退場。
「せいぜい強がって帰れ。
 皆さん、47歳4ヶ月、ユニットにも入ってない、
 最近タイトルマッチにも絡んでない望月成晃が鷹木信悟に勝ちました!
 一つだけ言わせて下さい。
 今のドラゴンゲート、新しいユニットが出来て若い奴らも出てきて
 ワタシとドン・フジイはタイトルも無い47歳ですよ。
 でもね、鷹木ハルク土井吉YAMATO、ツインゲートチャンピオンもトライアングルゲートチャンピオンも居るけど
 ドンフジイも望月成晃もドラゴンゲートなんだよ!
 確かにオレらはチャンスは少ないかもしれない。
 でもKOGの時くらい夢見させてくださいよ。
 おれはまだまだドリームゲートもトップに行くのもあきらめてない!
 ドンちゃんも諦めてないよね?
 諦めるなよ!
 最近はメイン終わってからの方が長かったりしますけど、今日はKOGと言うことで。
 これから一ヶ月超続きます。
 たまにはドラゴンゲートの真の戦いを楽しんでいってください。
 オレは必ず、また上行きますんで楽しみにしてください。」(望月)













Aブロック
YAMATOキッドEitaフジイクネスビッグ勝ち点
YAMATO5.26
札幌
5.20
大阪
5.21
三重
6.1
後楽園
2
ドラゴン・キッド5.15
神戸
5.30
仙台
6.8
熊本
5.31
横浜
0
Eita×5.27
札幌
6.9
小倉
6.4
神戸
0
ドン・フジイ6.3
長野
5.28
札幌
0
ジミー・クネスJ.K.S.5.13
岡崎
0
ビッグR清水0


Bブロック
T-HawkススムKzyマリアGammaBen-K勝ち点
T-Hawk6.1
後楽園
6.4
神戸
5.13
岡崎
5.27
札幌
2
ジミー・ススム5.20
大阪
5.31
横浜
5.14
山梨
5.15
神戸
0
Kzy5.26
札幌
6.8
熊本
5.24
栃木
0
ヨースケ・サンタマリア6.9
小倉
5.30
仙台
0
Gamma5.28
札幌
0
Ben-K×0


Cブロック
土井CIMAカゲトラ斎了サイバー山村勝ち点
土井成樹5.20
大阪
6.4
神戸
5.26
札幌
5.21
三重
6.1
後楽園
0
CIMA5.24
栃木
5.27
札幌
6.8
熊本
×0
ジミー・カゲトラ5.15
神戸
5.13
岡崎
5.28
札幌
0
斎藤“ジミー”了6.3
長野
5.31
横浜
0
サイバー・コング6.9
小倉
0
山村武寛2


Dブロック
信悟ハルク望月元気神田リンダ勝ち点
鷹木信悟6.1
後楽園
×5.27
札幌
6.3
長野
6.4
神戸
0
B×Bハルク5.20
大阪
6.9
小倉
5.21
三重
5.26
札幌
0
望月成晃5.31
横浜
6.8
熊本
5.30
仙台
2
堀口元気H.A.Gee.Mee!!5.15
神戸
5.13
岡崎
0
ジミー・神田5.14
山梨
0
エル・リンダマン0







ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...