ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

今年の金網にはドリームゲートも賭けられることが決定!~3.19 愛知・名古屋国際会議場~

本日は名古屋大会。
結果はプロ格DXから。
「3/19【DRAGON GATE】名古屋大会結果」(プロ格DX)


この日は、前回の大阪大会でEitaから剥奪され空位となったブレイブゲート新王者を決めるトーナメント1回戦が行われました。
各試合の結果は以下の通り。
◇第2試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○ジミー・カゲトラ
(9分44秒)
Xドラスティック・ボーイ
※車懸→片エビ固め


◇第3試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○Kzy
(14分31秒)
X山村武寛
※韻波句徒→エビ固め


◇第4試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○ヨースケ・サンタマリア
(5分20秒)
Xパンチ富永
※狙い撃ち


◇第6試合◇
▼オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦

○エル・リンダマン
(15分42秒)
XEita
※タイガースープレックスホールド

この結果により明日の和歌山で行われる準決勝のカードはリンダ対マリア、Kzy対カゲトラとなりました。
前ブレイブゲート王者Eitaを倒したリンダと勢いのある山村を下したKzyが決勝にコマを進めるかな?



また、メインで行われたのはトライブ・ヴァンガードとヴェルセルクの6人タッグマッチ。
◇第7試合◇

フラミータ
BXBハルク
○YAMATO
(19分01秒)
Xサイバー・コング
T-Hawk
鷹木信悟

※腕ひしぎ逆十字固め

結果はYAMATOがサイバーから勝利。
YAMATOは前回の大阪で信悟、土井ちゃん、ハルク、サイバーにYAMATO本人を加えた5人で『スリリングで面白いこと』を考えていると言っていましたが、メイン終了後にその内容を発表。
それは大方の予想通り金網!






「春のビッグマッチ “DEAD or ALIVE 2017” 5.5 愛知県体育館大会 決定分対戦カード情報」(ドラゴンゲート)
DEAD or ALIVE 2017
05月05日(金・祝) 16:00試合開始
愛知県体育館
-----------------------------------------
★決定分カード
【オープン・ザ・ドリームゲート選手権 金網5WAYマッチ】
《王者》
YAMATO
vs
《挑戦者》
鷹木信悟
vs
《挑戦者》
土井成樹
vs
《挑戦者》
B×Bハルク
vs
《挑戦者》
サイバー・コング

※ルール詳細については決定次第発表。



ここ数年愛知県体育館では金網戦が定番となっていましたが、今年はドリームゲートを賭けて行われることになりました。
どんな形でドリームゲートが争われるのかはまだ未定ですが、最初に脱出した者が新王者になるのか?
それとも最後の2人で勝利した方が新王者?
ドリームゲートの行方と同時にリスクの内容も気になるところですね。






また、明日の和歌山大会では信悟&T-Hawk&サイバー対土井ちゃん&ビッグ&Ben-Kのトライアングルゲート戦が行われることとなっていましたが、本日のメインでYAMATOに腕ひしぎ逆十字を決められたサイバーは腕の負傷により欠場することが発表されました。
サイバーの代役にはブラザーが入り、信悟&T-Hawk&ブラザー組対土井組でトライアングルゲート王座決定戦が行われます。
しかしサイバーは頭部負傷から復帰したと思えば、今度は右腕負傷とは…。



「春の祭典 “MEMORIAL GATE 2017 in 和歌山” 3.20 和歌山大会直前情報」(ドラゴンゲート)

《選手欠場のお知らせ》
サイバー・コング…
3.19名古屋大会にて右腕を負傷のため、今大会を欠場することとなりました。
これにより、同選手が出場予定でしたオープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合は、以下のとおり王座決定戦として開催致します。

【第7試合:オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定戦】
土井成樹
ビッグR清水
Ben-K
vs
鷹木信悟
T-Hawk
“brother”YASSHI














ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...