ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

本日の戸澤~3.14 205Live~

本日、戸澤はクルーザー級王者ネヴィルへの王座挑戦権を賭けた5wayイリミネーションマッチに出場。
カードは戸澤 vs TJパーキンス vs オースチン・エイリース vs ジ・ブライアン・ケンドリック vs トニー・ニース。





放送開始時、イリミネーションマッチに出場する5人のプロモが流れる。
「205Liveでチャンピオンになるために長い道のりをやってきた。
 オレがレッスルマニアに進むのを誰も止めることは出来ない。」(戸澤)
と英語で語る。







入場時、子供とアー!アー!言い合う戸澤。




戸澤のトペはWWEに行って進化してるんだよなぁ。
ほとんどダイビングヘッドバッド。







最初に脱落したのはTJパーキンスの腕ひしぎ逆十字固めにタップしたトニー・ニース。





脱落後もパーキンスに襲いかかるニースを排除した戸澤だが、ケンドリックのスライス・ブレッドNo.2を喰らってしまい3カウント。
戸澤残念ながら脱落。








TJパーキンスがエイリースを抱え上げるが、場外からケンドリックがパーキンスの足を引っ張り妨害。
体勢を崩して倒れたパーキンスにエイリースとケンドリックがダブルフォールで3カウント。
パーキンスも敗退。




残ったのはケンドリックとエイリース。
エイリースはケンドリックのキャプテンズフックから逃れると、ローリングエルボーを決めて3カウント。
レッスルマニアでネヴィルの持つクルーザー級王座に挑戦するのはオースチン・エイリース!





残念ながら戸澤はレッスルマニアで王座戦に臨むチャンスを逃してしまいました…。
アンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルには出れるかな?





WWEでの戸澤関連記事:
「本日の戸澤~3.13 ロウ~」
「本日の戸澤~3.7 205Live~」
「本日の戸澤~3.6 ロウ~」
「戸澤がファストレーンキックオフショーに登場」
「戸澤に英語の必要性を説くケンドリック」
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」










ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...