ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

SUPER BOWL IND対CHI (NFL)

今日は月曜日なんでいつもならコナン君を見てから、RAWになんねんけど、さすがに今日はスーパーボウルを見ることにする。

なので今週は

月曜日:スーパーボウル

火曜日:RAW

水曜日:ECW

木曜日:スマックダウン

ということで。

 

 

 

さて今日は8時からBSで放送をするということで、通勤しないといけない8時半までの間だけでも見ることにする。

しかし8時になってもゴルフしてる!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

なんとか8時10分くらいに放送が始まり、今年の国歌斉唱はビリー・ジョエル。

 

 

コイントスで、当たりはベアーズ。

やっぱり今年のベアーズにはヘスターがいるということで、アーラッカーは当然レシーブを選択。

コルツはAFCチャンピオンシップでのペイトリオッツ戦でも、ホブスにビッグリターンを決められてるし、ヘスターは6本のリターンTDを決めNFL新記録を樹立したリターナー。

この時点で8時25分位だったため、ヘスターのリターンを見てから仕事に行くことにする。

そして何とヘスターが自陣7ヤード地点からいきなりキックオフリターンTD!( ̄0 ̄)/ オォー!!

仕事行ってる場合ちゃうねんけどな~。・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

 

 

さてここからは仕事から帰宅後、18時15分から再放送していたものを録画しておいたビデオを見る。

実況は初心者にも分かりやすいようにと、いちいちルールを分かりやすく説明。

まあ、これは耳障りでもないからいいとしよう。

コルツの最初のオフェンスはいきなりインターセプトで終了。

リターンTDといい、インターセプトといい序盤は完全にベアーズペース。

と思いきや、ベアーズのオフェンスもあっさりパント。ヾ(°∇°*) オイオイ

その後ジリジリとファーストダウンを奪っていくコルツ。

そしてマニングがプレッシャーを受けながら、マークの受け渡しミスでフリーになったレジー・ウェィンへ53ヤードのTDパスを決める。

ただ、トライフォーポイントのスナップが乱れて1点は取れずに7-6でベアーズリード。

 

 

コルツのキックオフは最初の反省を生かして、ヘスターにはリターンをさせないようなボールを蹴る。

これが功を奏し、何とファンブルリカバーを誘発しコルツが押さえる。

しかしその直後のコルツのオフェンスで再びファンブル!Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

リカバーはベアーズ。

そしてトーマス・ジョーンズのビッグゲインが出て、一気に相手陣5ヤードまで進み、グロスマンからモハメドにTDパスを通し14-6。

非常にエキサイティングな立ち上がりを見せる今年のスーパーボウル。v(≧∇≦)v

 

 

次は何の前触れもなく、いきなり第2Qになってる。

その後コルツが1FG1TDを加えて、16-14とリードする展開に。

しかしこの日のマイアミの天候は雨で、両チームにTOが多発。

前半2ミニッツオフェンス時のコルツのフレッチャーは天候のせいではないとはいえ、その直後にグロスマンのファンブルもあるし。

そして、前半最後には36ヤードのFGを何とビナティエリが外す!( ̄▽ ̄:)エッ

この距離で、しかもプレイオフの大舞台に強いビナティエリでは外すほうが珍しいねんけど。

 

 

そしてハーフタイムショーのプリンスのライブ。

確かにスーパーボウルの見せ場ではあるものの、まず試合ありきなわけで、試合時間をカットしてまで放送することはないと思うねんけどな~。( ̄- ̄=)あぁ…

というわけで早送り。

 

 

第3Qはコルツがジョセフ・アダイ、ドミニク・ローズを多用し、ファーストダウンを取っていって2FG成功して22-14。

しかし、ハーフタイムショーの時間のせいか、試合自体がカットされまくってる。( ̄ヘ ̄)ウーン

おかげでベアーズのオフェンスをほとんど見れてない。

と思ったらこの時点でのボール・オブ・ポゼッションの数字が全然違う。

たまに見たベアーズのオフェンスでは、グロスマンがスクランブルでファーストダウンを取れたようなシーンでパスをインコンプリートにしてしまう。

FGは44ヤードを成功して22-17。

 

 

そして第4Q。

グロスマンが自陣10ヤード地点からのオフェンスでファーストダウンを奪うも、その直後のオフェンスですぐにインターセプトリターンTDを奪われて、29-17。

この辺がグロスマンの評価の低さを物語るかなぁ。

その後、またもやグロスマンがインターセプトを喰らう。

この時点で試合はほぼ決まりやな。

そしてベアーズがこの試合初めてのサックを見せたのは、試合時間の残りが7分台になってから。

結局そのまま試合終了~。

おめでとっ、マニング。ワーイε=ヾ(*・∀・)/

 

 

この試合単純にQBの差が出たといってしまえばそれまでになるけど、コルツのランが確実に出てたことが大きい。

確かにアーラッカーの素晴らしいプレーは見れたけど、全体的にベアーズディフェンスをコルツのオフェンスラインが封じた感がある。

ただグロスマンがもっといいときのグロスマンなら、もうちょっといい試合になったと思うねんけどな~。

 

 

ところで、今日のBS放送のオープニングに流れてた曲は、ストーンコールドのDESIREに使われてる曲CREEDの"My Sacrifice"。

ちなみにNBA放送のエンディングテーマは現在のRAWのオープニング曲"To Be Loved"。

絶対BSの製作側にWWE好きがいると思われる。( ̄ー ̄)ニヤリ





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...