ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ロウ #753

今日のRAWはディーバのハロウィンバトルロイヤルから。
入場からずっとビクトリアおいしすぎるぞ。。。
完全に注目を独り占め。
さてバトルロイヤルは、セクシーアメリカンポリスのレイラが落とされて脱落。
ブルックはビクトリアのバンザイドロップから脱落。
ブリトニーのジリアンはミシェルに落とされる。
そのミシェルはミッキーかメリーナに落とされる。
メリーナはミッキーを道連れに自ら場外へ転落。
ビクトリアはアメフトコスプレのトリーとケリーに落とされる。
あの相撲取りのカッコだと着地が大丈夫かと思いきや、ビクトリアは器用に着地。
最後はトリーがケリーに落とされて勝者はケリー。
試合後にベスが乱入してきて、ケリーに対して田口のどどん?みたいな技。

HBKが登場してサイバーサンデーの結果についてマイク
"いいニュースと悪いニュースがある。"(H)
"いいニュースはオートンにスイートチンミュージックを決めてやった。"(H)
"悪いニュースはまだオートンはWWE王者だ。"(H)
"オレはWWE王座戦の再戦を要求する。今夜ここでだ。"(H)
そこに登場してきたのはビンス。
"何してんだ?"(ビ)
"何が言いてぇんだ?"(H)
"オマエの望みはWWE王者になって歴史に名を刻むことなんだろ?"(ビ)
"だが、王座くらいほしいものがもう一つあるだろ?"(ビ)
"それは復讐だ。そうなんだろ??"(ビ)
"認めてやる。俺は4ヶ月休場させられた。"(H)
"次にオレがリングを下りるのは自分が認めたときだけだ!"(H)
"オレの再戦を認めやがれ!"(H)
"サバイバーシリーズはいい機会だ。認めてやる。"(ビ)
その後HBKは退場しようとするビンスに対して寸止めでスイートチンミュージック。
ま、サバイバーシリーズでの再戦は妥当なトコでしょ。


サバイバーシリーズのCMにエッジの姿が!
待ちかねたで!


ハードコア&コーディ対世界最強タッグ
試合はコーディがDDTでハースからピン。


バックステージでマードックとミッキー
先週のお礼を言うミッキー。
"先週の試合では危ないところをありがとう。"(ミ)
"いやいや、本能的に体が動いたんだよ。純真な女性が傷つくのはいやだ。"(マ)
先週なんかありましたっけ?
まあ、メンツからいっても特に重要なことではなさそうだからいいとしよう。
いい雰囲気のところでケイド登場。
"どうかしたのか?"(ケ)
"なんでもねぇよ。"(マ)
"彼女は無理だぞ?"(ケ)
"そんなんじゃねぇ。"(マ)
"そんなことより、先週オマエは試合に集中してなかった。"(ケ)
"オレはチームと王座のためにいつでも集中している。"(マ)
"それならいいけどな。"(ケ)
これはケイドとマードックの解散ストーリーか。
相変わらずタッグチームを解散させたがるね。


ホーンスワグル対コーチ
試合前にはビンスがホーンスワグルに対して"憎め!"と教え込んでた。
さて試合では特別レフェリーにフォーリー。
試合ではコーチがイス攻撃を仕掛けたところで、フォーリーがコーチに対してパンチ。
ダウンしたところでソッコを取り出すフォーリーだが、ソッコを捨てて改めて取り出したのは小さいホーンスワグル用ソッコ。
ホーンスワグルはコーチの急所にクローを決めて、最後はオタマジャクシスプラッシュで勝利。
結局試合前のビンスとのスキットは何の意味があったん?


バックステージでトッドのインタビューを受けるHHH
あああ。。。
HHHTシャツのセンス悪すぎ!
誰がデザインしたんだ?
もうシャツのデザインが気になってインタビューの内容はどうでもいいくらい。


ロンドン対ケイド
試合はケイドがロンドンを場外に出すと、マードックがそこに忍び寄る。
しかしケンドリックがリングに上がり、いきなりのノータッチプランチャ。
落ち方は少し危なかったけど、ケンドリックのナイスムーブ。
その後ロンドンはリングに戻り、回転エビ固めを決めるもののカウント2で返したケイドがロックボトムとパワーボムを足したような技で勝利。
試合後にハイランダーズ乱入して、ロンドンとケンドリックに対してリバースブレーンバスター。
そういうアピールは王者にした方がいいと思うけど、まあ王者もヒールだもんな。
ところで、このハイランダーズプッシュは隔週開催ですか?


ジェフ&DH・スミス対カリート&ケネディ
RAWの大関クラスのタッグマッチ。
今週のスミスのコスはカナダとイギリス混在のタイツではなくなってる。
試合はスミスの左足を集中的に攻めるヒールタッグ。
ケネディはドラゴンスクリューまで繰り出し攻めるが、スミスも何とかジェフに交代。
ジェフはカリート相手にラッシュを見せ、ウィスパーインザウィンドからのツイストオブフェイトを決めて、最後はシャツを脱いでからのスワントーンでピン。


マレラ登場。
ストンコの映画を酷評してるところに、ガシャーン!
オースチン登場かと思いきや、タイタントロンに映し出されてるのはストンコのカッコをしたマレラ。
なんやかんやでビデオが終わると、マリアが登場。
"マレラ、来週彼が来るそうよ。"(マリア)
"彼って誰だ?ベンジャミン・フランクリンか?それともトム・ハンクス?"(マレラ)
"ストーンコールドよ。"(マリア)
いや~、客の反応ゼロ!
来週の時点でブーイングやったもんな。
大体サイバーサンデーの時点で、ストンコを出してスタナー食らわしとけばよかったのに、意外にも結構引っ張るなぁ。


ディーバサーチの優勝者決定
優勝は・・・イヴ。
おそらくブルックの方もWWEで仕事をするような気がするけど。
そして最終的に残るのはブルックのような予感。。。


HHH対ウマガ&オートンのハンディキャップマッチ
HHHはウマガの誤爆を誘うが、結局は2人にボコボコにされる。
そこに登場してきたのは当然HBK!
HBKはオートンとウマガを場外に落とし、2人でDXポーズ。

GMルームでその様子を見ていたビンスとリーガル
"ご期待に応えることができずすいません。"(リ)
"名案が浮んだぞ。来週1夜限定でDXを復活させる。"(ビ)
そういや、DXっていつの間にか終わってたもんな。
よく考えたら、今日のRAWはHHHのケガ以降初めてのHHH&HBKの2ショットだったかな?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...