ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #386

昨日は、会社の飲み会が入ってしまいスマックダウンを見れず・・・。

酔っ払いの同じ話を何回聞かされたか・・・・。

アホかい、全く。

時間の無駄、金の無駄、すべてが無駄の世界。(`゚д゚´)コルァァ!!

 

 

さて気を取り直してスマックダウン見よ。

第1試合からビート・ザ・クロックマッチ、フィンレー対マット。

一応自分の本命はフィンレーだけど、マットにも頑張って欲しいわぁ。

途中、妖精が登場するもマットに一睨みされて素直に帰ろうとするところを捕まれてしまう。o(^▽^)oキャハハ

その隙に棍棒でマットの足を殴りつけるフィンレー。

これは最短時間更新か?

しかしマットもカウント2で返す。

その後フィンレーは変形のインディアンデスロックで足を攻めるけど、マットが耐えて時間切れ。

なんかナガタロックに似てるけど、手で極めるのではなく足で極めてた。

試合自体はこの2人だけに結構面白かったし、ノーウェイアウトくらいでシングルでも良さげ。

試合後に、防護マスクをつけたマーキュリーが乱入。

イスをマットの顔に当ててコーナーからの攻撃を狙うけど、警備員が仲裁に入る。

マーキュリーも顔のケガ以外は問題ないんやろうけど、復帰が遅れるようなアクシデントは起こさないようにね。

 

 

ジミー・ヤン対タタンカ。

先週の件からかヤンの衣装からチャップスが外れる。

やっぱり試合に影響がでてしまうような衣装は変更すべきと思う。

試合は序盤ヤンがキックを中心にペースをつかむも、タタンカもチョップで応戦。

最後は、コーナーからのボディプレスを受け止めたタタンカがヤンをスイング式のボスマンスラムで3カウント。

 

 

レッスルマニア名場面でHHH対ジェリコの試合が流れる。

確か膝の負傷による長期欠場からロイヤルランブルで復帰して、カートを落としてランブル戦制覇。

そしてレッスルマニアのメインでジェリコから統一世界王座を取った試合。

今年のレッスルマニアには両方居ない(ノД`)シクシク

こんな映像を見ると余計に寂しくなるけど、HHHは早い復帰を祈る。

でも、ジェリコはもうプロレスに帰ってこないんかなぁ。

WWEじゃなくてTNAでもROHでもいいから、もう一度ライオンサルト失敗して足を痛めるシーン見てみたいわぁ。

 

 

ベノワ対ケネディの再戦。

序盤にジャーマン連発からダイビングヘッドバッドを見せようとしたところに、チャボが姿を見せる。

CM後に実況席に加わってる。

今日のJBLは水色のシャツに同系色のネクタイ。

試合は長時間にわたってちょっと眠い。Zzz ( ̄~ ̄)

普段は机の前で事務仕事中心なのに、今日は大阪で歩き回ってたから疲れが出たかな?

そして、シャープシューターをケネディに決めた時に、チャボが乱入し、その隙を付いてケネディに丸め込まれるベノワ。

このベノワ対チャボの抗争がまだ続きそうやけど、もうUS王座はチャボに譲って、ベノワはヘビー級王座戦線に行ってほしい。

バティスタが王者の内は無理かな? 

 

 

ロンドン&ケンドリック対リーガル&テイラー。

アルマゲドンではラダーマッチになってしまって見られなかったカード。

アルマゲドンでは王座交代が濃厚と思ってたけど、この試合ではリーガル卿がケンドリックにバックスライドであっさり3カウント取られてる。

前にあったようにロンドンとケンドリックの衝突も最近なくなっていることから、ベルトを持ってレッスルマニアを迎える可能性が高くなってきた。

 

 

MVP対ヴィトーのビート・ザ・クロックマッチ。

背中の火傷は先週に比べたら回復してるみたい、一応ね。ギャハハハ(≧▽≦)

この試合眠気が最大まで来てたので、覚えてるシーンはヴィトーがコーナーからボディプレスを見せたところと、MVPのコーナーへの串刺しビッグブートくらい。(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

結局ケネディのタイムを破れずに時間切れ。

 

 

テイカーの試合前にバティスタがクリスタルのインタビューに応えて、テイカーとの対戦に含みを持たせる。

でもクリスタルもインタビューで"挑戦者はケネディかテイカーに絞られました。"って。

テイカーの相手は王座挑戦の可能性ゼロなんかい。(   ̄ー ̄)ノ

 

 

そしてそのテイカーの相手はミズ。

確かに、挑戦者はケネディかテイカーに絞られたわ。

試合は当然ながら終始テイカーの展開。

ちょっとミズがドロップキックを見せるも反撃には至らず。

途中からケネディの乱入。

これもまあ当然。

そしてスネークアイズからのブートに巻き込まれるレフェリー。

どうやら足を痛めた模様。

失神してるわけではないからカウント取るくらいは出来ると思うねんけど。。。

ていうか、足を痛めてもレスラーと真逆の方向を向いてるのはプロ根性に反するのでは?

いや、決してレスラーの方を向かないことがプロ根性に徹しているということか。

そんなどうでもいいことを真面目に考えてたら、段々ケネディの持つ時間に迫って来てる。。。

そしてツームストーンを決めるもケネディの時間に1秒足りずにタイムアップ。

ロイヤルランブルでバティスタに挑戦するのはケネディに決定。

まあテイカー対バティスタを組むなら、レッスルマニアで組んでもいいカードやし、ロイヤルランブルでは明らかに、ランブル戦に食われてしまうやろうし、後はケネディがいい試合をしてくれることを祈るとしよう。

ところでこの前に予想したフィンレー、ブッカー、ベノワ、マットは全てはずれ…( ̄。 ̄;)

 

 

 

なんか今日のスマックダウンは、眠気と戦いながらの観戦やったわ。

試合は、このビート・ザ・クロックだと約5分で試合を終了させないといけないんで、やっぱり展開が早く感じる。

テイカーの試合は相手がミズだから、時間に問題はないねんけど。

でもフィンレー対マットなんかは5分で終わらすのはもったいない。

逆にベノさんの試合は20分を越える試合になってるのはしょうがないとはいえ、ちょっと両極端になってしまってるかなぁ。

だからベノさんの試合にしては、途中にちょっと眠気が襲ってきたもんな。

 

 

今日のブログはなんか昨日と今日の疲れを背負ったまま書いたようになってしまった~Zzz (´~`)





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...