ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1945] [1944] [1943] [1942] [1941] [1940] [1939] [1938] [1937] [1936] [1935]
試合結果はスポーツナビ及びバトルニュースから。
「CIMAがドリームゲート防衛 土井が次期挑戦者に
 ZERO1橋本大地が登場 9.23大田で吉野と合体 」(スポーツナビ)

「CIMAがドリームゲート防衛 9.23大田で土井が挑戦」(スポーツナビ)
「ZERO1橋本大地がドラゲー参戦 9.23大田で吉野と合体へ」(スポーツナビ)
「YAMATOを下し新世代への世代交代を許さなかったCIMAに、土井が因縁の大田区体育館で挑戦決定!」(バトルニュース)
------------------------------------
8.22 東京・後楽園ホール

○望月成晃&ドン・フジイ(雪崩式リバース・ブレーンバスター)鷹木信悟&三代目超神龍×

ムシカ・コントラ・ムシカ ランバージャック鞭打ちマッチ
○Gamma(ガンマスペシャル)問題龍×

○土井成樹&吉野正人(バカタレスライディングキック)新井健一郎&ジミー・ススム×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座 次期挑戦者査定4WAYマッチ
○政宗(雷切)ジミー・カゲトラ×
※他はドラゴン・キッド、Kzy

MAD BLANKEY VS ジミーズ 4vs4対抗戦(※時間無制限3本勝負)
《MAD BLANKEY》B×Bハルク&戸澤陽&サイバー・コング&谷崎なおき
             VS
《ジミーズ》堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・神田&谷嵜なおき

○谷崎なおき(ナイトライド)谷嵜なおき×
×戸澤陽(ジャーマンスープレックス)ジミー・神田○
×サイバーコング(トルナド・デ・アカプルコ)ジミー・神田○
※2-1でジミーズの勝利

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○CIMA(メテオラ)YAMATO×
※第14代王者が6度目の王座防衛に成功

緊急決定試合 次期挑戦者決定4WAYマッチ~CIMAロワイヤル~
○土井成樹(バカタレスライディングキック)新井健一郎
※他はジミー・神田と谷崎なおき
※土井成樹がドリームゲートへの挑戦権を獲得

------------------------------------
第2試合のランバージャック鞭打ちマッチはカオスな試合展開となったようで…。
問題龍はSM仕様のマスク着用で、試合中にGammaも女王様風のコスチューム着用したとか。
さらに琴香はMに目覚めてフジイさんにムチを自ら希望…。
これはGAORA放送を楽しみにしておこう(笑)
試合自体はGammaが勝利して入場曲を守ることに成功。
そしてGammaは問題龍にベテラン軍のブーイングがつまった入場曲をプレゼント。



第3試合終了後、吉野はW-1の助っ人選手を呼び込むと出てきたのはZERO1の橋本大地!
吉野は土井吉大地の3人でトライアングル挑戦を表明するも、土井ちゃんはドリームの次期挑戦者アピールをしたため、大田区で吉野&大地タッグ結成となる。
相手はススム&カゲがバックステージで名乗りをあげた模様。




第4試合は政宗が勝利してキッドの持つブレイブゲートへの挑戦権を獲得。
お客さんから「えー!」という声が飛ぶものの舞台は大田区体育館で決定。
リコシェとは年間ベストバウトクラスの試合を見せてくれたキッドが、久しぶりの外敵とどんな試合をしてくれるか非常に興味深い。




メインのドリームゲート戦はCIMAがメテオラで勝利して世代交代ならず。
試合後にCIMAがYAMATOに対してマイク。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012082201/index.html
------------------------------------
 そしてマイクを持ったCIMAは「ウオーーーー! ワンモアタイム、ウオーーーー!」と絶叫したあと「オウ、見ての通りや、CIMAが残ったぞ! 神戸ワールドの戸澤戦に続き、YAMATO、お前強烈過ぎるやないか、コラ! 俺は試合の前からおべんちゃらでもお世辞でも何でもない、YAMATO、お前は何1つ文句のようのない一流の選手や。入場、人気、試合運び、フィニッシュホールド、フィニッシュに行き着くまでの流れ、ほぼ完璧やろ。お前すごい奴や。でもな、YAMATO、何年かけてこの階段をのぼってきたか分からんけど、ハッキリ言って一流や。でもな、ここにチャンピオンベルトを巻いて立っているCIMAは一流の上、超一流なんや」と言って喝采を浴びる。

 さらにCIMAは「YAMATO、自分を追い込むことはプロのレスラーにとって、ものすごく大事なことや。俺の首、獲らんといかんのアカンのやろ? それがお前らの務めや。それはよーく分かった。CIMAを葬って新しいドラゴンゲートを作るんやろ?
 CIMAを葬って新しいドラゴンゲートの未来を作るんやろ。それも正論や。だけど今日、俺がわずかな差で勝ちに残ったのは、ここにいてる長く間苦楽を共にしたベテラン軍のお陰や。信悟とYAMATOは明らかに暁の中でも飛び抜けた存在や。それどころか俺が常日頃言っているように、新世代の中でも飛び抜けた存在や。でもな、お前がこのベルトに挑戦するときに何て言った? ラストチャンス、そう言ったよな。YAMATO、でもなお前のこの挑戦がラストチャンスなんて、ここにいてる後楽園のお客さんが許さなんぞ、そうやの?」と叫ぶと、観客は大歓声。

------------------------------------



その後もっちーが信悟&YAMATOの持つツインゲートに挑戦表明。
八木さんがこの挑戦を認めてタイトルマッチ決定。
舞台は当然大田区体育館だが、その前の後楽園大会で前哨戦としてもっちー対信悟、フジイさん対YAMATOのシングルマッチが決定。
しかもフジイさん対YAMATOはエニウェアフォールマッチ!
これ生で超見たいんですけど…(笑)



ツインのカードが決まった後、次期ドリームゲートの挑戦者に土井ちゃんが名乗りを上げる。
しかしそこへアラケン、谷崎、神田も続く。
これに対してCIMAは今からCIMAロワイヤルを要求したことで、急遽CIMAロワイヤル開催決定。
結果は土井ちゃんが勝利してCIMAへの挑戦権を獲得。
八木さんの決定により、因縁の大田区体育館でCIMA対土井成樹のドリームゲート選手権試合決定。
さらにその後に次回後楽園で6ユニットでの1dayタッグトーナメント開催を八木さんが発表。
ベテラン軍からはCIMA&キッドのCK-1、W-1インターからは土井吉のエントリーがこの日決定。
最後はCIMAが締め。
しかし締めのマイクの内容もさすがCIMAですな。
CIMAへの挑戦を決めた後の土井ちゃんのマイクと合わせて、是非スポーツナビのリンク先で全文を確認してみて下さい。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012082201/7.html



これで大田区のカードはCIMA対土井ちゃん@ドリームゲート、鷹YAMA対モチフジ@ツインゲート、キッド対政宗@ブレイブゲート、吉野&大地対ススム&カゲトラがほぼ決定カード。
トライアングルは9.1大阪の結果次第とはいえ、戸澤&ハルク&谷崎にこの日のセミファイナルで勝ったジミーズっぽい。
この辺りが主要カードといったところになりそう。
あとは大先生の対戦相手待ちかな。
首都圏でのビッグマッチだけに大物を期待。











この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
因縁再び!?
「俺だれやと思てんねん!俺、CIMAやぞ!」って感じのドリーム戦でしたね!試合前、試合中、そして試合後、どれを取っても完璧なチャンピオンでしたね!・・・ってこれどっかで聞いたことあるような・・・ここ最近のCIMAには強さだけでなく、"器の大きさ"も感じさせます。ただ勝つのではなく、相手の攻撃をしっかり受けてから締める所はビシッと締める。後、信悟、YAMATO、土井ちゃん、吉野、ハルク、戸澤の新世代の面々に対しても敵対心を出すだけでなくいちプロレスラーとしても認めていたり、2、3年前は考えられなかったことですよね!最近のCIMAにはそんな器の大きさを感じさせます。で、次は土井ちゃんですか!しかも舞台は因縁の大田区体育館!あの恐怖のマスキュラーボムが炸裂するか!?それともCIMAがまだまだ壁になるか!たまたまですが、戸澤、YAMATO、土井ちゃんとCIMAロワイヤル勝ち残り順でキテるので、土井ちゃんがダメだったら次はBMCで吉野とやるかなーなんて考えちゃいます。

問題さんは本当に様々なネタを提供してくれますねー(笑)ブーイングだらけのテーマ曲とは・・・一度聴いてみたい!うーん、今回はまあGammaちゃんが一枚も二枚も上手でしたね(笑)世界のローカル三流クソレスラー(by CIMA)流石です。

ジャンクション時代とは打って変わって、モッチーと信悟・YAMATOはバチバチですね!特にモッチーと信悟はお互い潰し合いを超えた"殺し合い"の匂いがプンプンします!モチフジと信悟・YAMATOのツインは・・・恐らく4人とも五体満足では帰れませんな(笑)

毎回長々とすいませんm(__)m今後のドラゴンゲートからも目が離せない!今日もありがとうございました!

PS キャンディ舐めたら・・・怖いんやでー♪「ジョン・ウー!!!」
フランソワ 2012/08/23(Thu) 編集
橋本さん
よく知らないが個人的には期待ハズレ。
ブレイブは今回の結果がどうあれタイトル戦も同メンバーで4ウェイでやっちゃえば?ってその方が盛り上がると思いました。
次期ドリームは土井チャンですか・・・CIMAさんが勝つとは思いますが新鮮味がない感じがしますね、ニセ谷ヤンかハルク・鷹木とやって欲しかった。
エッジ 2012/08/23(Thu) 編集
濃い後楽園!
かなり、あの鞭対決は、恐ろしかったみたいですね…。ガンマさんのあの姿は、さすがの問題龍も、ダメージが、大き過ぎたみたいですね…。 琴香が、怪しい方向に行っているのが、正直、心配です(>_<) ドラゲー内に、流行らないことを祈ります。あと、W‐1は、橋本選手を入れたみたいですね~!これは、ZERO1のタッグベルトを持っている、ジミーズに対抗するためかなぁ? 長文失礼しました。 面白くなりそうですね!
円石ちゃん 2012/08/23(Thu) 編集
これこそドリーム王者!
毎度、結果アップお疲れさまです

今回のドリーム戦も凄まじかったみたいですね。試合内容を活字でしかみてませんが、まさにつぶし合い。互いに脚と腕を痛めながらもそこを容赦なく攻めあう。
YAMATOを全て受けきっての勝利。脱帽です。
CIMAの話したとおり、これがラストとしてほしくないですね。まだまだYAMATOにはCIMAを含めたベテラン軍にがんがんと噛みついて欲しいです。
そして、次回、大田区の挑戦者は土井ちゃん。因縁の場所と相手で迎えるドリーム戦にCIMAがどういう戦いを見せるか。期待したいと思います!

そして、サマータッグも終わりユニット抗争も激しくなりそう。信悟YAMATOとモチフジ。これは、完全な潰し合い。前哨戦の次回後楽園、大田区。ただではすまないですね。
さらには、今回の後楽園の三本勝負に勝ったジミーズとMB。特にキャンディーはヒール時代の恐さが蘇ってきてますね。今回もキャンディーが2本取ってますし、CIMAロワイヤルには敗れたが勢いが出てきたか?

最後にWー1の助っ人は橋本大地。話題にはなりますが、なんか、う~ん?という感じでした。これから、大田区。そして、大阪へと繋がっていく戦いが楽しみです。

長文失礼しましたm(_ _)m
シンジ 2012/08/23(Thu) 編集
無題
>フランソワさん
次のタイトルマッチの相手が土井ちゃんという事なら、大田区以上の舞台は考えられなかったでしょうね。
土井ちゃんはここ最近は封印しているマスキュラーボム解禁させてくるでしょう。
それをCIMAが受けてしまうのか、それとも喰らわずに勝利するのか楽しみなところです。

モチフジ対鷹YAMAの組み合わせはハズレ無しなので純粋に楽しみですね。
大田区ではメインを喰うような試合が十分期待出来そうです。


>エッジさん
>シンジさん
W-1インターの助っ人に橋本大地というのは確かに意外ではありました。
最初は土井吉と組んでビッグマッチでトライアングルに挑戦すると思ってたのでちょっと不安ではありましたが、どうやら当日は吉野と組んでのタッグマッチなのでいいんじゃないでしょうかね。
橋本大地のスタイルをドラゲーのリングで上手く引き出せれば吉野にもいい刺激になるでしょうし、それに何より大地にとってもいい経験になるんじゃないでしょうか。



>円石ちゃんさん
ランバージャック鞭打ちマッチはちょっと映像で見てみたいですね。
R-15指定くらいになるかもしれませんが(笑)
ペイタン URL 2012/08/23(Thu) 編集
無題
現地観戦したので補足です。

CIMAのマイク中に今年のタッグリーグが6人タッグでありタッグのナンバーワンを決めていないことに触れ、次回ホールでワンナイトタッグトーナメントを提案。さらに6チームいるので各チームから代表を出しての対抗戦にしようということになりました。

CIMAは「じゃあ御大達は2試合ということで・・・」と振ろうとしたが、相手がYAMATO達であることから拒否。
仕方なくキッドを呼び込み「CIMAとキッドのタッグといえば十数年前のメキシコで組んでいた伝説のタッグ、『CK1』でいかしてもらうわ!『CK1』はツインもとってないし、タッグリーグの優勝もない。ここで実績残すぞ」
ということでCIMA&キッドの『CK1』でいくことが決定。


優勝者が大田区のタッグ戦に入ってきそうな勢いですね。
暁はどうするんだろう?YAMATO達が2試合やるのか、はたまた富永&神龍組?
補足 2012/08/25(Sat) 編集
無題
>補足さん
ありがとうございます。

タッグトーナメントの暁枠はトミー&シェンロンで決まりでしょうね。
絶倫なモチフジとシングルなので信悟もYAMATOも疲労困憊になるでしょうしねぇ。
この2人で優勝は無理でも1勝期待したいですね。
ペイタン URL 2012/08/26(Sun) 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
10
14 18
24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[08/23 まきし]
[08/23 kamon]
[08/23 Enigma]
[08/23 匿名]
[08/23 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/