ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #421

来年2月にWWE日本公演が決定とか。
現時点ではシナ・HHH・オートン・ウマガとか書いてるけど、これっぽっちも信用できない。
まあ怪我さえしなければシナとHHHはRAWに残ってるだろうけど、それ以外のスパスタはどうなってるか分からない。
ポスターにはラシュリーがいるけど、Jスポサイトの来日予定スパスタの中にはラシュリーいないしね。
さて東京遠征をすべきかどうかは悩みどころ。
wwejapantour.jpg









今日のスマックダウンはパランボwithミシェルから。
ミシェル対ビクトリア
今気付いたけど、ミシェルのリングイン時のヒザを立てる仕草はドーン姐と同じやな。
試合はケニーが介入したことから、CMあけに男女混合タッグに変更。

ケニー&ビクトリア対パランボ&ミシェル
試合はチックキックでミシェルがビクトリアからピン。


GMルームにジェシー&フェスタスが!
今夜はセオドアのお祝いということで、ジェシー&フェスタスが女達を呼び入れる。
その後に友人らしき人も出てくるが、なぜかメジャー兄弟とサージもセオドアに祝福を。
"今夜は独身最後のスマックダウンだ。飲み明かそう!"(ロ)
って仕事中に酒を飲むんじゃねぇ。


リング上にマーク・ヘンリー。
テイカーを潰したプロモを流すが、その後テイカー復活のプロモが流れる。
死者の鐘の音が鳴り響いた後、
"Mark Henry・・・,This Sunday・・・,Unforgiven・・・,You will Rest In Peace・・・"


バックステージでチェスをしてるマット&MVP。
マットがチェックメイトしたところで、くしゃみをして場を崩してしまうMVP。
"残念だ。今からオレが勝つところだったのにな。"(M)
"いいんだ。それより今夜はロングに頼んでオマエの試合を組んでもらった。"(マ)
"今夜だと?"(M)
"しかもこの後だ。"(マ)
"着替えなくちゃいけないじゃないか!"(M)
"安心しろ。オマエを応援してやるぞ。"M・V・P!M・V・P!"ってな。"(マ)
この2人のスキット、微笑ましすぎるぞ。


ノーブル対ムーア
試合はシャノンがホーンスワグルがいると見せかけたところ、それにつられたノーブルをスクールボーイで丸め込んでシャノンの勝ち。
大体ホーンスワグルがビンスの隠し子なわけで、どこまでこのシナリオを続ける気なのか?


MVP対ドミノ
試合ではMVPのピンチの時にマットがMVPコール。
でも観客は
"M・V・P!"(マ)
"SUCK!"(観客)
"M・V・P!"(マ)
"SUCK!"(観客)
"M・V・P!"(マ)
"SUCK!"(観客)
その後、デュースの介入はマットが排除するものの、MVPとマットが口論してる隙にドミノが首固めでピン。
試合後に
"オマエは今日の試合でリーダーであることを証明した。この声援を聞けよ。"(マ)
"M・V・P!"(マ)
"SUCK!"(観客)
"M・V・P!"(マ)
"SUCK!"(観客)


ケイン対フィンレーのベルファストブロールマッチ
試合形式はいわゆるノーDQってこと。
中盤以降はフィンレーがケインの左肩を集中的に攻めてペースを握る。
場外戦ではケインが攻め込み、リング内に戻ってからこん棒を手に取りフィンレーに対して構える。
フィンレーは場外に逃げるが、ケインがこん棒を投げつけた後リングに連れ戻す。
普通にこん棒がフィンレーの腕に当たってしまったのが一番痛そうやったけど。。。
最後はフィンレーがイス攻撃からのケルティッククロスでピン。
しかし長時間の試合で最後にケインを抱えあげれるってすごいよな。
試合も中々の好試合で、さすがフィンレー。


カリ対バティスタ
バティスタはカリに対してスパインバスターを見舞うものの、バティスタボムは決めることが出来ない。
最後はバイスグリップを決めたカリがロープブレイクを無視したために反則負け。
PPVを直前に控えて、あまり楽しみが感じられないメインだな。
それに対してケイン対フィンレーなんかはPPVで試合を組んでもいいのにな~と思う。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...