ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #66

今週は倍速で楽しむWWEライフになりそう。
というわけで今日も倍速でのECW鑑賞。
う~ん、結局スカパーチューナー2台設置だな。
今週末にはアンフォーギブンがあるというのに。。。


アンフォーギブン直前のECWはエストラーダとパンクから。
"パンク。CMでいいかな?君がECW王座になって私も誇りに思う。"(エ)
"ありがとう。アルマンドでいい?あなたはオレの味方だよな?"(パ)
"よし、これをやるよ。俺の新作Tシャツだ。特別仕様にしてやる。"(パ)
といってサインをするパンク。
"よし、今このTシャツを着てみろよ。ん?オレのファンというのはウソじゃないよな?"(パ)
ということで、スーツの上からシャツを着るアルマンド。
そこへ登場したのはアンフォーギブンでの挑戦者バーク。
"オレはオマエを評価してた。新種族組にも誘ったよな?"(バ)
"分かってるんだ。オマエが王者になることも、オレが王者になることも。"(バ)
"オマエは今の現状を理解すべきだ。オレが王者なんだ。"(パ)
"あんまり近づくんじゃねぇ。"(バ)
小競り合いの後、延髄切りをかますパンク。
まあ、バークが挑戦者というのは無難なところ。
ビッグ・ダディ・Vなら、もうちょっとシナリオを組んでもいい相手やし。
大体、モリソンが薬物問題で謹慎になってしまった関係で、PPV2週間前に王座が移動。
ということはECWの番組1回しか挑戦者と絡む機会はない。
なら手の内も大体つかめてるバークなら安心でしょ。
パンクとバークの試合はまあまあ面白いしね。


ミズ対ドリーマー
試合は丸め込み合いの後、ドリーマーが鉄柱に誤爆したところにリアリティチェックを決めてミズの勝ち。
腕をあげたら普通にブルックのケツが見えてましたけど?
まあ、エクスポーゼの中で一番影薄いだけに喜ばしいことですけど。


ストライカー対ナンジオ
試合はナンジオがコーナーに誤爆したところを丸め込んだストライカーの勝ち。
試合後にナンジオを潰すダディV。
そこへ映像での登場はブギーマン。


マホーニー対マイク・ノックス
ノックスってまだWWEにおってんな。
かなり久しぶりの登場ではあるけど、怪我でもしてたのか?
最後に見たのは、まだテストとかRVDが健在だった頃だと思うが。。。
試合はマホーニーが攻勢のところでミズが入場口に。
それに気を取られたマホーニーに対して、ノックスはバイシクルキックでピン。


パンク&スティービー対ソーン&バーク
スティービーがとうとうメインイベンターに!!キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
試合でもコンプリートショットからジャべっぽい変形の関節技をソーンに決めるスティービー。
でも捕まってしまうのもスティービー。
その後パンクに交代し、ラッシュの後クルーシフィックスをかわしたパンクがgo2sleepでソーンから3カウント。



今邑 彩の"よもつひらさか"
ホラーの短編集なんだけど、基本的に短編集は苦手。
でもこの本は短編一つ一つがかなり面白い。
強いて言えば、タイトルにもなってる"よもつひらさか"と"ささやく鏡"が良かったかな。
yomotuhirasaka.jpg




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...