ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スパスタ10人が謹慎処分に

WWEはWellness Policyに反したということで、10人のレスラーを謹慎処分にすることを発表したそうです。
詳しくは以下のブログの方で詳細を書かれていますので、そちらをどうぞ。


プロレス専門BLOGブラックアイ2さん
おまえらの好きにはさせねえ! さん
WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局さん
NY Daily NewsESPN(←英語)


本発表ではないみたいではあるけど、レスラーの名前も出てきてますな。

現段階でウワサされてるのは
ランディー・オートン(RAW)
チャーリー・ハース(RAW)
エッジ(SMACKDOWN!)
キング・ブッカー(RAW)
グレゴリー・ヘルムズ(SMACKDOWN!)
サンティーノ・マレラ(RAW)
ジョン・モリソン(ECW)
ウィリアム・リーガル(RAW)
Mr.ケネディ(RAW)
ウマガ(RAW)
フナキ(SMACKDOWN!)
チャボ・ゲレロ(SMACKDOWN!)
バティスタ(SMACKDOWN!)
クリス・マスターズ(SMACKDOWN!)

それ以外にもグルニエやベノワ、ブライアン・アダムス、サイモン・ディーンと。
一応以上のレスラー達は公式発表された訳ではないようなのですが、もし全員が謹慎処分になると大打撃になることは必至。


RAWでは、メインイベンターのオートンにウマガ、ケネディ、ブッカー、そして新GMになったリーガル卿と。
ECWは現時点(Jスポ時間)の王者モリソン。
スマックダウンでは、メインのバティスタとエッジ。
逆に名前が挙がってきてないメインイベンターはRAWではシナ・HHH・カリートくらいか。
後は休場中のHBKやラシュリー。
スマックダウンならカリ・テイカー・ケイン・フィンレー・MVP・マット・レイとまあまあ人材は揃ってる。
しかしRAWの方はメインを任せられるスパスタが激減。
ベンジャミンやジェフの格上げが必要にはなるが、スマックダウンからMVPくらいを移籍させるとかも考えられる。
ECWは現王者が謹慎ということになると、またECWのトップって定着しないことに。
カート・ビッグショー・RVD・ベノワと次々といなくなってしまうし。
ホントにお祓いでもした方がいいのでは?とも思ってしまう。


まあ、とにかく正式発表を待つしかないですね。
本当に上記の全員が謹慎処分ということになると、昔みたいにブランドでレスラーを分けないようにすることも考えないといけないのでは?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...