ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #416

ブラックアイ2さんの記事でザック・ゴーウェンが全日本に参戦とか。
ビッグショーに決めたムーンサルトはきれいやったし、ビンスと腕相撲して足を蹴飛ばされてたこともあったなぁ。
最後はレスナーに車椅子で階段から突き落とされた時やったかな。
是非生で見に行きたいけど、全日のスケジュールだと京都も平日だから無理。
残念。


さて今日のスマックダウンはバティスタから。
バティスタ対ドミノ
サマスラ前に抗争が激化してきたバティスタとタッグ王者組。。。
サマスラでタッグ王座戦は行われそうにないね。
確かに、今のスマックダウンでは相手はおらんか。
試合はチェリーが介入するもあまり効果は無く、バティスタがスピアーからバティスタボムで勝利。
ついでにデュースにもスパインバスターからバティスタボムを決める。
チェリーはバックステージへと逃げ帰る。


レイ登場!
と思いきや体がでかい。
チャボだろ。
なんやかんやしゃべってるとユージン登場。
チャボ対ユージン
チャボはマスクのまま試合してる。
ユージンに619をしようとしたが、失敗するチャボ。
一応619はミステリオしかできないという設定なんだけど、失敗したとこ辺りもチャボ上手いな。
その後ユージンは顔面ウォッシュからゴリーボム、そしてスリーアミーゴ、フロッグスプラッシュと畳み掛けるがチャボにかわされ、最後はチャボのフロッグスプラッシュでピン。
フロッグスプラッシュの飛形はユージンの方がキレイだな。


バックステージでビクトリアといちゃつくケニー。
そこに絡んでくるミシェル。
とうとうミシェルとビクトリアが試合してくれそうやね。
ビクトリアがスマックダウンに来たんはこのためでしょ?
しかしケニーの口を指でふさぐビクトリアがなんかかわいかった。
ビクトリアもスティービーとかちょっとダメ男と絡むのが似合ってるなぁ。


ヘンリー対誰か
今日もベアハグで秒殺。
試合後にテイカーを破壊したシーンを流す。
まさかテイカー復帰するまでこれが続くんか?
と思いきや今日は様子が違う。
プロモの内容もテイカーの復活を示唆する内容で、その後リングから遠ざかるドルイド僧。
まあ、サマスラまで2週間という時期なんで、テイカーが復帰というのは微妙かな。
となるとアンフォーギブンとか?


トリー対ビクトリア
あれ?ミシェルは?
試合はウィドーズピークでビクトリアの勝ち。
試合後ようやくミシェル登場~。
ビクトリアを追い出してトリーを救出。


MVPがどうやら心臓の病気でとりあえず今週は休場とか。
WPW症候群とか。(←ウィキに飛びます)
ホントにあんのかと検索してみたら見つかったんで、MVPはホンマにかかってんのかなぁ。
先週マットに腕相撲で負けたのは心拍数を抑えてる時に、マットが強引に試合を始めたからだと。
もうどこまでがホントなのか???


マット対フィンレー
そういやフィンレー見んの久しぶり。
試合ではフィンレーはマットの左肩を集中的に攻める。
しかしフィンレーの攻めは見てても痛そう。。。
ケネディは将来的にはフィンレーみたいなタイプになれそうやな。
その後の試合ではホーンスワグルが介入しようとするも、ノーブルがさらに介入。
ホーンスワグルはそのままバックステージへ。
それを追いかけてノーブルもフィンレーもバックステージへ。
結局試合はマットのリングアウト勝ち。


バックステージでホーンスワグルを探すノーブル
"おい、ホーンスワグルを見なかったか?"(ノ)
"(笑)"(シャ&フナ)
"ノーブル!ホーンスワグルに手を出したら叩きのめしてやる!"(フィ)
"状況が分かってないようだな。こっちは3人だぜ。"(ノ)
"???"(シャ&フナ)
シャノンの持ってた紙コップを払うと、偶然後ろを通りかかったケインにかかってしまう。(笑)
ケインはフィンレーのノドを掴み、壁に叩きつける。
これはケインの次の抗争相手はフィンレーとなんのかな?


シルバン対ケイン
チョークスラムでケインの勝ち。
試合後こん棒を持ったフィンレーが乱入。
こん棒でダウンさせた後、ムクっと起き上がったケインにさらにこん棒。


GMルームでのセオドアとヴィッキーのスキット
結婚のお祝いにバイアグラを渡すヴィッキーもどうかと思うが、
"男性は常に万全の状態でないといけない。"
って笑顔で受け取るセオドアもどうよ。
昔のアル・ウィルソンとドーン姐のシナリオを思い出すね。
腹上死したアルは中々面白かったけど。( ´∀`)


マスターロックチャレンジ
最初に指名した殺人罪を犯してたというヒゲは、家族の前で恥をかかせたくないという崇高な理由で違う挑戦者を探したマスターズ。
結局普通の青年に対して、普通にマスターロックをかけ、普通に失神して終了。


カリ対ネイチ
カリはショルダークローでネイチの肩を攻める。
しかしネイチもサミングからのローブローで反撃開始。
その後ネイチがノリノリでロープに走ったところを、カリはアイアンクローを決めてそのまま3カウント。
試合後もクローを外さないカリに対してバティスタ登場。
バティスタボムの体制に入るが、カリはバティスタにもアイアンクロー。
バティスタがクローを決められてる表情はフェスタスに似てるかも。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...