ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #61

先週のECWの3つ巴結果は、15分の名誉への出場権獲得やったんや。
だから今週はパンクとモリソンの試合はECW王座戦ではなくて、15分の名誉ということね。
これで勝てばサマスラでの王座戦ということか。
完全に間違えてました。m(_ _)m

というわけで今週のECW。
ブギーマン対誰か
ブギーマンはカツラ付きでの入場。
最後はダイビングボディプレスでブギーマンの勝利。
大分外見も試合運びも変わったね。
試合後ストライカー登場。
"オレのまえから姿を消せ!"(ス)
ってアンタが出てきたんじゃん。
そしてブギーマンの背後からダディ・V登場。
ブギーマンをスプラッシュ、サモアンドロップ、エルボーで圧殺。
いずれはダディ・Vもトップストーリーへ行くかなぁ。
トップ王座というのは厳しいような気もするけど、どうせECWなんだしやってみてもいいかも。


バーク対ドリーマー
エプロンから場外へのデッドリードライブでドリーマーの背中を攻めたバークが、イライジャ・エクスプレスでピン。


ミズがエクストリーム・エクスポーゼを伴って登場。
ミズ対マホーニー
場外に落ちたマホーニーを気遣うケリーケリー。
マホーニーがスゴイ笑顔を見せる。
リング内に戻ったミズはマホーニーをボディスラムで上げることができなかったけど、ネックブリーカーでピン。


スティービーのインタビュー中にソーンが乱入してボコボコに。
スティービーのインタビューなんか今後無いかもしれへんのに~。


モリソン対パンクの15分の名誉
この試合って結局パンクは15分間の負けがないか、勝てば王座挑戦権獲得ってことならハードル低いなぁ。
途中ダルダルの展開から、パンクがモリソンを場外に落としプランチャを見舞う。
CMあけには残り時間が4分になってるし。
既に10分以上試合してるんか。。。
モリソンもセカンドロープからのキックをミスするし。
最後はモリソンがネックブリーカーに行こうとするところをgo2sleepに切り返してピン。
パンクが残り時間を気にしてたけど、別にパンクとしては負けなければいいので最後は緊張感はないよな~。
せめてパンクは15分で勝たなあかんとか、モリソンなら最後にネックブリーカーを決めたけどパンクがギリギリでフォールを返して15分を経過するとかの方が面白かったのでは?
今回、パンクが普通に15分以内でフォール勝ちしてしまうと、サマスラでも勝ってしまいそうな気がするなぁ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...