ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[2412] [2411] [2410] [2409] [2408] [2407] [2406] [2405] [2404] [2403] [2402]
とりあえずドラゲーに動きがない間にWWEレッスルマニア編の観戦記をアップ。


 


※過去記事
「レッスルマニア30@ニューオーリンズ観戦記(準備編)」
「レッスルマニア30@ニューオーリンズ観戦記(レッスルマニア・アクセス編)」



+ + + + + + + + + +




レッスルマニアアクセスから一旦ホテルに戻り、入場開始1時間くらい前にスーパードームに向けて移動。
ホテルからスーパードームまでは徒歩で10分~15分くらい。




会場には大きなカバンや一眼レフカメラの持ち込みが出来ないと聞いていたので、最初はコンデジのみ持って行ってたけど、いざ会場に着いてみると意外と一眼レフを持っている観客が多い。
ひょっとしてイケるのか…?と思い、入場待機列に並ぶのをやめて15時半からの入場開始時に入口でセキュリティチェックの様子をしばらく見ていると、一眼レフを持っている観客もチェックを通過して入場していた。
これを確認すると、一旦ホテルまで戻り一眼レフを持って再度スーパードームへ向かう。
持ち物検査の時にドキドキしたものの一眼レフはやはりスルー。
無事にスーパードームに入場完了!






足を踏み入れた感想としては、とにかくデ、デケェ…。
しかもアッパーデッキ最上部まで埋まっているのが凄い。








とりあえずこの日は朝からアクセス会場でホットドッグしか食べていなかったので、スーパードーム内フードコートのジャンバラヤで腹ごしらえ。
そして18時からのスタートを前に17時半からプレショー開始。



まずは4wayで行われたWWEタッグ選手権試合。
セブ・コルターが登場し「WE THE PEOPLE!」からスワガー&セザーロのリアル・アメリカンズ入場。





ロス・マタドールズ、ライバクセルに続いて現王者ウーソズ。
JスポのWWE放送では「ウース!」と言ったら「オー!」で返せという字幕が付けられてるけど、実際は「ウー!」「ソズ!」だった気がする。






結果はウーソズ防衛。
試合後にスワガーがセザーロを突き飛ばし、コルターが間に入るもののセザーロはスワガーにセザーロスイング!











その後レッスルマニア本編スタートまでの時間が表示されるとテンションも上がりまくり。







派手な花火からレッスルマニア開始!







いきなりReal Americanからホーガン登場!







スーパードームをシルバードームと言い間違うホーガン。
この後さまざまな人に弄られまくるホーガン(笑)




そこへ”ガシャーン!”からストーンコールド!




さらに”If you smeeeeel!”からロッキー!!







マイクの内容はしっかり理解出来た訳ではないものの、生でホーガン・オースチン・ロックの3ショットを堪能出来たことに大感激。
締めにはロックの「If you smeeeell what The Rock is cookin'!」、ストンコの「And that's the bottom line, cause Stone Cold said so!」、ハルクの「Let me tell you something brother!」
最後はビールで乾杯!
これぞ名シーン!
これぞレッスルマニア!









テンションがMAXになったところで第1試合。
ダニエル・ブライアン対HHHのWWE世界ヘビー級選手権試合出場者決定戦。
HHHの入場シーン半端ない。
やっぱりHHHの入場曲はKing of KingsよりGAMEだなぁ。










続いてダニエル・ブライアン入場。
こちらはこちらで会場全体から巻き起こるYESチャントが半端ない。







試合ではHHHが普段の試合では見せないチキンウィングフェイスロックや投げっぱなしタイガースープレックス、掟破りの逆YESロックまで繰り出した。
しかしペディグリーをカウント2で返したブライアンが膝蹴りで勝利。
見事メインイベント出場決定もステフのビンタとHHHのイス攻撃を受けてしまったブライアン。
 







 


第2試合
ニューエイジアウトローズ&ケイン対ザ・シールド

人気急上昇中のシールドの強さを見せつけた試合で、最後はニューエイジアウトローズにダブルパワーボムを決めてシールド圧勝。
「Ladies & Gentlemen, boys & girls,…」のロードドッグのマイク聞きたかったなぁ。
しかしシールドはカッコイイ。
特にロリンズ。









第3試合
アンドレ・ザ・ジャイアント杯争奪バトルロイヤル



ここでちょっと一息。
見せ場はコフィの飛び技(?)とセザーロがビッグショーを抱え上げたところかな。
バトルロイヤルはテレビで見てもゴチャゴチャしてるし現地だとなお見えにくい。
セザーロが勝ち残り優勝。









第4試合
ジョン・シナ対ブレイ・ワイアット

ワイアットは生バンドで登場。
対するシナはいつも通り。









ワイアットが精神的に揺さぶるも、最後はシナがAAでキッチリ勝利。








ここで殿堂入り選手紹介。
今年はジェイク”ザ・スネーク”ロバーツ、ポール・ベアラー、カルロス・コロン、ミスターT、リタ、レイザー・ラモン、そしてアルティメット・ウォリアー。







次が問題の一戦、アンダーテイカー対ブロック・レスナー。




いつものようにポールE帯同のレスナー。




対する”怪人”ジ・アンダーテイカー。










試合はレスナーがテイカーを圧倒。
いや、レスナー強いのは分かってたよ。
でも最後にはテイカー勝ってくれるんだろ?って思ってた。
ヘルズゲートやキムラロックの切り返しでレスナーを追い込んで、最後はツームストーンで勝利を信じてた。
…が、やはり現実は厳しい。
レスナーのF5を2度返すが3度目は返せず。
3カウント。
ゴングが鳴り、モニターには21-1…。
しばらくの沈黙とざわつきの後、ジャスティン・ロバーツの「勝者はブロック・レスナー!!」のアナウンスが虚しく響く。
嘘だろ…?
嘘だと言ってよテイカー!
その後、”Thank you TAKER!”チャントが起こるも、テイカーはいつものように右腕を上げることなくバックステージへ…。















こんな雰囲気の中行われたセミファイナルの女子王座争奪バトルロイヤル。
案の定お客さんはトイレタイムだし、試合中にBollinチャントが起こったりとちょっと可哀想。
最終的にはAJがナタリヤにブラックウィドウを決めて王座防衛。
AJはアクセスで見たときは普通の女の子だったのに7万5千人の観客を前に堂々としてるんだよなぁ。












そしてメインイベント
WWE世界ヘビー級選手権試合3wayマッチ。
まずは現王者のランディーオートンが生演奏で入場。







続くバティスタを経てダニエル・ブライアン。




ブライアンに対して厳しい攻めのオートンとバティスタ。
さらにHHH&ステフも加わる。
終盤はレフェリー失神あり、ブライアンへのバティスタボム&RKOで実況席破壊ありの混戦の中、最後はブライアンがYESロックでバティスタから勝利。
新WWE世界ヘビー級王者誕生!
















正直言って、レッスルマニア30はカードが決まった段階では不安の方が大きかった。
バティスタがロイヤルランブル勝利→え…?
シナの相手がワイアット→ロウでやれよ…
CMパンク離脱→やべぇよ…やべぇよ…
しかしその不安も第1試合前のホーガン、ロック、オースチンの3人で払拭された(笑)
この3人揃い踏みを見ることが出来た時点でニューオーリンズまで来て良かったと思った。
ブライアンの王座獲得はある程度予測出来てたものの、あの流れでバティスタからタップを奪えば知らず知らずのうちにYES!チャントやってしまうよね。
試合自体もメインが最高だったかな。
祭典を通して、シナが前半戦、オートンが後半戦の根幹を作って、ブライアン、シールド、ワイアットといったこれからのスパスタが花を添えた。
後はパンクが居てくれたら申し分なかったのに…。



そしてテイカーの今後はどうなるのか。
無敗のまま引退を予想してたけど、今回の敗戦で引退決意となるのか来年のレッスルマニアでレスナーにリベンジとなるのか。
一説にはスティングとの対戦という話も出てきてたけど、来年も見たいような気もするし、このまま引退するのも間違いではないような複雑な心境ではある。
まぁ今回レッスルマニア生観戦を決めた理由の一つに、テイカーが現役の間にレッスルマニアでの試合を見たいというのがあったし、その目標は達成できた。
そしてアンダーテイカーの敗戦という歴史的な試合に立ち会えたことは幸運(?)と言っていいのかな…。



週末にはドラゲー博多大会もありますし、次回ロウ編も明日には更新させてしまう予定です。
















この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
10
14 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[08/18 ペイタン]
[08/18 nori]
[08/18 七氏]
[08/18 doskoi-panda]
[08/18 nori]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/