ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[2408] [2407] [2406] [2405] [2404] [2403] [2402] [2401] [2400] [2399] [2398]
先週、現地でレッスルマニア観戦してきました。
現地でのWWE初観戦ということで、自分用メモの意味合いもありますが、今後WWE生観戦される方の参考にもなるようにチケットを取るところから含めて観戦記兼旅行記アップしていきます。
レッスルマニア・アクセス、レッスルマニア、ロウも含めると長くなりそうなので、今回は準備編のみで更新。
一応現時点では準備編-アクセス編-レッスルマニア編-ロウ編で更新予定。





+ + + + + + + + + +




日本からレッスルマニアを観戦する主な方法としては、全て個人手配で行う方法と、近畿日本ツーリストが企画しているレッスルマニア観戦ツアーに参加する方法の2つになるのかな。
チケットのみを代行業者に頼むことも可能みたいだけど、全てネットでチケットを購入出来る現在では依頼するメリットってほとんどないと思う。




今回自分は全て個人手配で行ったのでそちらの方法を紹介。
個人手配の場合、まず最初にしないといけないのは当然ながらチケットの確保。
今回は11月半ばに行われる一般発売前のプレセールで購入。
購入の大まかな流れは、
①前もってTicketmasterのアカウントを作成
②プレセールの日程及びパスワードを把握
③プレセール開始時間にticketmasterのレッスルマニアのページでプレセール用のパスワードを入力
④席種を指定
⑤購入ページで名前・住所・クレジットカード番号等を入力
⑥クレジットカード決済にて購入完了
⑦マイページにてチケットを印刷
まあ”チケットマスター 買い方”でググれば分かりやすいサイトはすぐに見つかるかと。




以下補足。
②ツイッターの@WrestleManiaアカウントやアメリカのプロレスサイトで情報発信されるのでそれをチェック。④席種指定すると座席番号が表示されるので、納得出来る座席が出てくれば購入。
 納得出来なければ席種指定をやり直す。
 自分は30~40分くらい席種指定を繰り返しました。
 アメリカだと座席番号からの眺めを3Dで確認出来るサイトもあるので便利。
 http://www.seats3d.com/nfl/new_orleans_saints/#/level_7/

⑤制限時間内に指定項目を入力する必要あり。
 あらかじめ英語での氏名・住所・クレジットカード番号等をテキストファイルに作成しておきコピペするのが間違いもなく便利。
⑦購入後しばらくするとticketmasterのマイページにてチケット印刷が可能



レッスルマニア30の会場はメルセデス=ベンツ・スーパードーム。
自分は今回250ドルの席を選択。
具体的には以下の座席図で言うと101セクションの3列目で入場口(128セクション方面)と正対する位置を購入。
http://www.superdome.com/uploads/OverallSeatingChart.pdf(pdf注意)
(下のサムネイルクリックでjpg変換したファイルが表示されます)

試合の見やすさという面では厳しいモノがあるけれど、正直試合はリング上部に設置されてるビジョンもあるし、日本に帰ってからスカパーでのPPVを改めて見てもいいしね。
どうせ現地まで行くならWWEの入場や花火等の演出を体感したかった。
座席からの眺めは↓こんな感じ。

ちなみにチケットの値段は25ドルから850ドルまでアリ。
個人手配では自分で座席の場所を決めることが出来るのがメリットの一つだと思う。





続いて12月に入るとレッスルマニア翌日のマンデーナイトロウのチケットが発売開始。
こちらも購入方法自体はレッスルマニアと同じ。
会場はメルセデス=ベンツ・スーパードームの隣にあるスムージーキングセンター(ニューオーリンズアリーナ)。
自分の場合は一般発売直前のプレセールで107セクションの良い感じの席をおさえることが出来たのに、購入完了の前にネットワークエラーが起こってしまい購入することは出来ず。
結局その後1時間くらい座席検索しても良い席がなかったので一般発売を待ってみることにした。
一般発売ではやはり良い席は残っておらず、結局313セクションの席しか購入出来ず…。
値段は45ドル。
http://www.smoothiekingcenter.com/piclib/323.jpg
こちらのチケットは印刷するのではなく、当日に会場のボックスオフィスにて引換え。
ボックスオフィスのwill call窓口にticketmasterの購入ページを印刷したもの、購入時に使用したクレジットカード、パスポートを提示すればチケットと引き換えてくれる。





最後にレッスルマニア・アクセスのチケット。

チケットの発売は1月に入ってからで、レッスルマニアやロウと同様に一般発売の前日にプレセールあり。
チケットは通常のジェネラルチケットとVIPチケット、プレミアムVIPチケットの3種類で、VIPチケットは指定のスーパースターからサインしてもらうことが出来、尚且つ入場時も通常のチケットとは別の列で待たずに入場することが可能。

↓ちなみに今回のVIPスパスタ一覧
【VIPチケット対象スーパースター】
(ランディー・オートン、ブレット・ハート、ダニエル・ブライアン、ビッグショー、リック・フレアー、シェイマス、ブルーノ・サンマルチノ、レイ・ミステリオ、ショーン・マイケルズ)
【プレミアムVIPチケット対象スーパースター】
(ジョン・シナ、バティスタ、ハルク・ホーガン、アンダーテイカー)

値段はジェネラルチケットが45ドル、VIPチケットが95ドル、プレミアムVIPチケットが175ドル。
ジェネラルチケットは特に急いで購入する必要はなく直前でもOK。
但しVIPチケット及びプレミアムVIPチケットは発売開始後瞬殺されるので注意。
自分の場合、最初にHBKをチェックしたものの売り切れ、続いてレイ・ミステリオを見てみるとまだ売り切れてなかったので急いでゲット。
最終的には4月5日午前中の通常チケット、4月6日午前中のミステリオVIPチケットを購入。
こちらは購入完了後マイページにてチケット印刷が可能なので引き換える必要なし。





ちなみに今回はWWEに加えてDGUSAも見に行ったけど、DGUSAのチケットはネットにて購入すれば日本まで普通に発送してくれた。
そしてレッスルコンは現地で入場券を購入したので割愛。






航空券とホテルはご自由に。
自分の場合、ホテルはエクスペディアで予約。
ここでの誤算はニューオーリンズのホテルは全体的に値段が高めだったこと。
ニューオーリンズの治安はあまりよろしくないと聞いていたので、中心となるフレンチクォーターで探すと1泊1万円は超えてしまう…。
(ニューオーリンズにおけるフレンチクォーター地区(網掛け)、レッスルマニア&ロウ会場(○)、アクセス会場(□)、DGUSA会場(△)の位置関係を参考までに)

最初は数千円の安いホテルで探してたけど、その値段設定だとフレンチクォーターから離れたところしかなかったので、あきらめてフレンチクォーターにある1泊約16000円のハイアット・フレンチクォーターを予約。
ここならレッスルマニアが行われるメルセデスベンツスーパードームから徒歩圏内だったし。





航空券は関空からニューオーリンズまでの直行便はないので、【往路】伊丹-成田-ダラス-ニューオーリンズ、【復路】ニューオーリンズ-シカゴ-成田-伊丹の航空券をHISで手配。
11月に決めておけば燃油サーチャージが安くなったんだけど、結局購入したのが1月に入ってからだったので13万3千円かかってしまった…。




以上で渡米準備完了。
レッスルマニア編はレッスルマニア日本放送が終わってからアップする予定です。
それまでにアクセス編をアップせねば…。













この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
UPお疲れ様です!楽しみにしてましたw

非常に参考になりました!続編を楽しみにしています♪
自分もいつかはレッスルマニア生観戦を夢見てますが、今回を超える祭典は今後無さそうですねwww
koya 2014/04/15(Tue) 編集
無題
続きも楽しみにしてます‼︎
今年は久々大阪にも来日するので嬉しいですね♫
舞州ってのがアクセスの面で残念ですが
(笑)
テツ 2014/04/16(Wed) 編集
無題
>koyaさん
今回のレッスルマニアは第1試合前から凄すぎましたから(笑)
いつかは現地で生観戦してみてください!


>テツさん
今年は夏に大阪公演もありますから楽しみです。

会場としては大阪城ホールはムリだったんでしょうか。
まあ東京に行くよりはお金も時間もかからないので助かりますねー。
ペイタン URL 2014/04/16(Wed) 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/21 ペイタン]
[07/21 なんたけ]
[07/20 空のロードマン]
[07/20 ペイタン]
[07/20 kamon]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/