ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

北海道4泊5日の旅(1日目~3日目)

このGW前半は北海道へ一人旅に行ってました。
冷静に考えると、かなり無茶なスケジュールで行ったと思う旅行でしたわ。
ということで、プロレスには関係ない旅行記をアップします。
興味のある方のみどうぞ。

初日(28日)
15時に関空を出て、一路新千歳空港へ。
まあもともとホテルも決めずに、車で好きなトコに移動しようと思ってたんで、レンタカーを借りる時に
"カーナビを設定しておきましょうか?"
って、レンタカー会社の人に言われたときに
"どちらへ行かれますか?"
って言われても特に決まってないし、一応稚内かなぁと考えてたんで
"稚内ですかねぇ。"
"えっ!?"
"あ、いや、旭川やったかな?"
"え~と、ホテルとかの電話番号を入力すれば簡単に設定できますけど?"
"いや、ホテルは決めてないんで。。。とりあえず簡単な操作方法だけ教えてもらえますか?"
と、北海道到着早々おかしなヤツと思われてしまったけど、とりあえず新千歳を出発。
この時点で18時。
まずは、一番遠い目的地の稚内に向けてドライブ開始。
延々と高速から日本海オロロンラインを通って、稚内へ。
到着したのは深夜0時をちょっとすぎたくらい。
とりあえずその日は、稚内公園近くの公共駐車場みたいな所に止めて、持参した寝袋に入り込み就寝。


2日目(29日)
起床は朝4時半。
とりあえず明るくなってきてたんで、ノシャップ岬見てから一路日本最北端の宗谷岬へ。
DSCF0462.jpg


(宗谷岬 日本最北端の碑)



しかし予想以上に寒いわ!
真冬用のジャケットを持っていって大正解。
その後はクッチャロ湖→サロマ湖→能取岬→網走監獄と延々と移動。
段々南下していくなかでは、天気も良かったため関空を出たときの格好へ戻す。
途中サロマ湖ではホタテを食べた。
DSCF0479.jpg







サロマ湖展望台には、道の駅から徒歩でもいけるルートはあったけど、あまりにも寒かったので断念。
しかし能取岬は眺めが良かった~!
DSCF0495.jpg


(能取岬)




冬季は岬まで来る道は封鎖されてるみたいやから、今回は行けてよかったわ。
ここはおススメします。
網走監獄のあとは、近くの小清水原花生園に行ってから、時間が残ったから3日目くらいに行こうと思ってた摩周湖周辺へ行ってみることにする。
これも一人旅の醍醐味。
摩周湖についてからは、時間はあまり無かったので、硫黄山を見学。
DSCF0519.jpg


(硫黄山)




この日は、川湯温泉の公衆浴場で汗を流した後、道の駅摩周温泉に車を止めて22時くらいに就寝。
しかし、この道の駅というのは北海道を旅行する人にとったらホンマに便利な存在やったわ。
今回の旅でも最大限活用させてもろたし、何より駐車場は24時間オープンで車中泊も可能、トイレもあるから歯磨きも済ますことができると言うことなし。
結構年配の人も、家族連れの人も道の駅で車中泊してる人は多かったけど、ほとんどはミニバンタイプ。
自分みたいにヴィッツで寝てる人は皆無やったけど。


3日目(30日)
この日の起床は4時半。
とりあえず、摩周湖の様子を見に行くけど、霧がかかって何も見えん。
ついでに屈斜路湖もみたかったから、美幌峠にいくけど、こちらも同様何も見えん。
というわけで、一路今回の旅のメイン世界遺産の知床へ。
途中でオシンコシンの滝を見てから知床5湖へ行くが、8時半くらいだったのに既に観光バスがずらっと揃ってる。
大体こういう自然遺産を見に来るのに、多人数でわいわい言いながら移動してる人間の気が知れんわ。
普通は言葉もなくなるもんやと思うねんけどな。
というわけで5湖を回る遊歩道で団体の後ろに付いてしまったんで、とりあえず追い抜く。
なんか知床の自然にはそぐわないアホなカッコをした女も中にはおったけどね。
"うわっ、下の地面ヌルヌルじゃん。"
"これって普通のクツでも無理だよね~。長靴でもはかないと汚れちゃうんじゃない?"
そういう会話を少し聞いてて、心の中で"オマエら死ね!地獄に落ちろ!"って思ったけど、さすがに声には出してないんで。
その後団体を追い抜いてからは、前後の客と距離を取ってたんで、ほぼ一人で感動にひたることができました。
残念なのは、1湖から2湖までしか見れなかったこと。
3湖から5湖までは除雪ができてないということで回れず。
まあ自然のことだけにしょうがないけど。
DSCF0539.jpg


(知床1湖)




そこからフレペの滝を見てから知床横断道路を回って野付半島に行こうと思ったけど、知床横断道路は冬季閉鎖中。
なので、ウトロまで戻ってから野付半島へ。
そこでトドワラを見てから、日本最東端の納沙布岬→落石岬→霧多布岬→涙石と駆け足で回る。
DSCF0593.jpg



(納沙布岬)



何とか涙石を見終わったのが夕方の5時半くらい。
この日の寝床をどこにしようかと考えるけど、翌日は釧路湿原を見たかったので、釧路方面へ車を走らせる。
釧路で回転寿司で晩飯にして、銭湯に入ってから、少し釧路郊外にあるしらぬか恋問で、この日は23時に就寝。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...