ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

KAMIKAZEが絶倫ズを退ける~2.22 松阪市総合体育館~

試合結果は週プロモバイルから。
--------------------------------
2.22 三重・松阪市総合体育館

元気&○アラケン&KAGETORA(急所攻撃からのエビ固め)ハルク&PAC&谷嵜×

オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合
○ジャクソン(逆さ押さえ込み)ストーカー市川×
※第8代王者が4度目の防衛に成功

土井&○吉野(変形腰決め顔面締め)シーサーBOY&藤田×

○YAMATO&サイバー(スリーパーホールド)王子&シーサー×

△Gamma&享(RHセコンド乱入により無効試合)神田&斎了△

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
信悟&○岩佐&キッド(暗転)もっちー&岸和田&フジイ×
※第22代王者が初防衛に成功

--------------------------------

セミファイナルでぶつかったのは因縁のあるRHとGamma&享。
「やられた者同士、お互いに信頼し合って、
 お互いの憎き共通の敵であるリアルからベルトを獲りたい。」(享)
「Gammaにはな、享を扱うのは無理だ。享の扱いは意外に難しいぞ。」(斎了)



メインのタイトルマッチでフジイさんから3カウントを奪ったのは、岩佐の新しい丸め込み技。
「形はどうであれ、10日くらいで2回勝ったっていうのは、
 間違いなくウチらの勝ちって言っていいんじゃないですかね。」(信悟)

一方惜しくも敗れた絶倫ズ。
「博多は俺もやられまくって、納得の王座交代劇だと思ったけどよ。
 今日のはなんだよ、アイツら。」(もっちー)
「何だ岩佐、丸め込み?やるなら体一つで来いよ。」(フジイ)
「でも両国でトライアングルは消えたね。
 どうしようかな。
 俺、この前某団体に行って活きのいいコイツらだったらどうかなっていうのがいるんだよね。
 今からちょっと鬼嫁に電話して、本来だったら彼らとトライアングルかけたかったところだけど。
 より絶倫ズが際立つような、まだ20代前半だから、アイツら。」(もっちー)

もっちーのコメントから判断すると、両国では絶倫ズの3人は健介オフィスとの6人タッグ戦みたい。
20代前半って事は、中嶋と起田と宮原ということなのかな。
中嶋参戦は全然問題ないんだけど、両国のカードとしてはなんだか微妙。
どちらかといえば後楽園クラスのカードじゃないか?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...