ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #39

普段はあまり地上波のテレビ番組は見ないで、スポーツ番組中心にケーブルテレビが多い。
でも今日楽しみにしてたのは、とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権。
このシリーズは好きやわ~。
いつもはプロレスネタが多いけど、今回は有田以外に無くて残念。(T_T)
でも今回のネタの中では、箱根駅伝の出場校を発表する人のヤツが一番笑えた。ギャハハハ(≧▽≦)
ちょっと間をおいての、"国士舘大学!!"とか。o(^▽^)o

そして2日遅れのECW。
最初からビンス登場。
オースチンが来るからWHATコールも大合唱。(   ̄▽ ̄)
ビンスが謝罪をするなら、観客の前でしろということで、ラシュリーを呼び込む。
入場からして謝る気はなさそうやで。
ビンスに謝りたいと言い握手をするけど、離さないラシュリー。
"先週アンタにビンタされた時、やり返さなかったことを謝りたい!"
ラシュリー、こんなキャラも出来るんだ。
成長したね。


マホーニー対ハードコア
試合は、コーナートップからのレッグドロップをかわしたハードコアがアラバマスラムでピン。
試合後、スニツキーが乱入しハードコアにブートをかます。


バックステージでのパンクとバークとRVDのスキット。
要は、CMパンクを新種族か元祖組のどっちに入れるか。
でもCMパンクを呼ぶとき、"Hey!PUNK!"じゃなくて"Hey!CM!"なんだ。


バーク対RVD
途中RVDのトラースキックが、バークのアゴにクリーンヒット。
中盤には、逆にバークのドロップキックがRVDの額にクリーンヒット。
最後はRVDのファイブスターでピン。
ECWにしては時間とって試合してたけど、いい試合やった。
バークも受け上手いから、RVDのモンキーフリップや各種キックが綺麗に見えた。
試合後に、ドリーマーが"レッスルマニアで新種族組対元祖組で勝負だ!"って。
この抗争が無かったら、RVD以外はレッスルマニアに出れへんかったやろうから良かったな~。
ストライカーやソーンがいきなりレッスルマニアで試合できるとは~、って感じやん。


ストーンコールド登場。
RAWではマイク無しやったもんね。
"テキサスがオレの家か?"
"WWEのリング、WWEのカメラがあるところがオレの家だ。"
"だから今日はツーソンがオレの家だ。"
いいこと言うわ~。
でも前の離脱したときは、ロックが同じような事をオースチンに言ってたような気がするけどね。
その後、リング周りのファンに向かってトランプとビンスどっちが丸刈りになってほしい?って聞いてる。
でも結局最後は"That's the bottomline,Cause StoneCold Says so!"でシメ。
ECWではオースチンとラシュリーの絡みは無しやったね。
レッスルマニアでのラストシーンは何か、ビンス・ウマガ・トランプ・ラシュリー全員にスタナー葬をする気がしてきた。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...