ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン#383

オープニングにブッカーとフィンレーがセオドアにアルマゲドンの再戦を要求。

でもセオドアはシナ&バティスタとは組まずにテイカー&ケインを用意。

 

 

バティスタ登場して、しゃべってたらサンタクロース登場。

ファンにプレゼント配ってたと思ったら、いきなりバティスタに鉄パイプでおそいかかる。

逃げようとしたときにセオドア登場してサンタにバティスタとの試合を組む。

結局中身はシルヴァン。

最終的にスパインバスターからバティスタボムでピン。

 

 

続いてベノワ対チャボのUS王座戦。

 

チャボが途中、チキンウィングフェイスロックから胴締め・腕・首を極める関節技を見せる。

さらに昔Aトレインが使ってたような、バックブリーカーも使う。

ディレーラーとかいってたかな???

チャボってこの辺の引き出しが豊富やわぁ。

その後クロスフェイスを仕掛けたときに、ヴィッキーがベノワをベルトで殴ってチャボの反則負け。

 

ベルトで殴られた後に、何も言わずにヴィッキーを睨みつけるベノワ。

やっぱ顔は怖いけど、カッコいい。(≧0≦*)ノ"

そしてチャボはヴィッキーを責める。"キミがそんなことしなかったら王者になれたんだ。"と。

となるとヴィッキーはこの辺りでお役御免となるのかな。

そろそろエディコールもなくなってきたことやし、エディストーリーから解放してあげてほしいわ。

ヴィッキーもベノワもチャボも。

 

 

お、マーキュリーが出てきた。

左目辺りがエゲツなく腫れてて、左目が開かない状態になってる。

鼻の辺りも縦に傷が入ってる。5針縫ったらしい。全部で33針。

責任を取るべき人間が2人いるらしい。

それはマーキュリーいわくハーディーズ。

いや、真に責任をとるべきなのは、ビンスとセオドアだと思うんだけど。

 

そしてハーディーズを呼び出して、マットが出てくる。

マーキュリーは俺と戦えと言うが、マットは戦うことはしないという。

いたって当然のことやし、あの状態のマーキュリーをいくらストーリーでも殴るようならドン引きやで。

でもマットの返事に不満のファンはブーイング。

そこは戦わないというマットの返事に拍手をすべきではないのかなぁ??

 

戦わないのであれば、相棒と戦えということでマットとナイトロのシングル。

試合はナイトロがラダーを持ち出すも、CM中になくなってしまう。

やっぱり、マーキュリーのあの姿を見た後にハシゴはちょっとね。。。

一応試合は、ロープ悪用でナイトロがマットに勝ち。

マーキュリーにささげる勝利とういうところか。

 

 

JBLがセオドアを呼び出す。

どうやらインフェルノマッチでMVPが燃やされた件について問い詰めるらしい。

これはJBLGMへの布石??

早くに替わると思ったGMも結構長期政権になってしまってるし、やっぱりヒールのGMでベビーの王者のほうがバランスもいいと思うねんな。

 

 

アシュリー&レイラ対クリスタル&ジリアンのディーバタッグマッチ。

 

ほとんど仕事をしてるのはジリアンだけ。

 

 

 

メインは破壊兄弟対ブッカー&フィンレー。

 

テイカーはケネディとのストーリーが終わったら、フィンレーと抗争してほしいかも。

場外でイスでこん棒で殴られるテイカー。

2~3週間に1回くらいしか出なかったころに比べればコンディションもいいのか。

最後はツームストーンでフィンレーからテイカーがピン。

 

来週はあまり好きではないクリスマス公演@IRAQ。

あの"U・S・A!!U・S・A!!"コールをして、米軍礼賛みたいになる雰囲気が苦手。

まあ、結局見てしまうねんけどね。( ̄- ̄=)あぁ…





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...