ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

9.11とWWE

日付が変わってしまったけど、今日は9.11のテロから7年目。
9.11同時多発テロの2日後、他のメジャースポーツにさきがけて、屋内のイベントを開催したのはWWE。
このスマックダウンはテレビで見て感動したことをよく覚えてる。
冒頭のテロには屈さないというビンスのスピーチ、そしてロックやストンコを初めとした全スパスタが出てきた中でのリリアンの"America the Beautiful"はWWEの歴史の中でも屈指の名場面。

個人的にはアメプロやアメスポは大好きだけど、アメリカという国自体が好きというわけではない。
だから、今のアメリカのイラク政策やアフガン政策が正しいとはこれっぽっちも思ってない。
ビンスとWWEはクリスマスのイラク公演など、基本的に共和党寄りなところが個人的には嫌い。
イラク公演後には、負傷したアメリカ兵を見舞うスパスタ達のプロモ映像は流すのに、現地のイラク人は一切映さない。
そんな映像を見て"U・S・A!"をコールするアメリカ人はどうも好きになれない。
だけどこの時のスマックダウンは、共和党民主党の政策云々は関係なしに、プロレスで人を勇気づけることができることを証明した素晴らしい興行だったと思ってます。

コジログでも9.11について書いてますので、リンク貼っておきます。
コジログ 「平和を祈って





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...