ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ロウ #716

去年、社会保険労務士試験を受けるために約1年間資格学校に通って、プロレスにもあまり行かずに勉強してました。
そしてその学校でやってたのが合格したら10万円キャッシュバックという制度。
余程通らないという自信があるんやろーな、と思いながら講座を受講してたけど、試験には強運で通りました。
そして合格発表から4ヶ月も経って、ようやく10万円ゲット!v( ̄∇ ̄)v
さて、このカネで何をしようか?
時計を買うか、車の頭金にあてようか、FXにつぎ込むか、・・・。
う~ん、とりあえず貯金してからゆっくり考えよ。



今日はいきなりビンス登場。
そしてドナルド・トランプを呼び込む。
どうやら今度は本物らしいけど、このストーリーでまさかレッスルマニアを迎えるのか?
と書いてたら、案の定トランプがレッスルマニアでの試合を要求。
しかしビンスはヘル・イン・ア・セルでケガしたから、試合はできないと拒否。
ビンスはお互い代理を選んで試合をしようと言うが、トランプはそれでは納得しない。
話が進んでいくと、どうやらお互いにヅラ疑惑があるみたい。(   ̄▽ ̄)
ということで、レッスルマニアでビンスとトランプの代理同士が試合して、負けた方が髪の毛を剃ることに。
代理のカベジェラ・コントラ・カベジェラやね。
ビンスも去年のレッスルマニアではHBKと壮絶な試合をしただけに、今年はお休みなんかなぁ?
まあ御大だけに前回みたいな試合は厳しいんやろうけど。


ナイトロ&メリーナ対スペル・クレイジー&ミッキー
試合は、途中ナイトロとメリーナが場外に出た所に、クレイジーとミッキーがダブルでベースボールスライドを決める。
しかし、クレイジーは場外で跳ねて喜んでる隙に、ナイトロに鉄柱にぶつけられる。
本当に、喜び方とかもユージーンと同じキャラになってるやん。
最後はヒザに当てるところが、上手くヒザに当たってないけど、メリーナがバックブリーカーからタイツを掴んで3カウントを奪う。( ̄д ̄) エー


ユージーン対グレート・カリ
試合するまでもなく、ネックハンギング・ボムでカリの勝利。
特に何も無いな~。
むしろこの試合をRAWで流すことに意味さえあるのか。。。


ジェフ対マスターズ
どうやらこの試合に勝つとIC王座挑戦権を獲得するらしい。
先週のネイチも同じ条件やったけど、王者に勝って挑戦権獲得というのも変な話。
序盤はマスターズが攻める展開だが、ジェフも反撃を見せるけど、クロスラインといいミュールキックといい上手くヒットしない。( ̄ヘ ̄)ウーン
その後、コーナーに上がったジェフ相手にマスターズがマスターロックをかけるが、ジェフも耐えてエプロンに逃げる。
エプロンからマスターズの背後に回り、スクールボーイをかける時もつまづくジェフ。(○`ε´○) ブー
一応勝ちはしたものの、今日のジェフは散々な試合見せてんな~。


ガンを克服したパイパー登場。
今年の殿堂入りレスラーを紹介。
最初に紹介するのは"アメリカンドリーム"・ダスティ・ローデス。
ローデスがリング上でしゃべってるところに登場したのはウマガ。
ローデスがバイオニック・エルボーにいこうとしたところに、地獄突きからコーナーへのケツ。
パイパーにイス攻撃をされても、気にせずにパイパー&ローデスにサモアン・スパイク。
となると、レッスルマニアではウマガは対レジェンド戦になりそうやね。
できればウマガとラシュリーのECW王座戦を見てみたいねんけど。


ネイチ対カリート
試合は基本的にカリートが押す展開ながら、要所でチョップを繰り出すネイチ。
最後はバッククラッカーをカリートが狙うが、ロープを掴んでかわしたネイチがそのまま丸め込んで勝利。
えらいあっさりな試合で、ネイチはチョップとエルボーとグーパンチしか出してない。
試合後、カリートがネイチを引き留め、殴るかと思いきや握手。
おいおい、負けておいて握手するとはどういうことやねん。( ̄ .  ̄)ノ" ナンデヤネン
ネイチに敬意を表した?
そこはネイチを襲って、ついでに止めるトリーも殴ってヒールにならんかいな。\(ToT )


バティスタ&テイカー&シナ&HBK対オートン&エッジ&ケネディ&MVP
HBKはまだDXのテーマで入場やねんなぁ。
いつになったらSexy Boyで入場してくんのか。
MVPの入場にテントみたいなやつは無し。
さすがにレッスルマニア前になるとあまりブランドは関係なくなるね。
試合はお決まりのHBKがつかまる展開だが、エッジにエンズイギリをかましバティスタに交代。
そしてバティスタがケネディ・MVP・エッジに3連続スパインバスター。
バティのスパインバスターはHHHとは違って連発しても見栄えがいい。
このシーンのバティスタかっこよく見えたわ。
そしてロープをゆすって、親指を下に向けるポーズを決めたところでまさかのCM!ヾ(°∇°*) オイオイ
まさかこのタイミングでいれるとは。。。
CM明けバティスタはエッジをロープに振って、ショルダースルーはキックで迎撃されるもクロスラインでエッジを倒し、シナに交代。
終盤は両チーム入り乱れた展開で、HBKのスイートチンミュージックがテイカーに誤爆しそうになるが、テイカーはHBKの足をキャッチ。
そしてHBKにチョークスラムをかけようとするが、後ろから来たMVPに気付いてMVPにチョークスラム。
その後、オートンに押されたHBKがテイカーをリング下に落としてしまう。
そしてオートンにロープに振られるも、攻撃をかわしてスイートチンミュージックを決め勝利。
試合後、テイカーはHBKをチョークスラム。
それを見たシナはテイカーにパンチを浴びせるが、リング上に戻ってきたバティスタがシナにバティスタボムを決める。
リング上に横たわるRAWの2人というところで終了。


メインイベントは顔ぶれだけを見れば非常に楽しみではあったけど、終わってみると感情移入もしにくくて、非常に微妙な試合になった。
4人ともベビーだから、バティがシナにバティスタボムを決めても、ブーイングなのか歓声なのか分かりにくいわ。
せめて、ノーウェイアウトで誰かがヒールターンしてくれたら面白くなんねんけどね。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...