ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

鷹龍初黒星~8.23 札幌テイセンホール~

今日は、このタッグリーグで主役になってるYAMATO&サイコン組と信悟&キッド組が対戦。
この試合の結果で、どちらかのチームが決勝T進出を決めることになる上に、信悟にとっては8.31の博多大会でドリームゲートに挑戦するサイコン組には負けられない一戦。

そして、本日のタッグリーグ試合結果はこちら。
----------------------------
8.23 札幌テイセンホール

新岩<2勝3敗 勝点4>対もっちー&フジイ<1勝6敗 勝点2>
○岩佐(アラケンのアシストから丸め込む)フジイ×

YAMATO&サイコン<6勝 勝点12>対信悟&キッド<5勝1敗 勝点10>
○YAMATO(三角締め)信悟×

土井吉<3勝3敗 勝点6>対ハルク&谷嵜<1勝6敗 勝点2>
○吉野(ライトニングスパイラル)ハルク×

----------------------------

注目のタッグリーグ全勝対決は、何とYAMATOが信悟から勝利!
てっきりYAMAコンが勝つ場合でも、サイコンがキッドから勝つと思ってたので、まさか信悟が負けるとは思ってもみなかった。
これでYAMAコン組の決勝T進出が決定。
注目の3・4番手争いは、新岩と土井吉が順当に勝利。
ここでちょっとヤングバックス以下5チームの残り試合を整理。

・ヤングバックス(勝点8)
残試合:YAMATO&サイバー

・Gamma&神田(勝点6)
残試合:新岩、信悟&キッド

・リョウスカ(勝点6)
残試合:もっちー&フジイ、ハルク&谷嵜

・土井吉(勝点6)
残試合:信悟&キッド、新岩

・新岩(勝点4)
残試合:YAMATO&サイバー、Gamma&神田、土井吉

残り試合の相手から見てみると、一番勝ち点を伸ばせそうなのはリョウスカか。
24日のカードの中では信悟&キッド対土井吉が面白そう。
信悟&キッドが連敗するようなことがあれば、一気に勝点10に数チームが並ぶ可能性もありえる為、ここで決勝T進出を決めておきたいところ。
ただ土井吉もここで負けてしまうと決勝T進出が非常に厳しくなる。
これはどちらも負けられませんな。
面白くなってきた~!

チーム名 勝ち点 残り試合
YAMATO&サイバー 6 0 12 2
キッド&鷹木 5 1 10 2
ヤングバックス 4 3 8 1
Gamma&神田 3 3 6 2
横須賀&斎藤 3 3 6 2
土井&吉野 3 3 6 2
新井&岩佐 2 3 4 3
望月&フジイ 1 6 2 1
ハルク&谷嵜 1 6 2 1





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...