ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

駐車場がヒートアップ~2008年 グレート・アメリカン・バッシュ~

ドラゲータッグリーグがない間にWWEのPPV、グレート・アメリカン・バッシュをアップしてしまう。
080809gab.JPG






ミズ&モリソン対フィンレー&ホーンスワグル対
ジェシー&フェスタス対ホーキンス&ライダーのフェイタル4wayWWEタッグ王座戦
試合はホーキンス&ライダー組がジェシーからフォールを奪い王座奪取。
ミズ&モリソンが王座を取られたって事は、そろそろシングル戦線に転換かな。


マット対ベンジャミンのUS王座戦
試合はマットのムーンサルトをヒザで迎撃したベンジャミンが、ペイ・ダートを決めてUS王座を奪取。
最近の試合を見てればこの王座移動はうなずける結果。
まあマットはECW所属だもんな。
これでUS王座をベンジャミン・MVP・ジェフ辺りで争うことになるか。


ヘンリー対ドリーマーのECW王座戦
試合はデラニーに裏切られたドリーマーがヘンリーのワールドストロンゲストスラムに沈む。


Y2J対HBK
試合はケイドの乱入があるものの、HBKがコーナートップからのケブラーダを決めたりと有利に試合を運ぶ。
しかし、ジェリコのエルボー一発でケガしていた右目の傷から出血。
ジェリコはHBKの右目を集中的に殴りつけて、最終的にはレフェリーストップ。


ミシェル対ナタリヤのディーバ王座決定戦
試合はミシェルがナタリヤのシャープシューターを耐えた後、ヒールホールドを決めて勝利。
初代ディーバ王座はミシェル。


バティスタ対パンクの世界ヘビー級王座戦
試合はバティスタがパンクに対して場外でスパインバスターを決めた後、パンクをリングに戻したところでケイン乱入しノーコンテスト。


シナ対JBLのNY駐車場ブロール戦
試合場所は、会場の駐車場のようなところ。
JBLは今から試合だというのに、なぜかスーツにネクタイ姿で登場。
シナはJBLの股間にバッテリーを繋ぐコードをくくりつけて火花を飛ばせば、JBLはボンネット上でスイングネックブリーカー。
そしてJBLはシナを車に閉じ込めると、ガソリン?を車に撒き火をつける。
スタッフが何とか火を消すと、何事もなかったかのように現れるシナ・・・。
超人ですか?
シナは逆にJBLを車に入れると、フォークリフトを使ってJBLの車ごと会場内へ移動。
そしてステージ上からFUでJBLを車に叩きつけようとするが、JBLはそれをかわしてシナをステージ上から車のフロントガラスに突き飛ばして3カウントを奪い勝利。
完全にシナよりJBLの方がダメージ多そう。


HHH対エッジのWWE王座戦
HHHとエッジで王座を争うのは初らしい。
確かにスマックダウンのイメージが強いエッジと、RAWのHHHはあまり接点がなかったように思う。
DX対Rated-RKOの時もそんなにHHHとエッジで抗争してたわけじゃないもんな。
試合は終盤にウェディングプランナーのアリシアが出て来ると、それを見てヴィッキーも登場。
リング上でキャットファイトを展開してると、エッジのスピアーがヴィッキーに誤爆。
最後はHHHが呆然としてるエッジからペディグリーで勝利。


ではグレートアメリカンバッシュ総括。
順位を付けると
第1位 バティスタ対パンクの世界ヘビー級王座戦
第2位 HBK対Y2J
第3位 HHH対エッジのWWE王座戦
かな。

バティスタ対パンクは、結果的にノーコンテストだったけど、格上の挑戦者に挑む王者という図式が面白かった。
試合内容も満足できる内容。
Y2J対HBKは相変わらずお見事な試合だけど、ジャッジメントデーの試合と比較して2位にしとく。
とはいえ、バックラッシュでのバティスタ対HBKからサマスラまでを見越してのシナリオと考えれば、おそらく次のサマスラでの決着戦が楽しみで仕方ない。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...