ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

最後に笑うのは~スマックダウン #455 ~

さて、今週のスマックダウン。
まずはヴィッキーが登場し、ジャッジメントデーでの王座決定戦を行うと発表。
前王者のテイカーは無条件で決定戦進出。
テイカーの相手は予選を行い決定するとのこと。
予選に出れるのは、スマックダウンとECWでのベルトを取った経験があるスパスタ。
フィンレー・ビッグショー・モリソン・パンク・チャボ・ドリーマー・MVP・ケイン・マット・バティスタ。
カリとエッジはケガの為参加せず。
え~とドリーマー?
なるほど、数合わせか。
10人はそれぞれシングル戦を行い、勝者がオーバーザトップのバトルロイヤルで王座決定戦進出できる。
ヴィッキーの決断にしては、至極まともな展開だけど、エッジがどこかで絡んでくるんだろね。
オーバーザトップ戦の最後にちょこっと出てきて勝ちそうな予感。


マット対パンク
試合はお互いのフィニッシュムーブをかわした後、パンクのラ・マヒストラルを逆に丸め込んだマットの勝ち。


MVP対フィンレー
試合序盤のフィンレーのグラウンドもすごければ、中盤からのMVPの腕攻めも流れるような展開。
最近のフィンレーはジョバー相手だったり、ホーンスワグルがらみの試合だったりとマトモな試合をしてなかったから、こんな姿を見るのは久しぶりだな。
両方ともにホレボレするような試合運び。
決して派手な技使ってないんだけどなぁ。
最後はフィンレーがバックドロップからそのままフォールに行くが、その時フィンレーの肩も同時についていた為、ダブルフォールで引き分け。


ケリー対ナタリヤ
試合はナタリヤがシャープシューターで勝利。


モリソン対バティスタ
試合はモリソンのセカンドロープからのスピンキックをバティスタはカウンターのスピアーで迎撃。
最後はバティスタボムでバティスタの勝ち。
しかしここまでの予選試合はハズレなしだな。


ビッグショー対ドリーマー
試合はビッグショーがチョークスラムで圧勝。


チャボ対ケイン
試合は、チャボの回転エビ固めを上から押しつぶしたケインの勝利。


コズロフ対誰か
リバースDDTでコズロフの勝ち。


ジャッジメントデーでの挑戦権争奪オーバーザトップバトルロイヤル
出場者はビッグショー・マット・MVP・フィンレー・ケイン・バティスタ。
基本的に試合を支配してるのは、一番デカいビッグショー。
最初に脱落したのはマット。
フィンレーにサイドエフェクトを決めたところを背後からMVPに落とされる。
その後はフィンレーとMVPが脱落すると、ビッグショーによってケインも落とされる。
最後は、バティスタがビッグショーとのエプロンサイドの攻防を制して、ビッグショーを脱落させたことでPPVでの挑戦権獲得!
そこへ登場してきたのはヴィッキー。
"いいニュースがあるの!私のフィアンセに医師の許可が下りたわ!今からバティスタとエッジで決勝戦よ。"(ヴィッキー)
ということで瀕死の状態でエプロンに立つバティスタに対して、エッジがいきなりのスピアーを決めてバティスタはあえなく脱落。
PPVでの最終的な挑戦者はエッジに決定。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...