ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

2019年ドラゲー初め~1.12 京都KBSホール 1.13大阪・エディオンアリーナ~

昨日の京都大会から2019年のドラゴンゲートがスタート。
今日の大阪大会と合わせてまとめてブログ更新しときます。








まずは京都大会から。



2019年はEita対ススムのシングルマッチからスタート。
結果はEitaがトラースキック(インペリアル・ウノ)で勝利。




試合後、Eitaはボックスをバットで破壊。



第2試合から第4試合までは若手トーナメント1回戦。















その結果、準決勝の顔合わせはシュン対吉岡、石田対U-Tとなる。




第7試合、R・E・Dに勝利したYAMATO&KAI。



試合後、YAMATOはマリアとハルクが負傷欠場中であること、さらにフラミータがメキシコに帰ったことでトライブヴァンガードが人員不足となったため、KAIに救いの手を求める。
KAIはYAMATOと握手をかわし、今後はトライブヴァンガードの助っ人となることが決定!





メインイベントではKzyが吉野からピンフォール勝ち!







そして本日の大阪大会。
第3試合と第4試合で若手トーナメント準決勝が行われる。
その結果、1.16後楽園ホールで行われる優勝決定戦にコマを進めたのは石田とシュン。












セミファイナルで行われたのはKzy&ススム対土井&キッド。
結果はKzyが土井ちゃんから勝利。






京都で吉野、大阪で土井ちゃんに連勝したKzyは、オレが主役になります、オレの快進撃はここから始まる!と力強く宣言。
今ドリームゲートに一番近い男ですかね。








メインイベントはトライブヴァンガード対REDの6人タッグマッチ。
清水のラリアットをBen-Kに誤爆させると、最後はYAMATOがギャラリアでBen-Kから勝利。









試合後、YAMATOに促されたKAIが「1、2、3、ありがとう!」で大会を締め。
YAMATO&KAIでツインゲート狙いになるのかな?







そしてビッグBenの間に亀裂が入るか?







ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...