ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

悪夢のエイプリルフール~ECW#95 ~

今日のECWは新王者になったケインから。
珍しくマイクを持ってアピール。
"オレがECWをもっと過激にしてやるぜ。ハッハッハ。"(ケイン)
そこへ登場してきたのがパンク。
"オレは祭典でカバンを手にしたが、王座を手に入れたオマエに嫉妬しているんだ。だが、オレはいつでも王座に挑戦できるんだよ。もし覚悟があるなら今夜・・・"(パンク)
そこへ来たのが前王者チャボ。
"ちょっと待て。誰もオレより先にECW王座に挑戦することは出来ない。大体ケインがオレに勝ったのはマグレだろ?"(チャボ)
"おいおい、チャボ。オマエは祭典で8秒で負けるという新記録を樹立したんだぞ。"(パンク)
"祭典ではケインはオレに勝てないと分かっていたから、背後から奇襲してきたんだ。今夜はオマエ達2人に試合に出てもらう。対戦相手はオレと、パンクに恨みを持ってるこの男だ。"(チャボ)
ということで登場してきたはベンジャミン。
"パンク、オマエは運がよかっただけだ。今夜、オマエは思い知るだろう。王者になるべき男の力をな。"(ベンジャミン)
"オマエがどんな名前かは知らないが、誰もこうは呼ばないよな。Mr.マネーインザバンクとは。"(パンク)
チャボもややこしい事考えないで、普通に全王者の再戦権を行使しちゃえばいいのでは?
大体主役になるべきケインが全く蚊帳の外になってますけどいいんですかそうですか。


ノックス対スティービー
試合はスティービーが攻め込む流れが続くものの、バックブリーカーからのコークスクリューネックブリーカーでノックスの勝ち。


デラニー登場。
WWEと契約を結びたいとアピールすると、エストラーダが登場し"契約を結んでやる"とマイク。
喜ぶデラニーだが、エストラーダは"エイプリルフールだ"と一言。
こんな上司がいたら確実にキレるな。
その後、"この男を倒してみろ"ということで、今日の相手はビッグショー。
デラニー対ビッグショー
試合は帰ろうとするデラニーに対して、ビッグショーはコブラクラッチ。
デラニーはそのままレフェリーストップ。


チャボ&ベンジャミン対ケイン&パンク
試合はパンクが長時間捕まってしまうが、コーナーへのヒザを決めてケインに交代。
ケインはラッシュを見せて、ベンジャミンに対してダイビングクロスラインの体勢に入るもののこれはチャボがカット。
ケインはパンクに交代すると、パンクはベンジャミンに対してgo2sleepを決めてピン。
この試合もケインが完全に脇役だもんな。
パンクもMr.マネーではあるんだけど、ここはケインがチョークスラムを決めてボーン!をやらないと。。。


今日はモリソンの出番はなしか~。
MITBのMVPを見たかったのに。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...