ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

Thank You, Ric!~ロウ #775 ~

さてレッスルマニアあけのRAW。
シナとHHHのテーマ曲が流れるが両方とも入場してこない。
そしてオートンが登場。
"祭典では誰もオレの勝利を予想してなかった。これからはオレに敬意を払うしかない。"(オートン)
"HHHとシナが再挑戦してくるかもしれないが、これ以上オレの実力を証明する必要はない。"(オートン)
"ハルカマニアの時代も終わった。アティテュードの時代も終わった。これからはオレの時代なんだ!"(オートン)
そこに登場してきたのは意外にもJBL。
"確かにHHHとシナには挑戦する資格はない。その資格があるのはオレだ。"(JBL)
JBLは言うだけ言って帰っていく。
"何だと?ふざけんな!帰ってきやがれ!"(オートン)
JBLに向かって叫ぶオートンの背後から出てきたのはマット。
マットはオートンに襲い掛かるも、結局やられてしまう。
祭典明けに早くも動きが出てきたね。
ジェフが謹慎してなかったら、この位置にいるんかな。
しかしJBL対オートンはヒール同士の対決になるけど、ちょっと見てみたいな。


ケイド&マードック対クライムタイム
おお!クライムタイムは確かカットされたんじゃなかったっけ?
試合は攻め込まれてたJTGがマードックを丸め込んで勝利。


HBK登場
祭典でのフレアー戦についてマイク。
"オレはこの罪悪感を一生引きずっていくだろう。"(HBK)
バックステージではリーガル卿が一言。
"苦しむことはない。フレアーの引退は遅すぎたんだ。"
背後にはバティスタが睨みつけてる。
ストーカーみたいで怖いよ!バティスタ!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


コーディ&ハードコア対ケンドリック&ロンドン
試合はケンドリックがジャパニーズレッグロールクラッチでコーディからピン。
思ったより面白い試合だったな。
ロンドンのへタレっぷりが中々いい感じ。


パンク対ジェリコ
客からはY2Jコールとパンクコールが交互に出てきてるけど、どちらかといえばY2Jコールの方が大きい。
やっぱりMITBで一番印象薄かったのはパンクだから、そろそろ試合自体で見せてくれないとブーイングされてきそうだけど。
いまだにパンクがスワンダイブに行こうとするときはヒヤヒヤすんだもんな。
試合はジェリコがウォールオブジェリコをかわされるものの、カウンターでコードブリーカーを決めて勝利。


ビッグショー登場
祭典の感想を述べた後に、今後の意気込みを語っているとカリ登場。
"邪魔だ、失せろ!"(ビッグショー)
"ウガー!ウガー!"(カリ)
まあ結局帰っていくっちゅうことは言葉が通じてるってことだな。


マット対オートン
マットはRAWに移籍すんのかな?
MVPとのUS王座戦は結局幻で終わってしまうんかなぁ。
その辺は残念だけど、ジェフとマットをトレードってのも魅力的ではある。
試合は、マットが復帰明けとは思えないくらいイイ動きでオートンを攻め立てる。
サイド・エフェクトからセカンドロープに上りレッグドロップに行こうとするところで、オートンは場外へエスケープ。
マットは場外へオートンを追いかけて、場外でツイストオブフェイト!
そしてマットはオートンをリング内に戻すが、オートンはマットが近づいてきたところで電光石火のRKO!
そのままオートンはマットから3カウント。


マレラ対マリア
試合開始前に女性蔑視発言をしたことで、試合開始後まもなくディーバ達が大集合。
全員に殴る蹴るの暴行を受けた後、マリアには股間にヘッドバッドを決められてマレラの負け。
その筋の人なら何十万と出しても惜しくないシチュエーションだな。


ネイチの引退演説
感動的なスピーチの後にHHH登場。
"アンタに礼をしたいのはここに居るファンやオレだけじゃない。"(HHH)
ということでHHHが元祖フォーホースメンを呼び込む。
タリー・ブランチャード、JJディロン、バリーウィンダム、そして盟友AA。
続いての登場はエボリューション時代の弟子バティスタやリッキー・スティムボード、ハーリー・レイス、グレッグバレンタイン。
そしてWCW時代のフォーホースメンのメンバー、ディーン・マレンコ。
やっぱりベノワがいないのが惜しまれるなぁ。
続いてY2Jとシナ、フレアーファミリー。
スピーチの時点では笑顔だったネイチも思わず号泣。
そして最後の相手になったHBK。
"他にもたくさんいるんだが、一晩中かかっちまう。"(HHH)
そしてその他のレスラー達が入場。
とはいえ、その中にはエッジやオートンやビッグショー、フィンレー、JBLといったその他にくくるのがもったいないくらいのメインどころのレスラーが集合。
ほぼWWEのスパスタ全員がヒール・ベビー関係なしに出て来てる。
テイカーの姿が見当たらないような気がするけど・・・。
そして全員で"Thank you,Ric!"コール。
このシーンはDVDで永久保存版だな。
消すのはもったいなさすぎる。
ちなみにトリビュートの曲はFuelの"Leave the Memories Alone"らしい。
↓のアルバムの5曲目。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...