ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

もっちー&シュン参戦のJr. TAG BATTLE OF GLOLY第3戦~8.18 東京・後楽園ホール~

本日はもっちー&シュン組の全日本プロレスJr. TAG BATTLE OF GLOLY第3戦。
対戦相手は青木篤志&佐藤光留組。







最初に出てきたのはシュンと青木。
シュンはバイシクルキックを決めると場外に出た青木に対して飛ぶとみせかけてトップロープに飛び乗り、トンボを切ってマットに着地。






続いて登場したもっちーと光留は激しい打撃合戦を展開するが、もっちーは光留の足を掴んでドラゴンスクリュー。
タッチを受けたシュンも光留のヒザを集中攻撃。





しかし光留もシュンを捕らえてアンクルホールドからバックドロップ。
その後は青木と光留が共にシュンの腰に狙いを定めて集中攻撃。
青木はボストンクラブでシュンを締め上げる。







長時間攻め込まれたシュンだが、青木にコーナーに振られたところでカウンターのダイビングクロスボディアタック。
さらにドロップキックを決めてもっちーにタッチ。





青木はもっちーにマンハッタンドロップからフィストドロップ。
しかし続くフロッグスプラッシュはもっちーが剣山で迎撃。





タッチを受けたシュンは串刺しバイシクルキックからブラスター。
さらにもっちーが一角蹴りを決めてシュンがスカイウォーカームーンサルトを狙うが、光留がシュンを妨害。
もっちーが光留を排除するが、スカイウォーカームーンサルトはかわされてしまい、シュンは一回転して着地。






シュンからタッチを受けたもっちーはスワンダイブ式ミサイルキックを仕掛けるが、足を滑らせてしまい失敗。






その後四者入り乱れる攻防から、青木がもっちーにアームロックからの腕ひしぎ逆十字固め。





シュンはなんとスカイウォーカームーンサルトでカット!






もっちーは光留にキック連発。
妨害に入った青木に対しては二角蹴りで排除。
光留も場外に落とすと、そこへシュンが三角飛びプランチャ。





リングに戻された光留だが、もっちーに腕ひしぎ逆十字固め。




しかしもっちーは体勢を入れ替えるとアンクルホールド。
そこへシュンがダイビングボディプレス!








もっちーは光留の側頭部へキックを叩き込み、さらにツイスター!





カウント2で返されるが、もっちーはさらに顔面への三角蹴り!
カウント3!
もっちー&シュン組が待望のJr. TAG BATTLE OF GLOLY初白星!







試合後にもっちーは世界ジュニア王者の青木に対してベルトのアピール。





もっちー&シュン組の次の対戦相手は8.21大阪で丸山敦&竹田誠志組となっています。








ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...