ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

吉野はKagetoraと引き分けてKOG全公式戦を終える~5.25 北海道・札幌ススキノマルスジム3連戦・初日~

本日は札幌3連戦の1日目。





第1試合
土井成樹&ビッグR清水 vs ドン・フジイ&斎藤了

試合前、土井ちゃんは通信制限でツイッターのアカウントを作ることが出来なかったフジイさんを弄る。









試合は土井ちゃんがV9クラッチでフジイさんから勝利。










第2試合
KING OF GATE 2018 Bブロック公式戦

ジェイソン・リー vs 堀口元気

試合終盤、元気のバックスライドとジェイソンのラ・マヒストラルの打ち合いは共にカウント2どまり。
最後はジェイソンが香港式ジャーマンスープレックスで勝利。








第3試合
鷹木信悟&吉田隆司 vs 望月成晃&Gamma

試合前、KOG欠場が発表されたキッドがリング上から挨拶。







試合は信悟がGammaにパンピングボンバーを決めて勝利すると、Eitaがキッドに襲いかかる。








Eitaはキッドが欠場したことでKOG予選落ちしてしまったことに文句をつけると
「明日と明後日、無理してでも試合しろ。」(Eita)
と無茶な要求を突きつける。






そこにGammaが襲いかかると、さらにマイクでEitaに対して「予選敗退は自業自得だ!」と挑発。









Eitaはキッドに襲いかかるが、第4試合でEitaとのKOG公式戦が組まれていたマリアが救出に現れる。
マリアはスワンダイブ式ミサイルキックを決めると、第4試合開始のゴングが鳴らされる。









第4試合
KING OF GATE 2018 Cブロック公式戦
ヨースケ♡サンタマリア vs Eita

試合中、Eitaはマリアのスカートを剥ぎ取る!





その後はブラまで剥ぎ取り、静止したミスター中川にも暴行を加えて、結果はEitaの反則負け!






試合後、Eitaは
「なんだキングオブゲートってよ。
 やってらんねえよ!
 キッドとオーバージェネレーション、オレが1人で潰してやるからな。」(Eita)
と言うと、キッドと揉み合いながらバックステージへ。







第5試合
KING OF GATE 2018 Aブロック公式戦
Ben-K vs 神田裕之

Ben-Kが場外でスピアーを決めると、神田は20カウント以内にリングに戻ることが出来ずリングアウト負け。
神田はYAMATOにリングアウト勝ちした後、シュンとBen-Kに2戦連続リングアウト負けとなり予選敗退が決定!











第6試合
KING OF GATE 2018 Dブロック公式戦
吉野正人 vs Kagetora

Kagetoraに首を集中的に攻められて苦戦の吉野。






Kageは変型みちドラでさらに首を痛めつけると






アッパーカットから一騎当千!








しかし吉野もトルベジーノからソル・ナシエンテを試みるが、Kageは回転エビ固めに丸め込む。






その後の丸め込み合戦は両者がカウント2で返し合うと、吉野が走りこんできたところでKageは影縫!
しかし吉野も逆に押さえ込むと両者ともに3カウントが入ってしまう。
結果はダブルフォールで両者引き分け!




Kagetoraはこれで予選敗退が決定。
吉野は勝ち点5で全公式戦を終了し、後は信悟とススムの結果待ち…。




第7試合
Kzy&横須賀ススム&パンチ富永 vs YAMATO&B×Bハルク&シュン・スカイウォーカー

試合はKzyがダブルアーム式DDTからのランニングエルボースマッシュでシュンから勝利!









試合後、Kzyは明日KOG公式戦を戦うシュンに対してマイク。





札幌大会1日目はKzyとナチュラルヴァイブスが大会を締めた。





明日は札幌3連戦の2日目。
KOG公式戦は以下の3試合。
「05月26日(土)北海道・札幌ススキノマルスジム※3連戦・2日目」(試合日程)

Aブロック公式戦:シュン・スカイウォーカー vs Kzy
Bブロック公式戦:ビッグR清水 vs 堀口元気
Dブロック公式戦:斎藤了 vs 鷹木信悟


Kzy対シュンは勝てなかった選手は予選敗退が決定します。
Kzyは引き分けでもダメ。

元気は清水に勝てなければ予選敗退が決定します。







Aブロック
YAMATOKzyBen-K神田シュン勝ち点
YAMATO5.29
仙台
×5.27
札幌
2
Kzy×5.30
栃木
5.26
札幌
1
Ben-K5
神田裕之(×)××2
シュン
スカイウォーカー
×2



Bブロック
B×B
ハルク
ビッグR
清水
吉田
隆司
堀口
元気
ジェイソン
リー
勝ち点
B×Bハルク5.27
札幌
××2
ビッグR清水×5.26
札幌
2
吉田隆司×5.29
仙台
4
堀口元気××2
ジェイソン・リー×4



Cブロック
土井成樹ドラゴン
キッド
Eitaマリアパンチ富永勝ち点
土井成樹5.29
仙台
ドラゴン・キッド(×)××××0
Eita(×)××3
ヨースケ
サンタマリア
×4
パンチ富永(×)×5



Dブロック
吉野正人鷹木信悟横須賀ススム斎藤了Kagetora勝ち点
吉野正人×5
鷹木信悟5.27
札幌
5.26
札幌
4
横須賀ススム×5.29
仙台
2
斎藤了(×)××0
Kagetora(×)×1
○…あらゆる勝ち(2点)
×…あらゆる負け(0点)
△…時間切れ引き分け(1点)
▲…両者リングアウト、反則による引き分け(0点)
名前横の×は予選敗退決定








ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...