ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

信悟がMADE IN JAPANで野村を下しチャンピオンカーニバル4勝目!~全日本プロレス 4.25 東京・後楽園ホール~

本日は信悟のチャンピオンカーニバル6戦目が行われた全日本プロレス後楽園ホール大会。









今日の対戦相手は野村直矢。




試合開始直後、まずは野村が先制攻撃を仕掛けると、たまらず信悟は場外にエスケープ。
信悟がリングインしようとエプロンに立ったところで、野村は信悟を突き落としエプロンからジャンピングエルボー。
その後野村は信悟をリングに戻すが、信悟はすぐさま立ち上がり野村を逆に場外に落とすとマットの上でブレーンバスター。





リングに戻っても信悟が攻勢。
強烈なチョップを打ち込んでいく信悟だが、野村はラリアットをかわすとエルボーを叩き込んでいく。






野村のノーザンライトはカウント2。
信悟は後頭部へのパンピング→正面からのパンピングを狙うが、野村はカウンターでスピアー。
さらにフロッグスプラッシュを決めるが、信悟はカウント2でキックアウト。





ならばと野村は再度フロッグスプラッシュを仕掛けるが、ここは信悟が剣山で迎撃。





信悟は串刺しパンピング連発からバックドロップ。
カウント2で野村が返すと、信悟はパンピングボンバー連発から熨斗紙。
さらに強烈なパンピングボンバー!
しかしカウント2で野村は返す!





信悟のMADE IN JAPANを野村が耐えると、両者は打撃合戦に移行。
信悟は野村をロープに振るが、野村はスピアーからジャックナイフ式にフォール。
しかし信悟はカウント2で返す。





野村は再度スピアーを仕掛けたが、信悟はスピアーを受け止めるとDDT。
さらにパンピングボンバー!





これも野村はカウント2で返したが、ならばと信悟はMADE IN JAPAN!
カウント3!







信悟はチャンピオンカーニバル4勝目でブロックトップの宮原・ジョー・火野と並びました。
最終戦の石川修司戦も厳しい相手ですが、ここに勝って、ジョー対野村、宮原対火野の結果を待ちたいところですね。








ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...