ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[40] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
今日の全日両国大会は10時半からの分をビデオに撮って明日見ることにする。
まずはWWEから。



+ + + + + + + + + +
一番好きな特番、ロイヤルランブル。
第1試合にハーディーズ対MNM。
序盤はマットが捕まり、アゴを狙われる。
マットってアゴをケガしてたんや?
この前の場外でのスナップショットの時から?
その後ジェフが合体攻撃の際に痛めた脇腹を集中的に攻められる。
MNMは頻繁に交代を繰り返して、相手の負傷箇所を攻め立てるという、お手本のような試合展開。
しかし、ジェフがミュールキックで交代し、マットがラッシュを見せる。
最後はマットのツイストオブフェイトからジェフのスワントーンでナイトロから3カウントを奪い、ハーディーズの勝利。
やっぱりこの2チームが1試合めからというのは、大会自体が盛り上がる。


そしてECW世界戦、テスト対ラシュリー。
第1試合の勢いをそのまま持っていけるかちょっと不安。
まあ、前回のECWではそんなに悪い試合ではなかったけど、ラシュリーに完全に3カウント取られたもんなぁ。
さてこの試合は腕・肩を集中的に攻めるテスト。
そのため、ラシュリーはゴリラプレスに失敗。
そこにテストがブートを見せるもカウント2。
そしてハワイアンスマッシャーをかわしたラシュリーがクロスラインでテストを場外に落とす。
テストはカウント8で体勢を起こすも、あえて試合放棄して10カウント。(`Δ´)ナンダトー!
結果はラシュリーのリングアウト勝ち。
もちろん納得いかないラシュリーはテストをリングに戻し、アバラッシュホールドを見せる。
どうせならドミネーターしたらええやん?
滞空式のブレーンバスターできるくらいやねんから。
先週のECWの結果と逆にさせた方が良かった気もするなぁ。( ̄ヘ ̄)ウーン
特番前の番組なら不透明決着でも何の問題もないし。


シナが医者の診察を受けてるところに、ビンス登場。
スーツのセンス悪っっ!
昔の漫才師みたいな感じ。


世界王座戦、ケネディ対バティスタ。
バティスタ、ブートがヒットしないし、ブレーンバスターもなんかタイミング悪い。
ケネディはナガタロックに逆片エビ固めと終始ヒザ攻めを見せる。
バティスタも反撃を見せて、スパインバスター、ボディスラムを見せるも動きが鈍い。
バティスタボムに行くときにケネディがヒザを攻撃し、その反動でニック・パトリックが倒れる。
その後ケネディがローブローからのネックブリーカーでフォールの体勢に入るが、ニックがいないため3カウントとれず。
セカンドロープから攻撃を見せようとしたところに、バティスタがカウンターのクロスライン。
そしてバティスタボムで勝利。
う~ん、イマイチ。
バティの動きが悪い。(# ̄3 ̄) ブー
途中はケネディコールも起こってたし、バティもケガ明けという言い訳は通用しなくなってきてるし。
とりあえず、ケネディとはノーウェイアウトで再戦。
そこでも同じような試合展開なら、レッスルマニアでは王座交代もアリかなぁ。


ちょっと第1試合でMNMとハーディーズが頑張った勢いがなくなってきてしまったな~。
そしてWWE王座戦、シナ対ウマガのラストマンスタンディング戦。
ここはシナに頑張ってもらお。
やっぱり序盤は直前のRAWで腹部をケガしてるシナが劣勢。
しかし、シナはリング内に投げ入れられた鉄階段を場外のウマガめがけて放り投げる!(  ゜ ▽ ゜ ;) オッ!
これはウマガも上手く手を入れたけど、普通に危ないよなぁ。
ただ迫力ある映像だったことは確か。
まだ"CENA,SUCKS!"の声が少し聞こえてくるなぁ。
まあ"Let's GO!CENA!"の歓声の方が大きいからいいけど。
途中ウマガのサモアンドロップがいつもなら綺麗に決まるのに、今回は不自然な形で落ちる。
その後、ウマガがシナをスマックダウン実況席に乗せ、自分はRAW→ECWを走り、スマックダウン実況席のシナへスプラッシュをみせようとするもかわされ、自らテーブル破壊。
しかしウマガもカウント9で立ち上がる。
エストラーダがトップロープの金具をはずし、その金具でサモアンスパイクにいくようにウマガに指示するも、シナがそれをかわしてFU!O(≧∇≦)O
そこからウマガにロープでチョーク攻撃をみせながらSTFU。
1回目は立とうとするウマガに、再度STFUを決めて10カウントでシナの勝利。
はっきりいって、前2試合のモヤモヤ感を吹き飛ばすのに十分な試合。( ̄▽ ̄)b グッ!
シナはやっぱりエッジとのTLC戦とか、JBLとの"I QUIT"マッチなんかは非常にいい試合を見せるわぁ。



さて今夜の本番、ロイヤルランブル。
1番目に登場するのはネイチで2番目がフィンレー。
今年は最初から渋いところが出てきたなぁ。(笑)
90秒だけこの渋い試合を楽しむ。
3番目ケニー、4番目マット。
5番目に少し早い登場のエッジ。
いきなりネイチとフィンレーにスピアー。
しかしマットにはかわされて、逆にツイストオブフェイトを喰らう。
ここでネイチとケニーがエッジに落とされる。
6番目ドリーマー、7番目サブゥー。
サブゥーはいきなり机をリング下で設置してからリングイン。
8番目グレゴリー・ヘルムズ、9番目ベンジャミン。
そろそろ人数も多くなってきたし、脱落者が出そう。
10番目ケイン。
なるほど、ここでケインが何人か落とすね。
予想通りドリーマーと、場外のテーブルに向かってサブゥーをチョークスラム。
11番目CMパンク、12番目ブッカー。
ヘルムズがブッカーに落とされる。
13番目クレイジー、14番目ジェフ、15番目竹刀持参のサンドマン。
ジェフとクレイジーに竹刀で一撃するも、ブッカーに落とされる。
16番目、ここでオートン。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
クレイジー・ジェフ・マットをエッジと共に落とす。
17番目ベノワ、18番目RVD。
ブッカーがケインに落とされる。
そしてそれに怒ったブッカーがケインを逆に落とす。
これでノーウェイアウトのシングルはほぼ決定。
19番目ビセラ、20番目ナイトロ、21番目ソーン、22番目ハードコア。
23番目にHBK。
フィンレーを落とし、ビセラもスイートチンの後全員に落とされ、ベンジャミンもHBKに落とされる。
24番目マスターズ。
ナイトロがベノワに落とされる。
25番目チャボ。
ソ-ンがベノワに落とされる。
26番目MVP。
マスターズが多少強引ながらRVDのドロップキックで落とされる。
27番目カリート、28番目グレート・カリ。
これでリング内も整理されそう。
空手チョップで全員ダウン。
ハードコアが落とされる。
29番目ミズ。
ミズが落ちたと思ったら、横にベノワもいる。
いつの間に?
RVD、パンク、カリート、チャボもカリに落とされる。
30番目満を持してアンダーテイカー。
現段階でテイカー・カリ・HBK・エッジ・オートン・MVP。
テイカーがカリ、MVPを落とす。
オートンのRKOでHBKが一旦場外へ。
エッジがオートンにスピアーを狙うも、寸前で気づくオートン。
一旦テイカー相手に共闘。
コンチェアトを狙うところに、HBKが復帰して、オートンを場外へ。
スイートチンでエッジも場外へ。
残るはHBKとテイカー。
HBKがスイートチンを狙うも、チョークスラムで返すテイカー。
そしてツームストーンにいくところをかわしてスイートチンを決めるHBK。
ロープ際に立ったテイカー相手にスイートチンにいくも、テイカーがショルダースルーでHBKを場外へ落として今年の勝者はアンダーテイカー!


これでレッスルマニアでシナかバティかラシュリーにテイカーが挑戦することに。
誰に挑戦しても王座は取るやろなぁ。
最近はベテランが王座を新鋭に奪われる展開が多かったから、今年はベテランの逆襲ということになりそう。
テイカーもそろそろ引退がささやかれる中でのロイヤルランブル制覇ということで、まだまだ引退せずに現役続けてくれるかな?


順位を付けると
第1位 シナ対ウマガ ラストマンスタンディングマッチ
第2位 ロイヤルランブル
第3位 ハーディーズ対MNM


見る前はロイヤルランブルが1番になると思っててんけど、シナとウマガの両方頑張ったラストマンスタンディングマッチを1位に。
ECWとスマックダウンの王座戦は両方とも微妙。
まずECWの方は内容は特に悪いとは思わなかったけど、終わり方がなぁ。
せめて反則負けにしたらええのに、リングアウト負けでは次につながらない。
そしてスマックダウンの王座戦。
バティ、そろそろしっかりした試合を見せないと王者でいるのも厳しいんちゃうかな?
そういう中でハーディーズ対MNMはやっぱり安定して面白い試合だし、ハズレがない。


さて明日は全日見るとして、そろそろ寝よ。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
10
14 18
24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[08/23 まきし]
[08/23 kamon]
[08/23 Enigma]
[08/23 匿名]
[08/23 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/