ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

獲物を見つけた野獣~スマックダウン #445 ~

明日は待望のドラゲー大田区体育館大会。
色々とユニット間での移動がありそうな大会だけど、どうなるかを予想(妄想)してみる。

↓以下妄想です。間違えないように!
-------------------------------
トライアングル次期挑戦者決定戦は、キッドがウルウラでGammaからピン。
そして試合後負けたGammaに対して土井・神田が攻撃を仕掛ける。
結果マッスルアウトローズは解散し、Gammaはドラゲーを離脱。

GHCジュニアタッグはKENTAがハルクをgo2sleepで下す。
試合後にYAMATOがハルクといさかいを起こしてるところに、土井・神田・元気が乱入。
YAMATOはマッスルに加入。

ドリームゲート選手権試合はCIMAがシュバインレッドラインで防衛。
試合後に負けた吉野を土井が責める。
それを庇うCIMA。
そのCIMAに対してブルーボックスで殴りかかる斎了。

ユニットメンバー予想はこんな感じ。
タイフーン:CIMA・吉野・享・キッド・王子
旧マッスル:土井・斎了・元気・神田・YAMATO
ニューハザ:信悟・ハルク・サイコン・忍・谷やん?
戸澤塾:新岩・トザカツ
無所属:もっちー・フジイ・クネス・シーサー
NEX:KZ・ルパン・超神龍・BOY

Gammaがいなくなりそうでちょっと怖い。
ドラゲーに来たのが2006年3月だし、この前の大田区では2年契約がどうこうという話をしてたし。
契約満了ってことにならなければいいんだけどな。


ビッグショー対誰か&誰か
試合はビッグショーが誰かにパンチを決めて勝利。
ビッグショーのマイクによると、祭典でのメイウェザーのギャラは2千万ドル。
えーと、1ドルが100円だとすると・・・20億円?


デュース&ドミノ対ヤン&ムーア
試合はヤンがムーンサルトでデュースからピン。


パランボ対ノーブル
試合はノーブルがフジワラアームバーでパランボを追い込み、土井ちゃんの大暴走まで繰り出す。
しかし最後はパランボのフルスロットルが決まりパランボ勝利。
ただ試合を通して上手さが光ってたのは、さすがのノーブル。


バティスタ&ケイン対MVP&カリ
試合前にスマックダウン代表としてウマガと祭典で試合を行うことが決まったバティスタ。
ウマガにバティスタボムを決めれるかという疑問はあるものの、シナ対ウマガは個人的な2007年ベストマッチだっただけに、バティスタもそれなりの試合をしてくれることを望む。
試合の方は、意外にカリとMVPのタッグが中々機能して面白い展開。
カリが明らかに成長してるな・・・。
ケインもカリも祭典では今のところカードが組まれてないから、出番はナシになんのかね。
試合は、中盤以降ケインがヒール組に捕まってしまうが、MVPのセカンドコーナーからの攻撃を豪快なパンチで迎撃しバティスタに交代。
最後はバティスタがカリに対してスパインバスターとスピアーを決めて勝利。


ジェシー&フェスタス対モリソン&ミズ
試合はフェスタスがF5のような技でモリソンからピン。


ダディV対マホーニー
何でスマックダウンでいきなりこんなカード?
てっきりいなくなったと思ってたので、マホーニー見るのが久しぶり。
試合はダディVがマホーニーにサモアンドロップを決めたところで、"ゴーン!"から照明が消えてテイカー登場。
どういう理由で登場したのかは分からないけど、ダディVに蹴りを入れてからマホーニーにはチョークスラム。
何かマホーニーがかわいそうになってくる。
ここでは真打ちデラニーだろ。


テイカー対ライダー
試合はライダーが中々のやられっぷりを見せて、最後はチョークスラムから変形トライアングルチョークでタップ。
タップした直後に、エッジとホーキンスがテイカーに襲い掛かるものの、テイカーはホーキンスに対しても変形トライアングルチョーク。
そして逃げるエッジを尻目に、ベルトを手に持つテイカー。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...