ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

次期挑戦者決定!~ECW #90~

ミラノが再度負傷・・・。
新日の尼崎大会はちょっと見に行ってもいいかな~って思ってたのに。

ニュースはスポナビから。


ケリー&キングストン対レイラ&マレラ
試合はケリーがフェイマサーのような技でレイラからピン。


ノックス対スティービー
序盤は手術したスティービーのノドを攻めるノックス。
しかしそれに耐えたスティービーはノックスにスティービーTを決めて勝利。


控え室でのデラニーとドリーマー
"大事なのはココ(ハート)だぞ。先週オマエはミズにエルボーを決めたんだ。今週も決めてやれ。"(ドリーマー)
"もう傷も治った。お前でも王者になれるはずだ!"(ドリーマー)
おお、デラニーの包帯が取れてる!
"トミー、王者になったらボクにも入場曲が付くかな?"(デラニー)
"・・・。"(ドリーマー)


ドリーマー&デラニー対ミズ&モリソン
デラニーは自らドリーマーと交代し、モリソンにドロップキックを見舞っていくが、その後は王者組に捕まってしまう展開に。
そしてデラニーが何とかドリーマーに交代すると、ドリーマーは2人を蹴散らしていき、最後はミズのリアリティチェックをかわしてDDTでピン。
WWEタッグ王者がノンタイトルとはいえ、ドリーマーとデラニーに負けてしまうのは何か理不尽。
ミズとモリソンはタッグでいい味出してたのに、このまま王座を奪われて解散となるのはやめて欲しい。


バーク対ベンジャミン対パンクの次期挑戦者決定戦
3人のタイツの色は信号のように、それぞれ青(バーク)赤(ベン)黄(パンク)。
ベンジャミンとバークは共闘するように見せかけるが、試合開始直後にベンジャミンがバークに対して蹴りをかます。
そのため、最初はパンク対ベンジャミン、パンク対バークというシングルの展開に。
しかしパンクとバークのマッチアップはグダグダになるし、見てるこっちがヒヤヒヤしてしまうのはどうよ?
バークを場外に落とした直後に繰りだしたベンジャミンの飛びつきDDTも、ホントにバークが足を引っ張ったのかは微妙。
最後はベンジャミンが場外で休憩を取るような動きをしてる間に、パンクはバークにgo2sleepを決めて勝利。
楽しみにしてたメインで終了後のグダグダ感は何だ?
試合途中の動きも、フィニッシュ時のベンジャミンの動きも不可解。
パンクの勝ちという流れは構わないにしても、せめてもうちょっと見てるファンが納得できるような終わり方にしてほしいわ。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...