ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

セオドアの強権発動~スマックダウン #441 ~

今日のスマックダウンはヴィッキーの代わりにセオドアが仕切る。
他人の不幸を何のためらいもなく喜ぶセオドア。
そしてノーウェイアウトでスマックダウンもエリミネーションチェンバーを行い、レッスルマニアでの挑戦者を決めるみたい。
出場者はバティスタ・カリ・フィンレー・MVP・ダディV・テイカー。
RAWに比べると、かなり大味なチェンバー戦になりそうだ。
どうせなら、フィンレーとMVPを変更して、ケインとスニツキーを加えると、スーパーヘビー級のチェンバー戦が見れたのに・・・。
そして、ノーウェイアウトでのエッジ対ミステリオの再戦もついでに決定。
そこへエッジが焦って登場。
"ミステリオと再戦だと?何考えてんだ?"(エッジ)
"ダディ・Vでもカリでもいいから別のヤツにしろ。"(エッジ)
"いいか、私は会長から命じられたんだ。君には恨みはないが実に清々しい気分だよ。ハラハラ。"(セオドア)
個人的な恨み100%じゃないか。。。
それはともかくとして、1PPVでエリミネーション・チェンバーを2戦というのは史上初めて。
ノーウェイアウトではトップ王座戦2試合に加えて、エリミネーションチェンバー2試合という超豪華PPVになったな。


ネイチ対MVP
試合は、MVPのコーナーへのブートをネイチがかわすと、そのまま左足にチョップブロック。
そして足4の字を決めるが、MVPはすかさず反転して逆にネイチを締め上げる。
ロープが近かったため、レフェリーはロープブレイクを宣告するが、MVPはカウント5を数えられても外さなかったために反則負け。
試合後にも、ネイチの足を鉄階段を使って攻め立てるMVP。


パランボ登場。
"ミシェルの件はアクシデントさ。全部ノーブルが悪いんだ。"(パランボ)
"ただ今日は謝罪に来たんだ。ミシェル出て来てくれないか。"(パランボ)
そしてミシェル登場。
"アナタは信用できない。謝罪なんでウンザリだわ。"(ミシェル)
そしてパランボにビンタ一発。
"オレを殴ったツケはノーブルに払ってもらうぜ。"(パランボ)
"次にノーブルに会ったらグチャグチャにしてやるぞ。オマエの目の前でな。"(パランボ)


ミステリオ&パンク対エッジ&ミステリオ
試合は、ミステリオが集中的に捕まるものの、パンクに交代するとチャボとエッジ相手にラッシュ。
今日はしっかりとスワンダイブのクロスラインを決めてた。
そしてエッジとチャボの2人を619の体勢に追い込むと、ミステリオがそこに走りこみ619を狙う。
エッジは一人だけ619をかわすものの、ミステリオは対戦権のあるチャボに対して決める。
最後はパンクがgo2sleepでピン。


フィンレー&ホーンスワグル対デヂュース&ドミノ
今日のフィンレー強ぇ。
1人で2人を完全に手玉に取ってる。
最後はケルティッククロスからオタマジャクシスプラッシュでホーンスワグルの勝ち。


RAWディーバサーチの優勝者イブがバティスタを紹介。
バティスタはエリミネーション・チェンバーの紹介。
ただそれだけ。


ヤン&ムーア対ホーキンス&ライダー
ライダーが試合途中で繰り出したボディアタックは非常に微妙な決まり方。
一旦ホーキンスを挟んで、再度微妙なボディアタックを繰り出すライダー。
今度はヤンが逆アトミックドロップで迎撃。
最後はライダーがリバースのエッジキューションのような技でムーアからピン。
ヤン&ムーアがメジャー兄弟に負けるとは意外だ。
明日は雨か雪だな。


テイカー&ケイン対ダディ・V&ヘンリー
試合は、破壊兄弟が2人がかりでダディ・Vにチョークスラム。
そしてテイカーがヘンリーにチョークスラムを決めると、先週と同じ変形の三角締めを決めてヘンリーはタップ。
ノーウェイアウトではケインの出番はナシですかね?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...