ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

Burke is Back~ECW #86~

金村キンタローの問題がヤフーで取り上げられてから、いろんなブログで内容をまとめてくれてますな。

そんな中でドラゲーNEWSでは武勇伝でのカードとして、昨日深夜12時に信悟&サイコン対金村&関本の試合を決定分としてアップ。
ドラゲーのファン層は女性が多いだけに、わいせつ行為をした金村を本興行とは違う武勇伝とはいえ上げることはないでしょ。
とはいえ、毎月興行が決まった武勇伝の一つの目玉として信悟のハードコア戦があるんだろうけど、代わりに誰をブッキングするか?
このまま、サイコンを外して信悟対関本のシングルってのは、これはこれで魅力的なカードではあるけど、今回の問題は大日本の会社内での問題も含んでそうだし、今後どうなるんかな?


ケイン対ベンジャミン
試合は、ベンジャミンがケインの左ひざを攻めていく。
しかし、ケインもチョークスラムやビッグブートを決めると、ベンジャミンは逃亡。
そしてリングアウト負け。


ケリー対ビクトリア
試合が始まると、レイラとレナが現れる。
ケリーもスピード感のあるウラカンラナを決めるが、最後はビクトリアがウィドーズ・ピークでピン。


デラニー登場。
先週はカリと試合してたから、次は誰だ?
"今日はハンディキャップマッチだ。"(タズ)
デラニー対ミズ&モリソン
試合はミズの不意打ちからスタートし、最後はミズのリアリティ・チェックからモリソンのネックブリーカーでピン。
試合後もダブルのチョークスラムを決めるタッグ王者組。
そこに歓声が起こり、ヤン&ムーアかと思いきや、出てきたのはドリーマー。
ドリーマーとデラニーでタッグ結成?


パンク対バーク
ようやくまともな試合が見れそうだ。
バークも怪我明けでは初のECWだし、長時間の試合は難しいか。
試合では、バークがキレイなダイビングエルボーを決めるものの、最後はパンクのgo2sleepでピン。
思ったよりいい試合にはならなかった。
これはバークにブランクがあるというよりは、パンクのフィニッシュに至るまでがあっけなさすぎるんだろうけど。


キングストン対誰か
今日のフィニッシュはキレイに決まってたね。
とはいえ決め技はエンズイギリって事でいいのかな?


チャボの王座祝賀会
まずはエッジからのビデオメッセージが流れてから、チャボの挨拶が始まるがイマイチお客さんも盛り上がらず。
そして、音楽隊の演奏から風船が落ちてきても中々盛り上がらない。
しかし、一人で盛り上がるチャボが振り返った瞬間に音楽隊の一人がチャボに対してギターで一撃。
帽子とヒゲを取ると、まさかのパンク登場。
ベタ過ぎる展開なんだが、迂闊にもこれは気付かなかった・・・。


今日のECWは最後にちょっと面白かったものの、それ以外はあんまりだな。
ECW期待のミズ&モリソンの試合相手がデラニーだったし、復帰明けのバークの試合はあっけなかったし。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...