ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない

昨日のロウに続き、本日の205Liveで戸澤はケンドリックと対戦。

ケンドリックはこの日も試合前に握手を求めるが、戸澤は応じる素振りも見せない。


ゴングが鳴ると戸澤はエルボーにセントーンとケンドリックに先制攻撃。
さらに馬乗り状態になると、オマエなんか必要ない!と叫びながら拳を打ち下ろす。


コーナーに追い詰めてチョップ連発からフェイント付きのナックルを打ち込む戸澤。


試合を優位に運んでいた戸澤だが、ケンドリックは昨日に引き続き剥き出しの金具に戸澤の頭を叩きつけようと試みる。
これは回避した戸澤だが、ケンドリックは戸澤の頭をポストに叩きつける。





リングに戸澤を戻したケンドリックはキャプテンズフック。
続くブレーンバスターはカウント2で返す戸澤。
ケンドリックは再度キャプテンズフックの体勢に入ると、戸澤はこれをジャーマンの体勢に切り返す。
しかしケンドリックもこれは耐える。

戸澤は走りこんできたケンドリックにフランケンシュタイナー。
エプロンに立ったケンドリックをエルボーで場外に落とすとトペ・スイシーダ!





戸澤はケンドリックをリングに戻そうとするが、ケンドリックは戸澤をエプロンに叩きつけると、戸澤の足をリングフレームに結びつける。
すると戸澤はリングに戻ることが出来ずに10カウントが入ってしまう。
試合はケンドリックのリングアウト勝ち。




試合後、バックステージでトム・フィリップスがケンドリックにインタビュー。
「今日の勝利でもう十分なのでは?」(フィリップス)
「私は元王者だ。
 いいか、お前は生きる伝説を見てるんだ。
 戸澤は私を侮辱した。
 戸澤はもっと分かるヤツかと思っていたが、今夜そうではないと分かった。
 昨日がレッスン・ナンバーワンだ。
 今夜のレッスン・ナンバーツーは試合に勝つには複数の方法があるということだ。
 トム、質問の答えはノーだ。
 戸澤のレッスンはまだ終わっていない。」(ケンドリック)














関連記事:
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...