ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

福岡国際に向けて-モチフジ対ヤマイシ編-~12.18 愛知・名古屋国際会議場~

昨日は名古屋大会。
試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
「12.18 愛知・名古屋国際会議場」(ドラゴンゲート公式サイト)


第3試合に行われたのはモチフジ対山村&石田。
今週末行われる福岡国際センター大会の第2試合と同カード。

第3試合 タッグマッチ

山村武寛&石田凱士 vs 望月成晃&ドン・フジイ

×石田凱士(10分36秒、真・最強ハイキックから踏み付け式体固め)望月成晃○

結果はもっちーが真・最強ハイで石田から勝利。
そして試合後、もっちーは山村&石田に対して厳しい言葉を投げかけました。


詳細は望月成晃オフィシャルブログから。
「マサに明日は」(望月成晃オフィシャルブログ「マサにモチヅキ」)

(略)

そう言えば昨日の試合後のマイクで、山石に「お前ら福岡で今日より手応えなかったら引退させてやる」って言っちゃいましたけど、あまりにボキャブラリーが足らなかったと反省しております(笑)。

ああいうのを調子に乗っちゃったと言うんでしょう(爆)。

あまりのハイキックのビッグヒットに調子に乗りました、はい(笑)。

「引退」なんて言葉は軽々しく言うものではないと常日頃思っている派なので。

まあでも、あの後山石が「引退するのはお前らだ!」とでもマイクしてくれたら、それはそれでアリだったんだけどね(笑)。

それをしない辺りが、あの2人の「綺麗に育ち過ぎた」ところかな…。

福岡では、もう一度奈落の底に突き落としてやるけどね!

(略)




山村と石田は現時点でデビューから1年3ヶ月が経過。
ユニットにも加入しコンスタントに試合も組まれていますが、もっちーが書いているように温室育ちになっている印象は拭えないんですよね。
前回の後楽園では、CIMAらベテランとの試合が組まれた新人達に対し、石田がマイクで悔しさを滲ませるシーンがありました。
山村と石田が福岡国際センターでモチフジ相手に何も爪跡を残すことが出来なければ、2人はBen-Kをはじめとした新人達の波に飲み込まれてもおかしくないわけで、福岡国際センターではデビューから今までに培ったものを全て出し切って欲しいですね。
モチフジの2人なら全て正面から受け止めてくれるはず。









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...