ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

パンク陥落~ECW #85 ~

今日のECWはバトルロイヤルから。
出場者はケイン・ミズ・モリソン・ドリーマー・ベンジャミン。
久しぶりの登場だったドリーマーは、ケインに早々に落とされる。
その後、目を離してる隙にミズとモリソンが落ちていて、最終的にはベンジャミンがケインを落として終了。
そういえば勝者には何か特典があったのかなぁ?
ロイヤルランブル直前にこの試合をする意味があったのか?

ディーバによるベストボディコンテスト
出場者はレイラ・ケリー・レナ。
レナもケリーもほとんどケツ丸出しですけど・・・。
勝者は観客の声援を集めたケリー。
その後、レイラとレナに少し痛めつけられるケリー。


キングストン対誰か
思ったより早かったキングストンのデビュー戦。
高い跳躍力を生かしたベンジャミンのようなレスラーかな。
とはいえデビュー戦だけにミスも目立つ。
フィニッシュはジャンピングキック?
確かに身体能力はベンジャミン並だとは思うけど、そこからどうなるか。
そういえば、黒人つながりでロン・キリングスもWWEと契約したみたいだけど、いつから出てくるんかな?
TNAでトップ王座を獲得した人材だけに、ECWならいきなりパンクと絡ませても面白いとは思うけど。
とはいえ、コー・ヴァンはいつのまにかいなくなってしまったんだな。


デラニー対カリ
いきなりのカリの空手チョップでダウンするデラニー。
続いてのネックハンギングボムで完全にダウンしたデラニーに対して、バイスグリップをしかけるカリ。
当然レフェリーストップ。


パンク対チャボのノーDQ ECW王座戦
チャボはパンクのアバラを集中的に攻撃し、スリーアミーゴからフロッグスプラッシュを狙うが、これはパンクがかわす。
その後、パンクが金具むき出しのコーナーにチャボを叩きつけ、go2sleepを決めると、実況席にいたエッジが乱入してパンクに対してスピアーを見舞う。
そしてチャボがカバーに入ると、パンクは返すことが出来ずに王座交代。
新王者はチャボ・ゲレロ!




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...